タグ「旬」が付けられているもの

甲賀市のグルメ&スポット【 おススメ7選 】 もちもち食パン・ほうじ茶スイーツ をご紹介!!

甲賀市に行ったら一度は絶対に食べてほしいグルメ」として、パンほうじ茶のお店と、そして甲賀市を紹介するうえで外せない『忍者』のグルメ&スポットを紹介します。

859319_452909078115381_1114800824_o.jpg

◆ 天然酵母を使った 『 柏屋製パン』

【 1 】天然酵母もちもち食パン

月に1000本以上売れている大人気の食パン。

イタリアの天然酵母を使用し、20時間(約丸一日)じっくり熟成させているので、時間も手間もかかります。
大量生産はできませんが、
手間をかけた分、素材本来の美味しさと香りを感じることができる食パンです!

3cmくらい の厚さに切り、トーストして食べると そのままで食べるより 外はサクサク、中は もちもち で美味しさがUPします。

882078_452910628115226_518749212_o.jpg

もちもち①.jpg

「柏屋製パン」について奥村専務に話を伺いました。

地元では「柏屋さん」という愛称で呼ばれています。
祖父の代から続く創業60年の歴史あるパン屋で、地域の方への宅配に加え、地域の小中学校などに給食のパンを提供したりしています。

『まじめに丁寧に、安心、安全なパンをお届けすること』をモットーにパン作りをおこなっています。

DSC08196.jpg

引き続き、高級食パン『感』ついて伺いました。

【 2 】高級食パン『感』

食べられる方が感動、喜びを感じて頂けるように、また『美味しかったよ』と人から人へと口コミでこのパンが伝わっていくように、そんな思いから名前を付けました。

厳選された小麦粉やはちみつ、生クリームの3倍の濃さの牛乳を使用してコクと甘みを出しました 。
耳まで柔らかく、生でも食べやすい食パンなので、大切な方へのお土産品としておススメです。

風味豊かなイーストと天然酵母を使い、じっくり手間ひまをかけています。
一度ご賞味ください。

857841_453770394695916_109659996_o.jpg

 

【 3 】やみつき焦がしバターラスク シリーズ3種

プレーン味 をいただきました。
一口サイズの食べやすい形状で、焦がしバターを贅沢にも ふんだんに使用しています。

甘さが控え目なのでクリームチーズと相性が良く、サクサク食感が楽しく 一度食べたら止まらないラスクです。

04image__square のコピー.jpg

img20190430194536629548.jpg

【 4 】濃厚クリームパン

誰でも食べやすいフワフワ生地で、中には北海道産の十勝牛乳をふんだんに使用した濃厚クリームが50gたっぷり入っています。
ボリュームたっぷりな贅沢なクリームパンです。

img20190420183844877585.jpg

この他には

「天然酵母BLACK食パン」

インパクトある黒い生地をいかして、サンドウィッチにするのがおススメ!

IMG_1147.jpg

「北海道産つぶあんパン」

高級なつぶあんがぎっしりと入った、リピート率の高いあんパンです。

IMG_8474.jpg

1image__square.jpg

所在地

滋賀県甲賀市水口町城東5-25

※ こちらは工場のみです。

パンの販売は 甲南パーキングエリア(上り)・土山サービスエリア・多賀サービスエリア・大津サービスエリア等のパーキングエリアでしています。
(サービスエリアによって取り扱っている商品は異なります)

WEBサイト

http://oakbakery.jp/index.html

お問い合わせ

有限会社柏屋製パン所

TEL:0748-62-0447
FAX:0748-62-0388


柏屋製パンの販売場所の一つである『甲南パーキングエリア(上り)』を紹介します。



 


◆ 忍者のいる!?『甲南パーキングエリア(上り)』

甲賀忍者の里として知られる滋賀県甲南町の山々を一望できる高台にあり、忍者をテーマにしたグルメやお土産がたくさん販売されています。

入口には迫力あるからくりアートがあります!

DSC07932.jpg

「柏屋製パン」のパンがありました!!

DSC07952.jpg

DSC07956.jpg

スタッフの方も一押しの 高級食パン『感』10食限定販売です。

DSC07974.jpg

ここでは 忍者の顔出しパネルや、忍者についての情報を発信されているほか、甲賀市甲南町を一望できる展望台があります。
晴れた日には鈴鹿山脈や伊吹山が一望できるそうです。

DSC07941.jpg

DSC07942.jpg

DSC07946.jpg

スナックコーナーでは、忍者を連想させるメニューがあります。

DSC07940.jpg




【 5 】忍者バーガー

DSC08004.jpg

地元の高校とコラボレーションして生まれた、「黒影米」を使用したライスバーガーです。

「黒影米」とは...

甲賀流忍術発祥の地、甲南町をイメージして名付けられた「黒影米」
古琵琶湖層の粘土質の土地で栽培された古代黒米のもち米です。
アントシアニンを始め、タンパク質、ビタミンB1・B2、カルシウムなどの栄養価の高いお米です。

実際に食べてみると、「黒影米」はとっても『もちもち』していてお米の香ばしさを感じます。
サンドされている甘辛く炒めた鶏そぼろは、ピリッとした辛子マヨネーズとよく合います。
キャベツの千切りがたっぷり入っているので、とってもヘルシーです。

DSC07977.jpg

忍者メニューを食べて、忍者のいる空間を楽しんでください!

