ロテル・デュ・ラク(長浜市)の体験イベントに参加しました!

ロテル・デュ・ラク(長浜市)の体験イベントに参加しました!

湖北のリゾートホテル「ロテル・デュ・ラク」

琵琶湖の北部に位置する、長浜市西浅井町にある「ロテル・デュ・ラク」です。

外観

ロケーション

大自然の中にあるロテル・デュ・ラクは、目の前に琵琶湖が広がり、澄んだ空気を思いっきり吸い込んでリフレッシュできます。
敷地面積は4万坪、東京ドーム3個分の広さです。奥琵琶湖の魅力がたくさん詰まった「非日常」を体験できるスポットです。

ヴィラコテージ

本館棟に部屋が6室、コテージが9棟あります。

ウッドデッキ2

ウッドデッキ

中にはウッドデッキがある棟もあり、プライベートなひと時を楽しめそうです。

リビング内装

寝室

ワーケーションのすすめ

コロナ禍で「ワーケーション」が注目されるようになりました。「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、リゾート地などでテレワークを活用しながら過ごすことです。

ワーケーション1

中庭では、心地よい風を感じながらデスクワークやリモート会議に参加できそうです。

ヘリコプター搭乗体験

ヘリコプターがホテルの中庭に直接離着陸できます。

ヘリコプター1

この日は、奥琵琶湖の上空を10分間ほど遊覧しました。

空撮竹生島

沖合約6kmに浮かぶ周囲2kmの「竹生島」(ちくぶしま)です。

空撮半島

琵琶湖の最北端周辺の景色です。少しずつ紅葉が進んでいる様子を見ることが出来ました。

ヘリコプター上空

ヘリコプター内装

遊覧はもちろん、中部国際空港セントレア(直行便30分ほど)、神戸空港などの地方空港からの移動にも便利です。

ホテル上空

(上空から見たロテル・デュ・ラク)

ラグジュアリークルーズ

事前に予約すれば、近くの大浦港から、湖上クルーズを楽しめます。

クルーズ5

クルーズ

軽いランチとワインを持ち込み、景色を見ながら家族や仲間同士でプライベートなクルーズはいかがですか。

クルーズ船内

クルーズ3

クルーズ2

先ほどヘリコプターから見た「竹生島」を、今度は湖上から観賞しました。

クルーズ4

正面に見えるのは、都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)です。
平家物語にもでてくる拝殿から「かわらけ投げ」ができ、素焼きの小皿に願いを書いて鳥居に向かって投げ、鳥居をくぐれば願い事が叶うと言われています。

竹生島湖上から

アクティビティを楽しむ

電動アシスト自転車のレンタサイクルで、ロテル・デュ・ラクから近隣の観光地に足を伸ばすことができます。

メタセコイアサイクリング3

こちらは、隣町、高島市のメタセコイア並木です。

サイクリング3

e-サイクルなら、琵琶湖の北にある余呉湖へもピクニックに行けそうです。

フレンチレストラン「ル・ペイザージュ」

お待ちかねのディナータイムです。
ミシュランと双璧の美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ」の格付け評価で、「3トック(5段階評価)」を獲得したレストランです。

ゴエミヨ

レストランシェフ2
(料理長 山本卓也シェフ)

滋賀県出身の料理長山本シェフが、滋賀県や周辺の旬の食材を使い、伝統食である「発酵」をテーマにこだわりのメニューを考案しています。

レストラン1

レストラン9

東近江市で太陽をたくさん浴びで育った3色のオクラを、レモン風味でいただきます。

レストラン7

滋賀県の食文化「発酵」を取り入れたメニューでは、「鯖街道」(高島市)にちなんだ鯖を使った一品。

レストラン2

醒ヶ井(米原市)から取り寄せたニジマスのトムヤンクン風。

レストラン3

レストラン4

お料理にあったワインはもちろん、アルコールの苦手な方には、こだわりのお茶を提供しています。

山本シェフ

近江牛のロースは、とろけるような味わいです。

レストラン8

レストラン9

マスカルポーネのマスカットかけです。

コースのすべてのお料理を通して、シェフのオリジナルな発想がとても斬新でした。
地元の食材が生き生きと感じられ、とてもおいしかったです。

ロテル・デュ・ラク

ロテル・デュ・ラクでは、非日常の空間でさまざまな体験ができるスポットです。
自分へのご褒美に、また家族や親しい人たちとともに、贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【ロテル・デュ・ラク】
〒529-0721 滋賀県長浜市西浅井町大浦2064
TEL:0749-89-1888
https://www.lhotel-du-lac.com/

滋賀の観光を楽しむ情報はこちらから ↓

サイトロゴ.jpg 戦国サイト.jpg

fb_biwaichi_2.pngtw_biwako_2.pnginsta_shigabiwako_2.png