桜スポットのご紹介 ~県内屈指の桜スポットと開花情報~

先日(3月27日)、彦根地方気象台から、彦根市で平年より6日早くサクラが開花したと発表されました。今年の冬は暖かい日が多く、去年より8日も早く開花したそうです。

今回は、滋賀県の桜スポットと開花状況をご紹介します。

桜アップ

◆「日本さくら名所100選」に選出 豊臣秀吉の居城すぐそばの桜の名所「豊公園」(長浜市)

豊公園は、豊臣秀吉公の居城であった長浜城跡に広がる総合公園です。敷地内にある長浜城歴史博物館を囲むように桜の木が植えられており、春にはソメイヨシノを中心に約600本の桜が一斉に咲き誇ります。

●所 在 地 :長浜市公園町
●アクセス:JR「長浜駅」より徒歩5分
●見  頃:4月上旬
●問合せ先:0749-62-4111(代)(長浜市都市計画課)
●参考URL:https://kitabiwako.jp/spot/spot_229

桜カレンダー(現在の開花状況をご覧いただけます)
https://www.biwako-visitors.jp/hanasaijiki/calendar/sakura/?area=6


◆琵琶湖岸 約4kmにわたる桜並木「海津大崎」(高島市)

海津大崎1.jpg

海津大崎2.jpg

「日本のさくら名所100選」にも選ばれている海津大崎の桜。樹齢80年を優に越える老桜から次世代へ引き継ぐ若木まで約800本の華麗なソメイヨシノがびわ湖岸約4kmにわたり続きます。また海津大崎は、琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地で、びわ湖随一の岩礁と、湖の碧、遠くに望む竹生島、その絶妙なコントラストは絶景です。この美しい景観を後世に継承していくため、地元「美しいマキノ・桜守の会」が中心となり保全活動にも取り組んでいます。
※4月4日(土)5日(日)の二日間、マキノ方面から西浅井・木之本方面への一方通行の交通規制を実施します。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、本年はレンタサイクル・シャトルバス・仮設トイレ・駅前臨時売店・駅前臨時駐車場はありません。

●所 在 地 :高島市マキノ町海津
●アクセス:JR「マキノ駅」より車で5分
●見  頃:4月上旬
●問合せ先:0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
●参考URL:https://takashima-kanko.jp/sakura/

桜カレンダー(現在の開花状況をご覧いただけます)
https://www.biwako-visitors.jp/hanasaijiki/calendar/sakura/?area=7


◆明智光秀ゆかりの地「日吉馬場(ひよしのばんば)」(大津市・坂本)

日吉の馬場1.jpg

日吉の馬場2.JPG

京阪坂本比叡山口駅から日吉大社入口の鳥居までの日吉馬場(ひよしのばんば)と呼ばれる県道が、約200本の桜で満開になります。山桜、ソメイヨシノ、枝垂れ桜などさまざまな種類の桜が咲き乱れ、様々な情景を見ることが出来ます。

●所 在 地 :大津市坂本5丁目付近
●アクセス:京阪電鉄「坂本比叡山口駅」付近
●見  頃:4月上旬
●営業時間:24時間(出入り自由)
●問合せ先:077-528-2772(びわ湖大津観光協会)
●参考URL: https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/12088

桜カレンダー(現在の開花状況をご覧いただけます)
https://www.biwako-visitors.jp/hanasaijiki/calendar/sakura/?area=1


◆彦根城のお堀沿いに1,100本の桜が咲き誇る「彦根城」(彦根市)

彦根城1.jpg

彦根城2.jpg

彦根藩主 井伊家の居城であり、国宝にも指定されている彦根城。春になるとお堀沿いを中心に約1,100本の桜が咲き誇り、城を取り巻く二重の堀の水面や、櫓の白壁に映える桜が目を見張る美しさです。
※桜の開花期間中は交通規制を実施します。なお、令和2年度の彦根城桜まつり・夜桜のライトアップは中止となります。

●所 在 地 :彦根市金亀町1-1
●アクセス:JR「彦根駅」より徒歩15分
●見  頃:4月上旬
●問合せ先:0749-23-0001(彦根観光協会)

桜カレンダー(現在の開花状況をご覧けます)
https://www.biwako-visitors.jp/hanasaijiki/calendar/sakura/?area=5