DSC07996.jpg

アツアツ出来たて「黒たこ焼き」

DSC07992.jpg

DSC07989.jpg

所在地

滋賀県甲賀市甲南町杉谷2281

WEBサイト

http://www.kounan-pa.jp/

お問い合わせ

甲南パーキングエリア(上り線)

TEL:0748-86-8188



 



 

◆ 熟練の茶師が焙じた『ほうじ茶専門店 近江茶 丸吉』

近江茶の一大産地である甲賀市土山町で、長年にわたり培われた製茶の技で、茶葉の持ち味をいかし、香り良く渋みとまろやかさが調和したお茶作りをされています。

ここでは、和洋にとらわれない ほうじ茶 のスイーツが楽しめます。

DSC08011.jpg

【 6 】焙じ茶チーズケーキ

まったりと とろけるような食感のチーズケーキは、渋み・酸味・甘みを感じさせる 焙じ茶ムースとよく合います。
「丸吉」人気のスイーツのトリュフがそえられています。

店内の 茶房「焙楽」でスイーツメニューを注文すると、カフェ限定のほうじ茶を出していただけます。
チーズケーキには ほうじ茶 の豊かな香りがよく合っていました。

DSC08057.jpg

DSC08064.jpg





【 7 】焙じ茶菓子 四品盛り

小箱の中には何が......
箱を開けるワクワク感が良いですね。

DSC08079.jpg

箱を開けると......
「丸吉」 こだわりの焙じ茶スイーツ4種類、
小箱に集っています。

DSC08095.jpg

焙じ茶最中 をはじめ 焙じ茶トリュフ、 焙じ茶ゆずクランチ、 焙じ茶フィナンシェは店頭でも購入可能です。
バラエティに富んだ 焙じ茶 の魅力を存分に味わえます。

※四品は季節等により変更する場合があります

DSC08101.jpg

DSC08053.jpg

「焙じ茶トリュフ」

DSC08039.jpg


 

「焙じ茶最中」

DSC08017.jpg

DSC08014.jpg

「丸吉」について河合常務に話を伺いました。

「丸吉」では日本茶のインストラクターをはじめ、全国茶審査技術競技大会での有段者が揃っています。
茶房「焙楽」では訪れるお客様のために淹れた至福の一杯を、こだわりのスイーツとともに楽しんでいただけます。

また店内では 自慢のお茶やスイーツ、年末年始に向けてのご贈答用の詰合せを用意しております。
土山へお越しの際は、ぜひ 茶房「焙楽」へ足をお運びください、あたたかなお茶をご用意してお待ちしております。

DSC08148.jpg

所在地 甲賀市土山町大野2723
アクセス
新名神高速道路「甲賀土山IC」から国道一号線経由で約10分・「東名阪亀山IC」から国道一号線経由で西へ約40分
駐車場
普通車 15 台
営業時間 9:30~18:00
定休日など

近江茶丸吉(店舗):元日
茶房焙楽(喫茶):火曜日

ホームページ 近江茶 丸吉
お問い合わせ

近江茶 丸吉

TEL:0748-67-1333

FAX:0748-67-0327

E-mail:maruyoshi@oumicha.jp


甲賀市はとても広いので、おススメのスポットがたくさんあります!
今後紹介していきたいと思います。

また、甲賀市には『信楽焼』の里・信楽町もあります。
合わせてご覧ください。

連続テレビ小説「スカーレット」列車を見に行こう!『信楽焼』の窯元「宗陶苑」もご紹介します!


滋賀の観光を楽しむ情報はこちらから↓

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

観光パンフレット ダウンロード

観光スポット【検索】

紅葉カレンダー

ひこにゃんと一緒に食べ歩き!
彦根スイーツ&グルメ【 おススメ12選 】ひこにゃんの出陣もご紹介!

今回はひこにゃん(ぬいぐるみ)と一緒に彦根エリアのスイーツ&グルメをご紹介します。
見た目も可愛いスイーツや、旬の素材をつかったものを厳選しています。
きっとあなたのお気に入りの一品が見つかるはずです!

5829690D-5CCD-432A-BDE8-76C2FAF5C1.jpg

「ひこにゃん」とは

彦根藩二代当主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる『招き猫』と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え(戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした部隊編成のこと)の兜(かぶと)を合体させて生まれたキャラクター。

愛称の「ひこにゃん」は、全国よりお寄せいただいた1167点のなかから決定したそうです。
また、巷ではひそかに「モチ」という愛称も...


彦根観光の情報↓

彦根市 - 観光スポット【検索】

紅葉下見・彦根へゆく!【彦根城・玄宮園】お勧め撮影スポットをご紹介

錦秋の玄宮園ライトアップ
 2019年11月16日(土)~12月1日(日) 18:00~21:00


どら焼き虎てつ

【 1 】ひこどら

どら焼き虎てつ の和菓子は保存料を使わず手造りにこだわり、材料には北海道産の小豆や、滋賀の米粉と餅粉、沖縄の雪塩など厳選素材を使用しています。

自家製小倉あん、生地にはハチミツをたっぷり加えて、しっとりもっちりとした食感!
大人気「ひこにゃん」の焼印入り、見た目可愛いどら焼きです。

DSC0763522.jpg

「ひこにゃん」の絵柄は4種類、どれにしようか迷ってしまいます......

DSC07643.jpg

「ひこどら」を含めたその他のどら焼きはひとつひとつ手焼き。
挟み込む小豆あんの炊き上げや、自家製の生クリームなども職人の方が丁寧につくられています。

また、生地に使われている米粉「近江米ゆめおうみ」は香りが良いのが特徴的です。

「近江米ゆめおうみ」は化学合成農薬および化学肥料の使用量を50%以下に削減した農産物として琵琶湖をはじめとする環境への負荷を削減する滋賀県が認証したお米です。

DSC07209.jpg

DSC07213.jpg

 


【 2 】もんぶらん(秋限定)

秋限定商品「もんぶらん」は11月~12月中旬頃まで販売を予定しています。

ふわふわの生地に生クリームと栗の甘露煮をゴロゴロ挟んだ和風モンブラン。
マロンクリームと栗あんをたっぷり重ね、黒豆をトッピングしています。

写真のロングサイズ(要予約)と通常サイズ(ハーフサイズ)があります。

DSC07207.jpg


とらろおる

虎模様の生地で巻いたロールケーキです。
小倉あんと、ほど良い甘さの生クリームはベストマッチ!

