「近江牛と近江野菜 漣 GRILL SAZANAMI(グリルさざなみ)」をご紹介します

「近江牛と近江野菜 漣 GRILL SAZANAMI(グリルさざなみ)」をご紹介します

近江牛と近江の野菜を堪能

大津市にある「グリル漣」は、近江牛専門レストランで長年シェフを務めたオーナーシェフ和田直樹さんが腕を振るい、ご夫婦で経営されています。
近江牛は、滋賀県湖南市の精肉店「徳志満」からこだわりの牛肉を仕入れています。

グリル漣4

グリル漣

14席の小さな空間には、ゆったりとした時間が流れています。

内観画像.jpg

レストランで出される野菜は滋賀県産の旬のものばかりで、野菜ソムリエの資格を持つオーナーシェフの奥様和田直子さんが、農家に出向き一つ一つ選んでいます。

グリル漣3
「農家さんが手をかけ、こだわって育てた濃厚な味の野菜を食べてほしい。滋賀県の水や土の力に頼って育つ美味しい野菜を食べてほしい」そんな思いで、農薬不使用の野菜や果物を中心に仕入れています。

ベジフルフラワー

そんな滋賀県野菜への愛があふれる直子さんが、今取り組んでいるのがこちら。

和田直子さん

ベジフルフラワー1

野菜や果物をお花のように束ねて作るブーケ「ベジフルフラワー」です。
ただ食べるだけではなく、インテリアやイベントの演出として見て楽しむことで、野菜や果物への興味や理解を広めようというものです。
直子さんは、滋賀県で採れるおいしい野菜を多くの人に広めようと、ベジフルフラワーアーティストの資格を取り、さらにベジフルフラワーを教える資格「プロフェッサー」も取得しました。
滋賀県内でこの資格を持つのは、直子さんただ一人です。

・体験会の様子

先日、大津市内で行われた体験会の様子を見学させてもらいました。

体験会

最初に、今回使用する野菜の説明です。滋賀県特産の日野菜や甘味の強いシルクスイートと呼ばれるサツマイモ、柚子、ケールなどを食べ方とともに紹介されていました。
この野菜は、食べることが前提ですので、花束に使うようなワイヤーやオアシス(スポンジ)は使わず、竹串やつまようじなどの、普段料理に使うようなものを使用します。

ベジフルフラワー材料

ベジフルフラワー3

まず、葉物野菜を中心にまとめます。

ベジフルフラワー4

ベジフルフラワー2

葉を落とし、カブやサツマイモなどは竹串で刺して固定します。

ベジフルフラワー5

葉物野菜の束に真上からまんべんなく刺していきます。

ベジフルフラワー6

完成!!受講者の皆さんの作品です。
それぞれ個性があって、とても素敵に出来上がりました。
野菜は、スーパーなどに卸すことが難しい形の変わった規格外のものの方が、より個性が強く仕上がるそうです。
同じ野菜でも上下を逆に見せたり、配置を変えたりすることで表情が違って見えるのが面白いですね。

佐々木さん!.jpg

ベジフルフラワー7

野菜の美味しい季節、大切な人をあっと驚かせるブーケを作ってプレゼントするのもいですね!
(ベジフルフラワーの教室については、下記へお問い合わせ下さい)

所在地 大津市馬場1-14-18アークスビル1階
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「膳所駅」 下車 徒歩 6分
京阪電鉄/京津線 「京阪膳所駅」 下車 徒歩 6分
名神高速道路大津ICより7分
駐車場
普通車 2 台
その他
駐車場はビルのテナントで共有。近隣にコインパーキング多数あり。
料金 さざなみランチコース2500円〜
さざなみコース5000円〜
営業時間 ランチ 11:30〜14:00(水、木、土、日のみ)
ディナー 17:30〜21:00
定休日など 火曜日、第3月曜日
予約の要否
ホームページ 近江牛と近江野菜グリル漣
お問い合わせ

近江牛と近江野菜 漣 GRILL SAZANAMI

TEL:0775248660

E-mail:grillsazanami@gmail.com

滋賀の観光を楽しむ情報はこちらから ↓

サイトロゴ.jpg 戦国サイト.jpg

fb_biwaichi_2.pngtw_biwako_2.pnginsta_shigabiwako_2.png