初めてのびわこボートレース場!

01.jpg

「We Love SHIGA・BIWAKO」の2回目の旅先は大津京にあります、びわこボートです!

今回は私たち滋賀県の国際交流員がレポートしま~す!

実は前に一度びわこボートレースアリーナに行ったことがあるのですが、天候がこんなに良くなかったのです・・・

でもこの日は本当に天気が良くて、レースだけでなく素晴らしい景色も堪能できました!

02.JPG

こちらは目の前でレースを見る事ができる立見席のデッキです。

後ろの屋内観覧席は大きなガラス張りになっていてレ―スが見やすそう!

03.JPG

この日は本当にいいお天気で、水面がキラキラ光っていました。 

ここからこんなにもびわ湖がキレイに見えるなんて知りませんでした。

またここから見るびわこ大花火大会は、すっごくキレイなんだろうな~と想像しちゃいました♪

04-1.jpg

そして館内を少し見学しました。2階は一般座席で、禁煙フロアになってます。(喫煙席は1階にありました)

フロアのあちこちに売店があって、軽食やビール、コーヒー、ゆで卵などが販売されてます!

こういう場所にくるとなぜか食べたくなっちゃいますよね(笑)

06-1.jpg

そして3階は指定席フロアになっていて、一人1000円の座席料を支払うと誰でも利用可能です。

シートもゆったりしていて、レースも高いところから眺められるのでとってもオススメです。

わたしたちも少し指定席からの眺めを楽しませていただきました。近江富士といわれている三上山までも見えましたよ!

07-1.jpg

予約席のシートには小さなコンピューターがついていて、配当金などをチェックできました~。

でも配当金の表をどう読めばいいのかもわからず、今回は特別に職員の方に分かりやすく説明してもらいました♪

08-1.jpg

初心者向けのBOAT RACEばいぶるという冊子でお勉強!

レースの流れやオッズ(配当)情報の見方、ボートレーサーについて等細かく分かりやすく載っています。

09-1.jpg

そうこうしていると目の前にうみのこが!!

(うみのことは知る人ぞ知る滋賀県内の小学5年生が1泊2日でびわ湖について学ぶための研修船です!)

また、ミシガンクルーズも目の前に見えました!こんな晴天の日のクルーズは気持ちイイだろうな~

14.JPG

左側にあるのが、当日のレースの予想が書かれた情報誌で、選手についてやモーターエンジンについての情報まで載っています。

さきほどまでは何が書いてあるのか全くわかりませんでしたが、BOAT RACE ばいぶるを読んだおかげでレース予想ができるまでになりました。

また右側にあるのが実際賭けをするときに記入するマークカードで、100円から50万円まで賭けることができます。

16.JPG

一般席には座席にコンピューターが配置されていないので、掛け率をチェックするにはフロアにある大画面でチェックできますよ!

17.JPG

レース券の販売はこのような機械を使って購入できるので、日本語がわからない外国の方でも簡単に購入可能!

マークカードに自分が賭けたい選手にマークを記入して、機械にマークカードを入れるだけで、レース券は発行されます。

18.JPG

私は今日初めて予想をしたので、とりあえず100円を賭けてみました!2・3・5の3連単です!

19.JPG

また日本のボートレースで面白いのは、全国各地でレースが行われているということです。

レースが始まるのを待ちながら、九州や沖縄など他の開催地で行われているレースを見たり予想して賭けたりすることも出来るのです!

20-1.jpg

左の大きな時計がレースのスタート時間を教えてくれます。さあ、レ―スが始まりました。一気にボートが目の前を駆け抜けます!行け~!!!

22.jpg

ボートはコーナーに近づくと、少し減速してターンをします。

その時が非常に重要な瞬間で、他のボートが減速したのを生かし、ここで追い抜くことができます。

なのでこのコーナーでは順位がゴロっと変わることも!

23-1.jpg

結果は・・・・なんと!!!当選しました!!!!!というのは冗談で、見事に予想が外れてしまいました・・・1位は6番・・・残念。

27.jpg

-番外編-

レースの後、館内のレストランで食事しました。メニューも豊富で、レストランからもレ―スが見えました!

このようにびわこボートレース場で1日十分楽しめるので、行ったことない方はぜひ行ってみてください♪