DSC07233.jpg




【 3 】生どら マロンホイップ(秋限定)

ハチミツたっぷりのふんわり生地に、栗の香るなめらかホイップがたっぷりと挟まれています。
秋だけのまろやかな味わいの生どらです。

季節の限定商品は数に限りがあります。

DC07232.jpg

随時、季節限定の商品が登場するので何度もリピートしたくなるお店です。

最近ではたっぷりの黒ごまを加えた風味豊かなどら焼き「黒ごまどら」が新登場!

DSC07223.jpg

DSC07238.jpg

所在地

滋賀県彦根市立花町1-2

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/eemon/souvenir/detail/25

お問い合わせ

どら焼き 虎てつ
TEL:0749-26-3838


   





いと重菓舗

【 4 】戦国どら焼き

いと重菓舗 は創業文化6年(1809 年)の老舗和菓子屋です。


2019年10月末から滋賀県では観光キャンペーン『戦国ワンダーランド 滋賀・びわ湖』を開催中!

詳細はこちら↓
https://sengoku.biwako-visitors.jp/

キャンペーンに合わせて、武将の焼き印が入ったどら焼きを12月上旬から限定販売されます!

DSC07288.jpg

ひこにゃんも甘さ控えめのどら焼きにご満悦。
もう1つおかわり!!

DSC07309.jpg




【 5 】アイスどら焼き

社長自ら企画して作られたという「アイスどら焼き」
味は抹茶彦根梨の2種類。

彦根梨味は...

濃厚なミルクアイスに 彦根梨 がゴロっと入っていて今までに食べたことのない新食感のどら焼きです。
これから寒くなってくる季節に濃厚なミルク味がピッタリ!
おススメの食べ歩きスイーツです。


SC07291.jpg




【 6 】チョコ餡ダクワーズ「茶あわせ」

抹茶味のチョコレート餡を用いたさっくりふんわりの抹茶ダクワーズです。
「洋」と「和」を調和させるスイーツ!
紅茶にも、日本茶にもよく合います。

※いと重本店のみの販売です

DSC07283.jpg




【 7 】和こん(レアチーズケーキ)

濃厚なレアチーズケーキに、4日間 丁寧に炊き上げられた大納言小豆が散りばめられています
しっかりと炊かれた大納言小豆はひと粒ひと粒が大きく、豆の味をしっかり味わうことができます。

商品は冷凍販売されています。
解凍直後は贅沢なアイスのようで、とっても口どけが良いです。
濃厚なチーズの味もしっかりと味わっていただけます。

おススメの食べ方は...

冷蔵庫で3時間くらい解凍した後に食べると、ケーキのふんわりした食感を味わうことが出来ます。

※いと重本店のみの販売です

0731577.jpg

ひこにゃんの絵柄が入った干菓子もありました。
彦根のお土産として喜んでもらえそうです。

DSC07.jpg

天井が高く、開放感たっぷりなのでゆっくりと買い物をすることが出来ました。

DSC07272.jpg

いと重菓舗 の社長藤田さんにお話伺いました。

DSC07262.jpg

和菓子は「五感で楽しむもの」と言われています。
口に入れたときの 味覚・嗅覚・触覚 に加え、優雅で美味しそうな見た目、ひとつひとつの和菓子につけられている名前や、そこに込められた歴史や文化の背景も含めて目でも耳でも味わっていただきたいという思いです。

和菓子店として、御菓子の美味しさや美しさを通じて、滋賀県彦根の魅力もお届けできるようなおもてなしをしたいと考えております。
彦根にお寄りの際にはぜひお立ち寄りください。

DSC07301.jpg

所在地

彦根市本町1丁目3-37

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1845

お問い合わせ

有限会社いと重菓舗

TEL:0749-22-6003
FAX:0749-26-2645


   



彦根観光には必須イベント!

◆ ひこにゃんの出陣 をご紹介 ◆

13:00~13:30 四番町スクエア に出陣する ひこにゃん に会いに行ってきました。
『戦国ワンダーランド 滋賀・びわ湖』が開催中ということもあって、陣羽織を羽織った貴重な ひこにゃん に会えました。

DSC07325.jpg

ひこにゃん にご対面!!
気付いてくれたのかな?!こっちを向いてくれました。

DSC07341.jpg

撮影したいファンのために一流モデルのようにたくさんのポーズを決めてくれました。
一つ一つの動きが可愛くて、また会いに来たくなりました!さすがです。

DSC07352.jpg

陣羽織 がよく似合っていました。

DSC07344.jpg


引き続き、彦根スイーツ&グルメ【 おススメ12選 】に戻ります。

千成亭 夢京橋店

【 8 】牛丼専科 牛丼

千成亭では創業以来、近江牛肉の中でも味・柔らかさ・風味の三拍子揃った牝牛のみを取扱っておられます。
夢京橋店 では近江牛などの販売とは別に、気軽に近江牛が食べられる「牛丼専科」も営業されています。

滋賀と言ったらやはり近江牛
ご当地の美味しいものは食べておきたいですよね。
比較的リーズナブルに食べることが出来るのでおススメです。


DSC0756000.jpg

味付けは煮込んだタマネギの甘味と近江牛の持ち味が生かされています。
お肉の中までしっかりと味が染み込んでいて、ご飯とよく合います。

すこし懐かしさを感じる味付けでした。

DSC07504.jpg

DSC07503.jpg

夢京橋店 店長田中さんにお話伺いました。

千成亭 秘蔵のタレは、まろやかなコクと旨みを追求したものです。
甘辛くなり過ぎることなく仕上げているので、女性でも食べやすいと思います。

ガッツリ食べたい人には 焼き肉丼 がおススメです。
少し厚めの牛肉を焼いて作るため、香ばしさがプラスされています。
牛丼とは違った食感を楽しんで頂けます。

DSC07555.jpg

夢京橋店 ではテイクアウトできるお弁当や、お惣菜も充実しています。
「赤鬼牛丼」ネーミングからも辛さが伝わります!

