2019びわ湖大花火大会 2019びわ湖大花火大会

開催概要
プログラム

2019 THEME今年のテーマ

戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖

滋賀・びわ湖は、歴史を動かした戦国武将たちに眺められ、歴史を左右する戦いを見守ってきました。
2020年1月から放送予定の大河ドラマ「麒麟がくる」は、明智光秀が主人公となりますが、光秀ゆかりの地である大津市をはじめ、県内の多くの市町が、戦国武将たちと関係する地であります。
今年のびわ湖大花火大会では、2019年10月22日から実施する観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」にちなみ、「滋賀・びわ湖ゆかりの戦国武将たち」の生き様などを約10,000発もの花火で表現します。

戦国ワンダーランド 滋賀・びわ湖

OUTLINE開催概要

大会正式名称

2019びわ湖大花火大会(2019びわこだいはなびたいかい)

開催日時

2019年8月8日(木)19:30~20:30
*小雨決行

花火の種類・打ち上げ予定発数

テーマ:戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖
スターマイン、3~10号玉 約10,000発

観客数

約35万人(2018年度)

ロケーションおよび最寄り駅からの交通

大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など
JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分、京阪電車びわ湖浜大津駅から徒歩約5分

皇子山陸上競技場など
JR湖西線大津京駅から徒歩約10分

※最寄駅へは、切符購入が不要の交通系ICカードが便利です。


PROGRAMプログラム

※状況によりプログラム等を変更する場合があります。