開催概要

大会正式名称 2018びわ湖大花火大会(2018びわこだいはなびたいかい)
開催日時 平成30年8月7日(火)19:30〜20:30
*小雨決行/荒天の場合は8月10日(金)同時刻に延期
問い合わせ先
びわ湖大花火大会実行委員会事務局((公社)びわこビジターズビューロー内)
TEL 077−511−1530
大会当日の開催に関するお問い合わせは下記まで
0180-99-3339(音声案内:当日のみ10:00〜20:00)
※花火大会WEBサイト、Twitterでも当日に開催の有無をお知らせします。
花火の種類
打ち上げ予定発数
テーマ:虹色の旅へ。滋賀・びわ湖
スターマイン、3〜10号玉 約10,000発
打ち上げ場所 大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
観客数 約35万人(見込み)
ロケーションおよび
最寄り駅からの交通
大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など
JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分、
京阪電車びわ湖浜大津駅から徒歩約5分
皇子山陸上競技場など
JR湖西線大津京駅から徒歩約10分

※最寄駅へは、切符購入が不要の交通系ICカードが便利です。

その他

プログラム

今年のテーマ:虹色の旅へ。滋賀・びわ湖

滋賀県の多様な魅力を「歴」「食」「遊」「癒」「観」「買」「美」の7色になぞらえた観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が12月24日まで開催中! さらに今年は、滋賀県とアメリカミシガン州との姉妹提携50周年、中国湖南省との友好提携35周年の記念の年でもあります。 本年のびわ湖大花火大会では、虹を見つけた時のような幸せを体感できる、滋賀ならではの「虹色の旅」、ミシガン州・湖南省との友好の印である「虹の懸け橋」を約1万発もの花火で表現します。その美しさは夜空と湖面に映え、皆さまを7つの魅力であふれる「虹色の旅 」へいざないます!

『プロローグ』<19:30>

3号玉が湖上120mまで勢いよく打ち上がり、今年のびわ湖大花火大会の打ち上げ場所を告げます!

『オープニング 〜ようこそ滋賀・びわ湖へ〜』<19:45>

2018 びわ湖大花火大会が幕を開けます。皆さまを幸せにする「虹色の旅へ」ご案内いたします!
定番の10号玉一斉打ち上げで気持ちも高まり、鮮やかな色彩と賑やかな音で夜空を魅了します。

『滋賀県産を買い、食す旅』<19:48>

伝統工芸品からおいしいもの、可愛いものまで、滋賀にはフォトジェニックなおみやげがいっぱい。
母なるびわ湖が育んだ様々な水産物、周囲の山々から流れ込む河川が生み出す肥沃な大地が育んだ豊かな農作物。
そんな郷土の恵みに感謝し、今も受け継がれている郷土料理をぜひ味わってください。
滋賀の“おいしい”を夜空に打ち上げます。「魚」「スイカ」「スジエビ」…ぜひ、皆さまのお気に入りを見つけてください!

『滋賀を観て、遊ぶ旅』<19:54>

レトロな鉄道旅をはじめ、映画のロケ地や漫画・アニメの舞台になった人気スポット、誰もが知っている
あの工場の見学など、滋賀にしかないちょっとユニークな観光を楽しみましょう。
そして、びわ湖をはじめ、周囲の山々、そこから流れる渓流で楽しむアクティビティは爽快。
日々の生活から離れ、目の前に広がる絶景と大自然の中で、爽やかな風を感じながら遊びましょう!
世界中から注目されている花火の光が移動を繰り返すユニークな花火を披露します。

『虹色に出会える旅 〜湖面に映る虹色花火〜』<20:00>

びわこ花噴水は美しい琵琶湖を背景に噴き上げられます。七色の多様な魅力を持つ「虹」のような「滋賀・びわ湖」の旅と、びわこ花噴水をイメージした幅約2kmものワイド花火により表現します。
湖面に映る花火を見るのもびわ湖大花火大会の醍醐味です。
ぜひ、夜空と湖面を同時に彩る虹色花火をご覧ください。

『滋賀の美と癒しを感じる旅』<20:02>

季節ごとに、そのときだけのとっておきの絶景で迎えてくれる滋賀の大自然はもちろん、
心を豊かにしてくれるアートスポットも豊富にそろい、五感で感じる美の世界がお待ちしています!
びわ湖の絶景に感動したり、四季の移ろいに心奪われたり、温泉でゆったりとくつろいでみたり!
びわ湖の恵みが育んだ、とっておきの癒しスポットでパワーをチャージしよう!
滋賀の大自然や四季の移ろいのように日々変化する景色を何度も変色する花火で表現します。

『滋賀の歴史に触れる旅』<20:08>

「近江を制するものは天下を制す」と、いくつもの名城が築かれ、街道の要衝として繁栄した近江の国。
日本一の湖を囲む山々には多くの寺社が建立され、今も祈りの心が受け継がれています。
戦乱の舞台をじっくり散策しよう!
びわ湖大花火大会でしか感じることができない10号玉が湖面ギリギリの高さで花開く花火の音は体に響き渡ります。この迫力をぜひご堪能ください。

『滋賀県・ミシガン州姉妹提携50周年記念、滋賀県・湖南省友好提携35周年記念“虹の懸け橋”』<20:14>

滋賀県はアメリカミシガン州との姉妹提携を結び、今年で50周年を迎えます。
その記念に、皆さまにもっとミシガン州を知ってもらいたいと思い、州の魚である“マス”が川を上る様子を表現した花火や、州の特産物である“チェリー”の型物花火、州の象徴である上半島と下半島を結ぶ“マキノーブリッジ”を表現した花火、そしてアメリカの星条旗をイメージした赤色と青色のスターマインで夜空を2色に染分けます。
また、滋賀県は中国湖南省との友好提携を結び、今年で35周年を迎えます。
その記念に、お祝いと歓迎を表現した湖南省でつくられた音花火と紅色花火、“湖でつながる”交流の原点を表現した青色花火、滋賀県・湖南省の融合と発展を表現した虹色花火を打上げます。
日本国内はもとより世界的にも珍しい湖上での複数箇所からの打上演出をお見逃しなく!

『グランドフィナーレ 〜夜空に金銀の大瀑布〜』<20:21>

日本最大の湖であるロケーションを生かした水中スターマインは、びわ湖大花火大会の代名詞。
夜空と湖面を同時に豪華で色鮮やかに花を咲かせる様は、まさに百花繚乱です。
花火大会のエンディングにふさわしい、圧倒的なボリュームの花火で感動のグランドフィナーレを皆さまにお届けします!


※状況によりプログラム等を変更する場合があります。

トップページへ戻る