DSC07505.jpg

近江牛をお手軽価格で食べられる「近江牛カルビ重」も販売していました。

DSC07516.jpg



【 9 】近江牛プレミアムコロッケ

店舗の端にテイクアウトコーナーがあり、こちらでは近江牛コロッケメンチカツを販売してます。

通常の近江牛コロッケが100円に対して プレミアムコロッケ は250円(価格は税別表記です)
中に入っている近江牛の量が違うとのこと、お肉の味を満喫したい方には プレミアムコロッケ がおススメです!

一口かじるとサクッと軽く、揚げたてのジャガイモはホクホクしています。
寒くなってきたこれからの季節、熱々のコロッケの美味しい季節ですね!

DSC07501.jpg

DSC07576.jpg



【 10 】近江牛ミンチカツ

サクサクッとした衣の中からはジュワッと肉汁が流れ出てきます。
かなりジューシーなのでお肉を食べてる!と実感することが出来ます。

プレミアムコロッケ 近江牛ミンチカツ もそうですが、ソースなしで食べても充分美味しいです!

DSC07525.jpg

DSC07582.jpg

夢京橋キャッスルロードの景色を見ながら、店舗前のベンチに座っていただきました。

DSC07495.jpg


 

「おにくじ」

おみくじならぬ「おにくじ」には大吉などの運勢のほかに、おススメのお肉の部位が記されているとの事です。
珍しいので是非旅の思い出に試してください。

DSC07499.jpg

所在地

彦根市本町1-1-26(彦根GYUSEUM 1階)

アクセス

公共交通機関

JR琵琶湖線 「彦根駅」 下車 徒歩 20分

駐車場

普通車 10 台

営業時間

10時 00 分~ 19時 00 分

定休日など

水曜日

ホームページ

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/12347

お問い合わせ

千成亭

TEL:0749-22-1808
FAX:0749-22-1873


   


ジェラテリア アズーロ

【 11 】ジェラート

ジェラテリア アズーロ はアジア人初世界ジェラート大使で世界チャンピオンの柴野大造氏が創るジェラート屋さんです。
ジェラート職人が旬の食材を使って、全3000種類以上あるといわれるジェラートから15種類〜18種類を日替わりで提供されています。
滋賀特産のジェラート をはじめ世界大会で入賞した味を手軽に食べることが出来ます!

DSC07435.jpg

種類が多いので迷ってしまいます。
『旬』のおススメをスタッフの方に聞いてみました!!

DSC07423.jpg

『旬』のおススメ 3点 をご紹介!

◆ マロングラッセ

栗特有の渋みと、強い甘みを兼ねそろえた贅沢でちょっと大人な味。
ケーキの「モンブラン」を冷たくして食べているように感じます、完成度が高いです。

◆ 鹿深メロン

メロンそのもののを ギュッ と閉じ込めた、贅沢なジェラート。
口当たりさっぱりで、独特のさわやかな香りがたまりません。

DSC07481.jpg

DSC07429.jpg

◆ グランピスタチオ

濃厚さの限界を追求したような贅沢な味です。
クリーミーな味わいでピスタチオの風味をしっかり感じることが出来ます。
ピスタチオ好きにはたまりません!

pisu01.jpg

ジェラテリア アズーロ 店長酒井さんにお話伺いました。

メニューの中には近江米や、近江茶、鮒ずしをはじめとする滋賀県の特産品を使ったジェラートがあります。
日替わりなので毎日通っていただいても、お楽しみいただけます。

世界一のジェラートで滋賀の特産品味めぐりしに、是非一度お店にいらしてください!

DSC07445.jpg




【 12 】世界一の焼きたてアップルパイ

美味しいアップルパイが食べたい......という方におススメ!
10年に一度開催される「世界パスタコンクール」で3大会連続優勝するなど、数々の大会やコンクールで優勝経験のある世界の巨匠マルコ・パオロ・モリナーリ氏が手掛けたアップルパイです。

DSC07420.jpg

香ばしいサクサクした生地の中に、大きなリンゴと豆乳チーズクリームが挟まれています。
リンゴはとってもジューシーで甘さ控えめ!
いくらでも食べることが出来そうなあっさりとした味わいです。

クロワッサン.jpg

バターの香りとしっとりとした生地の クロワッサン もあります。
まさに
フランスの味です。

ジェラテリア アズーロの2階にあるのが...

JAZZ喫茶チャップリ

DSC07398.jpg

昭和の雰囲気をそのままにJAZZが流れる静かな空間です。

※アズーロや銀座商店街で購入した商品は持ち込みOK
(ドリンクのみ、アズーロ以外で購入したものは不可)

DSC07375.jpg

DSC07405.jpg

挽きたてのコーヒーと焼きたてアップルパイで身も心もほっと一息つきました。

DSC07494.jpg

所在地

滋賀県彦根市銀座町4-27

WEBサイト

http://www.azzurro.jp.net

お問い合わせ

ジェラテリア アズーロ

TEL:0749-23-7665


 




和菓子の老舗や、滋賀県を代表する近江牛のお店など 彦根にはグルメスポットが盛り沢山です。

そしてご当地キャラ ひこにゃん は彦根観光には欠かせません!

滋賀ならではの味覚を楽しんで、ゆっくり街歩きをしに是非来てください。


滋賀の観光を楽しむ情報はこちらから↓

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

観光パンフレット ダウンロード

観光スポット【検索】

紅葉カレンダー

秋スイーツ・グルメ 2019!【 おススメ12選 】高島市

マキノ産の「栗大福」や「柿タルト」、「よもぎ大福」、鯖街道の「サバサンド」など紹介します!

