黒壁スクエアを散策~マスクチャーム作りと黒いスイーツを堪能~

黒壁スクエアを散策~マスクチャーム作り体験と黒いスイーツを堪能~

日に日に涼しくなってきましたね。
今回は滋賀県の代表的な観光地の一つ長浜市の黒壁スクエアを紹介します。

黒壁ガラス館

黒壁外観

黒い漆喰に白い窓枠のモダンな外観が目をひく黒壁ガラス館は、もともとは銀行だった建物です。
1階はガラス製のアクセサリーや生活用品など、2階では、世界中からスタッフが直接買い付けたガラス製品を展示販売しています。

黒壁ガラス館

黒壁ガラス館2

秋の夜長の過ごし方

秋の夜長に大切な人に思いのこもったお手紙を書いてみませんか。
ガラスペンは、明治35年(1902年)に日本の風鈴職人によって初めて作られ、書き味やインク持ちの良さから、海外にも広まっていったといわれています。
黒壁ガラス館では、日本、イタリア、ドイツなど各国で手作りされたガラスペンを集めています。

黒壁ガラスペン

黒壁ガラスペン2

黒壁ガラスペンインク

ガラスペンを使って絵などを描くフリースペースがあります。
購入する前に試し書きができるのがいいですね。

黒壁ガラスペンアマビエ描く


黒壁アマビエ

ペン先にインクをつけて書いてみると、とても滑らかな書き心地にびっくりしました。
意外にたくさんの文字や線が書けるんです。

黒壁アマビエキャンペーン

アマビエ様お絵かきコンテストも開催しています。
アマビエ様のイラストをガラスペンで描き、インスタグラムで 【#黒壁ガラス館でアマビエ様】 で投稿黒してください。
黒壁ガラス館のスタッフがお気に入りの3枚を選び、素敵なハロウィンギフトが贈られます。
※2020年10月11日(日)までに投稿していただいた写真が対象、2020年10月20日(火)頃発表予定

マスクチャーム作りに挑戦

マスクを着用する生活が日常になり、マスクをおしゃれに楽しむ人が増えてきました。
こちらでは、ガラスのビーズを使ってマスクチャームを作ることができます。

マスクチャーム1

マスクチャーム2

マスクの紐にひっかっけてイヤリングのように見せます。

マスクチャーム材料1

マスクチャーム作り

たくさんあるビーズの中から好きなものを選んでピンに差し、手芸用ペンチでつなぎ合わせます。
最初は難しいかなと思いましたが、スタッフの方に丁寧に教えていただき、オリジナルのマスクチャームが完成しました。

マスクチャーム完成
これからたくさん活躍しそうです♪
(マスクチャーム作りは、曜日や時間帯を直接お問い合わせ下さい)

季節のガラス製品

もうすぐハロウィンですね。店内には、かわいいハロウィンのガラス製品が並んでいました。

黒壁ガラス館ハロウィン1

黒壁ガラス館ハロウィン2

黒壁ガラスハロウィン3

今年のハロウィンは、おうちで楽しむのもいいですね。
ガラス作家の方が作ったお雛様も仲良く並んでいます。

黒壁ガラス館お雛様

黒壁ガラス館お雛様ロング

ガラスの戦国武将

ガラスの武将

なんと、2~3センチほどのガラスの武将です。とってもかわいい!
(左:徳川家康 右:豊臣秀吉)

織田信長.jpg

(織田信長)

96(クロ)カフェで黒いスイーツを堪能

黒壁ガラス館の前にある96(クロ)カフェでちょっと一息。

96カフェ

96カフェ1

一番人気は、黒壁ソフト(¥450)です。
黒い色は竹炭とココアパウダー。
ソフトクリームのベースがチョコレート味なので、見ためは黒いけれど味はチョコです。

96カフェ2

こちらは黒壁ロール(¥480)です。食用の竹炭が入っています。
どちらも見た目のインパクトがすごい!

今度のお休みは、長浜市を散策してみませんか。

黒壁スクエア

所在地 長浜市元浜町12-38
アクセス
公共交通機関
JR北陸本線 「長浜駅」 下車 徒歩 5分
北陸道・長浜ICより10分
駐車場
普通車 34 台
その他
(市営お旅駐車場利用)他
料金 【体験料】
サンドブラスト1,650円(1,500円+税)、ステンドグラス3,850円(3,500円+税)
営業時間 当面 平日10時~17時 / 土日10時~18時(詳しくはホームページをご確認ください)
定休日など なし
※全体での休みはございませんが、店舗によっては定休日を定めている場合がございます。
個別の定休日はお問い合わせいただく、またはホームページ等でご確認くださいませ。
ホームページ 黒壁スクエア
お問い合わせ

(株)黒壁

TEL:0749-65-2330

FAX:0749-65-2333