秋といえば、食欲の秋!実りの秋!
過ごしやすい気候になって何を食べても美味しい季節ですね。

お腹いっぱい大満足の高島エリアグルメスポットをまとめてみました。



西近江湖風菓 とも栄

マキノ栗の【栗大福】

「西近江の風土・歴史・文化にちなんだお菓子づくり」をコンセプトに、伝統工芸菓子をはじめ彩り豊かな和洋菓子を作られています。

滋賀県産の食材を使用した商品も人気です。

1【栗大福】

マキノ産 の栗がごろっとまるごと一粒入った贅沢な大福です。
自慢の自家製こし餡を柔らかな求肥で包んだ季節限定商品です。
栗が無くなり次第 販売終了となりますので、お早めに!

DSC06799.jpg

2【柿タルト】

10月下旬(予定)からの新メニュー【柿タルト】について、シェフパティシエの河西さんに伺いました。


kawanishishef.jpg

DSC06581.JPG


自然な甘さが魅力の高島市今津町の「柿」を使ったケーキをずっと作りたいと思ってました。

やさしい甘みの柿に、柚子のナパージュ(タルトやケーキのフルーツの上にかける透明のゼリー)をアクセントに仕上げています。

柚子と柿は相性が良いので、ぜひ一度食べて頂きたい一品です。

地元産新鮮卵を使用したとろけるカスタードクリームもクリーミーな味わいで美味しいですよ。

3【アドベリーマドレーヌ】

地元安曇川産の新鮮卵をたっぷり使ったふわっふわっの生地に、『アドベリー』ジャムの甘酸っぱさが、よく合います。

『アドベリー』とは...

高島市安曇川町の特産品として知る人ぞ知る『アドベリー』
『アドベリー』とは、「ボイズンベリー」という日本ではほとんど栽培されていない果実を安曇川町の特産品とするため、多くの方に親しまれる愛称として命名したものです。
熟すと黒っぽくなる大粒のベリーで、ぶどうをミニチュアにしたような実ができます。

DSC06740.jpg

4【泰山寺ぽてと】

地元、安曇川町泰山寺の鳴門金時を使用し焚き上げた餡に 時雨生地 で包んだ ふんわり優しい口当たりのお饅頭です。

時雨生地...

あんこに上新粉(米の粉)を混ぜて蒸した和菓子の生地のこと。

DSC06827.jpg

5【とも栗最中】

なめらかな栗餡と一粒栗をとじこめた秋冬限定の最中です。



kurimonaka.jpg

IMG_20191005_064119.jpg

6【クズノイロ】

シャリッ、モチッ、プルンッと溶けていくにつれ口当たりが変わる、新食覚の葛アイス。
アドベリー・ストロベリー・マンゴー・メロン等 5つの味が楽しめ、食用花を散らした華やかな装いは手土産にもぴったりです。

kuzunoiro.jpg


店内併設の
カフェスペースもあるので、選んだスイーツをお好きなドリンクと一緒に楽しむことができます。

DSC067276.jpg

DSC06725.jpg

DSC06730.jpg

DSC06720.jpg

所在地

滋賀県高島市安雲川町西万木211-1

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/22907

お問い合わせ

とも栄藤樹街道本店

TEL:0740-32-0842
FAX:0740-32-0873





 

グリーン藤栄

昔ながらの手作り【近江高島よもぎ大福餅】

豊かな自然が残る滋賀県高島市。
その豊かな自然を守り、お客様に安心で安全なお米やお餅などを食べてほしいという思いから、有機栽培を行っておられます。

7【近江高島よもぎ大福餅】

無農薬栽培のよもぎをたくさん使っているので、よもぎの味・香りをしっかりと味わうことが出来ます。
白砂糖不使用のあっさりした自家製あんこなので、一度に3つくらい食べられそうです。

生地の柔らかさを保つ為の添加物は使用せず、もち米・よもぎ100%で製造しています。
懐かしい味わいの手作りよもぎ大福餅です。

109265040_o3.jpg

DSC06867.jpg

IMG_20191003_223827.jpg

8【杵つきよもぎ丸餅】

鮮やかな深緑はよもぎの色です。
滋賀羽二重もちとよもぎだけで杵つきしたお餅で、 お味噌汁の中に入れて食べるのがおススメです。


DSC06861.jpg

高島市内の道の駅や、WEBサイトから購入することが出来ます。

DSC06904.jpg

グリーン藤栄の代表 梅村さんからお話を伺いました。

DSC06895.jpg

材料となる農産物は全て無農薬・減農薬で栽培しています。

田んぼや畑は沢山の生き物で賑わい四季折々の営みを見る事ができ、その中には絶滅危惧種に指定されている種もいます。

数え切れない生き物に支えられ育った自然の恵み こだわりの品 をどうぞご賞味くださいませ!

DSC06879.jpg

西武大津店 【第15回記念 滋賀のええもんうまいもん祭り】が開催中です。

グリーン藤栄近江高島よもぎ大福餅】など 自然の恵み こだわりの品 が催事にて販売中です!


2019年 10月9日(水)~15日(火)各日午前10時~午後7時
● 6階=催事場ほか
 ※ 1階=下りエスカレーター前特設会場は各日午後8時まで
 ※ 最終日は午後6時にて閉場

詳細はこちら ↓
https://www.sogo-seibu.jp/otsu/topics/page/shiganoeemon2019.html

是非お越しください!

所在地

滋賀県高島市安曇川町四津川614

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/eemon/souvenir/detail/1

お問い合わせ

グリーン藤栄

TEL:0740-34-1001
FAX:0740-34-0098


 

道の駅くつき新本陣

鯖街道の【サバサンド】

くつき本陣は、旧領主・朽木氏の陣屋にちなんで1987年に誕生しました。
物産の売店には、特産品の栃餅や鯖寿司、地場の野菜が並びます。
また毎週日曜・祝日に開かれる朝市が人気です、少し早起きをして朝市へ出かけてみませんか?

道の駅くつき新本陣 兼田さん【 おススメ 5選 】を紹介します!


DSC06626.jpg

9【サバサンド】 

お魚好き、焼き鯖好きな方に食べて頂きたい一品。

「サバとサンドウィッチ!?」と思う人も多いかもしれませんが、ハマる人が続出とのこと!

一緒に挟んであるマリネされた玉葱がいいアクセントになっています。
トマトやレタスも入っていて栄養バランスもよく、片手で食べられるのも良いですね。

鯖街道で【サバサンド】!
ドライブやビワイチサイクリングなど 旅のお供におススメです。

DSC06688.jpg

IMG_20191002_140202.jpg

10【栗もち(こし餡)】

やわらかなお餅に包まれた、高島産の栗となめらかなこしあん。
こしあんの甘みは優しく、栗の美味しさを引き立ててくれます。

秋の訪れを感じる季節限定商品です。

DSC06663.jpg

11【栗饅頭】

ごろっと和栗一粒丸ごと白餡に包まれて ほっこり贅沢な味は自分へのご褒美にピッタリ!
お茶や珈琲によく合いますよ。

11月までの限定商品です。

DSC06677.jpg

12【大福 3個入り】

黒米大福 ...
中にとろっと青大豆で作ったずんだ餡が入っています。
黒米のつぶつぶが少し残っていて食感がよいです。
優しい甘さが絶妙!

よもぎ大福...
濃いよもぎ餅の中に食感がしっかり残った小豆が入っています。

とち大福...
朽木と言えばコレ!!といえる王道大福。
なめらかでジューシーな大納言粒あんを使った絶品和スイーツ。

3種類とも 滋賀県産の餅米 を使用し、生産者さんこだわりの材料で作られています。
モチモチのお餅は噛めば噛むほど甘みが出てきます。

通年商品ですが、毎日お昼過ぎに売り切れることがある人気商品です。


DSC06672.jpg

11【栃もち】

あく抜きした栃の実を自家製の餅米と一緒に蒸して、お餅にしました。
独特の色、味、香りで多くのファンをもつ人気商品です。

ぜんざいに入れて食べるのも美味しいですが、力うどんや鍋に入れると何個でも食べられます!

保存料が入っていないため早めの冷凍保存がオススメです。
通年販売していますが、年末は入手困難な場合もあります。

DSC06693.jpg

DSC06711.jpg

DSC06620.jpg

所在地

高島市朽木市場777

アクセス

公共交通機関

JR湖西線 「安曇川駅駅」 下車 バス 30分 朽木線・朽木学校前

国道367号

駐車場

普通車 63 台
大型車 3 台
障害者用 2 台

営業時間

9:00~17:00
※日曜朝市は毎週日曜・祝日開催 7:00~12:00
※トイレ・駐車場は24時間利用できます。

定休日など

火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始

ホームページ

道の駅くつき新本陣

お問い合わせ

道の駅くつき新本陣
TEL:0740-38-2398


 

体験交流センターゆめの

箱館山麓でとれたそばを厳選【箱館(はこだて)そば】

高島市今津総合運動公園内にある「レストランひだまり」で、5月1日の新元号「令和」にちなんだ【箱館そば】の新メニュー「令和そば」が人気です。
当初はゴールデンウィーク限定だったのですが、大好評につき延長が決定したそうです。

12【箱館そば】の新メニュー「令和そば」

DSC06600.jpg

「令和そば」は、新元号の由来である万葉集の「梅花の歌」から命名されていることから、その歌をイメージできるよう梅を使ったおろしそばです。

梅を主役に辛味大根をたっぷりとのせ、大葉が良いアクセントになっています。
もちろん地元の箱館山麓でとれたそばを厳選し、自家製粉した【箱館そば】を使用しています。


DSC06606.jpg

梅干しのさっぱりとした風味がよく合う、香り高いお蕎麦です。

DSC06590.jpg

DSC06581.jpg

所在地

滋賀県高島市今津町日置前2435-3

WEBサイト

http://soba-yumeno.jp/

お問い合わせ

体験交流センターゆめの

TEL:0740-22-5556

FAX:077-523-1678



DSC06615.jpg

(撮影日:2019年10月2日)
箱館山麓では、毎年9月下旬から10月上旬にかけて、真っ白なじゅうたんを広げたような白そばの花が、また年によっては淡いピンク色の赤そばの花が咲き、今津の秋を演出しています。

このそばの花がやがて実を結び、収穫されて名物の【箱館そば】となって味覚も楽しませてくれます。

「体験交流センターゆめの」は冬季期間休業します。
(期間は未定ですが、2018年は1月~2月休館していました)

でも、そば好きな人、安心してください!ここで食べられるんです!

「体験交流センターゆめの」から車で2分の所に、冬季限定オープンの隠れた そば処 があります。

◆ 冬季限定のそば処「元祖 箱館そば鴫野」

● 営業期間:12月10日~3月10日
● 定休日:1月1日~3日

箱館山麓でとれた香り高い蕎麦の実を使用したお店です。
遠方からのリピーターも多く、毎年営業期間中は「新そば」を求めて多くのお客さんで賑わいます。

地元産そば粉のみを使用した二八蕎麦、受け継がれる伝統の味を一度ご賞味ください。

DSC06611.jpg

所在地

滋賀県高島市今津町日置前2731

WEBサイト

http://hakodatesoba-shigino.jp/

お問い合わせ

元祖 箱館そば鴫野

TEL:0740-22-3592


高島市には、この他にも美味しいグルメや観光スポットがたくさんあります!

高島観光を楽しむ情報はこちらから↓

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

高島市 - 観光パンフレットダウンロード

高島市 - 観光スポット【検索】

「秋の味覚」を味わうスイーツ・グルメ!!
滋賀県産〈栗東いちじく・とよ坊かぼちゃん〉【 おススメ 7選 】

今回は今が旬!いちじく(栗東市)とかぼちゃ(豊郷町)を使った秋スイーツをはじめとしたグルメを厳選してご紹介。

【栗東いちじく】

栗東市のいちじくは、生産の100%が雨よけハウスで丹念に愛情込めて栽培されています。

ハウスで栽培することにより、風雨等による傷や虫害を最小限に抑えることができるので、農薬の使用量も少なくてすみます。

平成27・28年にはその高い品質が認められ、栗東市のいちじく農家が「農林水産大臣賞」を受賞。
その価値は全国的に認められつつあります。

栗東産いちじく.jpg

◆ 相性バツグン『近江牛と栗東いちじくのサンド』
カフェ フェリーチェ

Cafe' Felice - カフェ フェリーチェ
店名の由来は『おいしい』と感じることで、少しでも幸せと思ってもらえたら...
フランス語で「幸せ、幸運、幸福」を意味する Felice からフェリーチェと名付けられました。

10153716_276622302519252_2413858113524799820_n.jpg

「地元で育った美味しい食材をさらに美味しく!」をモットーに、栗東市の食材をメニューに加えて、地元の人達から人気のカフェです。

【 ➀ 近江牛と栗東いちじくのサンド 】

サンドイッチ03.jpg

近江牛といちじくは高級フレンチのような深い味わい。
手軽にサンドイッチで食べられるのが嬉しいですね。

DSC06055.jpg

隠し味はクリームチーズとオリーブオイル!
秋の夜長の家飲みにピッタリです。

サンドイッチup.jpg

サンドイッチ02.jpg


【 ② 栗東プリン いちじく 】

37914071_983299928518149_7901829261508476928_n.jpg

『滋賀県環境こだわり農産物』の基準をクリアした、無農薬栽培のいちじくピューレを赤ワインで煮込み、ココナッツオイル入りのミルクプリンと合わせています。
いちじくの上品な甘さがミルクプリンと絶妙なハーモニー!
甘さ控えめのやさしいプリンなので年齢を問わず喜んでもらえると思います。

DSC06090.jpg

『栗東プリン いちじく』が出来た経緯を店長の松尾さんに伺いました。

子どもの保育園のお散歩コースで、いちじく畑に行ったとき、いつも生産者のおばあちゃんが仲良くしてくれてました。
また、栗東市がいちじくの栽培に力を入れてることから、お世話になった方々にお返しがしたい!
そんな思いから『栗東プリン いちじく』はできました。

「栗東いちじく」を知ってもらえる通年商品として現在販売中です。

市場に出せない傷ついたいちじくを使用し、松尾さんの思いである「生産者の方に貢献したい」は実現していると思いました。

DSC06092.jpg

10月以降には

● 季節野菜のグラタン
● 栗東川津農園の柿パイ
● りんごのパイ
旬のメニューをいくつか検討中との事でした。


最高級(A5/A4)ランクの近江牛を使ったメニューや、ナポリ風ピッツァもあります。
お食事やカフェをゆっくりとお楽しみください。




近鉄百貨店1階、滋賀の新たな魅力を発見する『近江路』コーナーで「湖南市」「栗東市」を特集しています。

■ 2019年9月4日(水)~10月1日(火)

『近江牛と栗東いちじくのサンド』『栗東プリン いちじく』を期間限定販売します。

※1日の販売数に限りがあります。
※カフェ フェリーチェの店舗にて予約注文しています、詳細は店舗にお問い合わせください。

http://www.d-kintetsu.co.jp/store/kusatsu/news/1320.html

所在地

〒520-3031 栗東市綣6-11-15

アクセス

JR栗東駅の西口から徒歩5分 旧中山道沿い草津市方面

駐車場/4 台

WEBサイト

http://oumi.cafefelice.com/

お問い合わせ

Cafe' Felice - カフェ フェリーチェ

TEL:077-553-1080


 

 



◆オープン工房で焼きたてパン『いちじくローフ』
道の駅アグリの郷

道の駅アグリの郷では、とれたての「いちじく」のほか、いちじくを手作りで加工した「いちじくジャム」、季節限定の「いちじくのジェラート」などがあります。
また、栗東産大豆をまるごと使った「出来立ての豆腐」は店内オープン工房で作られています。

【 ③ いちじくローフ 】

いちじくローフ.jpg

地元でも評判のパン工房で作られています。
『ローフ』とは、焼いてから切っていない、大きな一塊のパンのことを言います。

ふっくら焼きあがった『いちじくのローフ』は毎日食べても飽きない優しい甘さのパン生地に栗東産いちじくが使われています。
ジャムの重みでパンの中に空洞が出来るほどふんだんに入っています。

パン工房スタッフにおススメの食べ方を聞きました。

『そのままでも美味しいのですが、一番好きな食べ方は少し焼いてバターをぬって食べるのが好きとお話しくださいました。』

実際、焼かずにそのまま食べてみました!
生地がふわふわ しっとりしているので、充分に美味しかったのですが、次回はこんがりと焼いて食べたいと思いました。

DSC06031.jpg

その他、旬のフルーツを使った限定パンなど工夫をこらしたオリジナルパンが盛りたくさん。

DSC06023.jpg

DSC06029.jpg

日本でただ一つの新幹線ビューの道の駅。

「アグリの郷栗東」付近では、速度275km/hの迫力ある高速走行をご覧いただけます。

子供達に人気の「新幹線お子さまランチ」がドクターイエロー仕様にリニューアルしたとのことでした。

DSC06036.jpg

所在地

栗東市出庭961-1

アクセス

公共交通機関

JR琵琶湖線 「草津駅」 下車 バス 23分 くりちゃんバス宅屋線「アグリの郷」下車、すぐ【土日祝運休】
JR琵琶湖線 「栗東駅」 下車 バス 8分 くりちゃんバス宅屋線「アグリの郷」下車、すぐ【土日祝運休】
JR琵琶湖線 「草津駅」 下車 バス 13分 滋賀バス草津伊勢落線「済生会病院」下車、徒歩8分

名神栗東ICから約5分。国道8号敦賀方面、宅屋交差点左折。県道片岡栗東線を守山方面へ。

駐車場

普通車 35 台
大型車 3 台
障害者用 2 台

営業時間

9:00~18:00(水曜は8:00~)
(11月~2月は閉店17:00)

WEBサイト

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1945

お問い合わせ

道の駅アグリの郷栗東

TEL:077-554-7621






◆プチプチ食感が魅力的!『いちじくの里』
ザルツブルグ洋菓子店

【 ④ いちじくの里 】

IMG_20190903_115327.jpg

いちじくを生地に練りこみ、黒糖であっさりと仕上げたスイーツ。

いちじくがゴロっと入っているので、食べ応えがあります。
いちじくのドライフルーツが好きな方にはおススメの一品です。

【 ⑤ へそくりパイ 】

ザルツブルグへそくりパイ (2).jpg

細かく刻んだ栗を練りこみ、栗のイガを表現した『へそくりパイ』
誰にも内緒で食べたいお菓子です。
可愛いらしい形は見た目も味も楽しめます。

ザルツブルグへそくりパイ.jpg

ほかに人気NO.1スフレチーズケーキなど人気商品もたくさんあります。

所在地

〒520-3024 栗東市小柿5丁目17-15

アクセス

草津駅より車で10分、栗東駅より車で7分

駐車場/2 台

WEBサイト

https://www.ritto-kanko.com/spot/detail/?id=62

お問い合わせ

ザルツブルグ洋菓子店

TEL:077-553-6607


 


 

【とよ坊かぼちゃん(豊郷町・かぼちゃ)】

とよさと特産物振興協議会が、豊郷町特産の坊ちゃんかぼちゃ(ミニカボチャ)を公募で「とよ坊かぼちゃん」と命名し、地域を挙げて生産拡大に取り組まれています。

DSC06158.jpg

大きさが約400~500g程度のかわいい手のひらサイズの坊ちゃんかぼちゃ。
栄養価が高く、甘味も強い、栗のようなホクホクとした美味しさが特徴です。

DSC06147.jpg

 

◆濃厚なかぼちゃの甘さ『とよさとプリン』
とよさと特産物振興協議会

【 ⑥ とよさとプリン 】

1567688403047.jpg

豊郷町の特産であるミニカボチャの「とよ坊かぼちゃん」をたっぷり使った栄養満点のプリンです。

ひと口食べた瞬間...口当たりなめらかで、かぼちゃの旨みが口の中に広がります。

1567688426481.jpg

『もう一個!』とつい手が伸びてしまうクセになる濃厚な味です。

豊郷小学校旧校舎内の観光案内所で販売しています。

【 ⑦ とよさとパンどら 】

DSC06210.jpg

『滋賀県環境こだわり農産物』の認証を受けた「とよ坊かぼちゃん」を使った蒸しどら焼きです。

かぼちゃ.jpg

地元の生産者さん達と豊郷町そして地元のお母さんたちが一体となり、商品化に取り組まれた愛情いっぱいの一品です。

とよさと特産物振興協議会 の方にお話伺いました。

DSC06173.jpg

平成29年3月 第3回介護食品(スマイルケア食)コンクールで、『とよさとプリン』が農林水産大臣賞を受賞しました。
今後、「とよ坊かぼちゃん」の知名度アップを目指し、一人でも多くの人に食べて頂きたいと思っています。

「とよ坊かぼちゃん」の販売は12月ぐらいまでと思われます。
ご来店される際は、お問い合わせの上お越しください。


 


東洋一の小学校『豊郷小学校旧校舎群』

DSC06119.jpg

『とよさとプリン』、『とよさとパンどら』や「とよ坊かぼちゃん」は豊郷小学校旧校舎内の観光案内所で販売されています。

DSC06268.jpg

DSC06328.jpg



ここからは建物のノスタルジックな雰囲気に合わせて紹介させて頂きます。

DSC06235-.jpg

名高いヴォーリズ建築の校舎。
青空の下、とても立派な雰囲気でした。

DSC06249.jpg

DSC06248-2.jpg

DSC06219.jpg

見た目が可愛い「かめろんパン」豊郷小学校旧校舎内の観光案内所で販売しています。

DSC06306.jpg

長い長い木の廊下は、とても美しく、思わず見とれてしましました。
当時、子どもたちが雑巾がけの競争をしていたのかもしれませんね。

DSC06219-1.jpg

滋賀県 豊郷町 産業振興課 の方にお話伺いました。

DSC06286.jpg

豊郷町ボランティアガイド『扇会』では、豊郷小学校旧校舎群内の案内に加えて、通常では見学できない部屋や施設を特別に見学することができるガイド付きツアーを行っています。

事前予約制でお客様のご希望の日時にご案内いたします。
ゆっくりとご覧頂けますので、是非ご利用下さい。

豊郷小学校旧校舎群は一人の近江商人が私財で寄附した歴史ある建物です。
かつて「東洋一の小学校」と謳われた校舎をぜひ見に来てください。

DSC06296.jpg

所在地

豊郷町石畑518 

アクセス

公共交通機関

近江鉄道/本線 「豊郷駅」下車 徒歩 10分
JR琵琶湖線 「稲枝駅」下車 車 10分
JR琵琶湖線 「河瀬駅」下車 車 10分

名神彦根インター から車で 約25分
名神湖東三山スマートインターから車で 約15分

駐車場

普通車 100 台
障害者用 2台

料金

無料

営業時間

9時~17時

定休日など

年中無休(年末年始は除く)

ホームページ

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/26785

お問い合わせ

豊郷町観光協会

TEL:0749-35-3737


滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

栗東市 - 観光パンフレットダウンロード

栗東市 - 観光スポット【検索】

豊郷町 - 観光スポット【検索】