タグ「キャッフィー」が付けられているもの

トーハクへおいで~な ☆ 滋賀マルシェ

sigam0.png

東京国立博物館で好評開催中の「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」。10月1日・2日の2日間限定で、会場へおいでいただいた皆さんに、滋賀の名産品や食の魅力を紹介する「おいで~な 滋賀マルシェ」を開催!思いっきり滋賀県をPRをしてきました!

sigam1.png

観光PRコーナーでは、甲賀市、近江八幡市、長浜市、比叡山延暦寺が参加。「琵琶湖は知ってるけどぉ...」というお客様が多く、もっともっと滋賀県のPRを頑張らねば...と痛感いたしました。ただ例の三成CMは、なかなか認知度が高いようでした ^^;

sigam2.png

滋賀からはキャッフィー、らんまる君、照隅(しょうぐう)さんが参戦!みんな大人気でした ♫ キャッフィーとらんまる君の後ろから顔を出してくれたのは、東京国立博物館のトーハクくん♪ 2日間一緒に盛り上げてくれました!ありがとね❤︎

sigam3.png

こちらは滋賀の物産販売コーナー。近江牛の焼しゃぶ、小鮎の天ぷら、滋賀県産地元野菜などなど、滋賀県のおいしいものをい〜っぱいPRしてきました! で、やっぱり近江牛は大人気!外国の方もたくさん買ってくださいました。

sigam4.png

平成館の大講堂では、櫟野寺住職の三浦密照さんと滋賀県教育委員会事務局の井上優さんをお迎えして『近江の仏教文化と櫟野寺』と題した講演が行われました。仏像ファンもたくさん集まってくださって、こちらも盛況!

sigam5.png

こちらは本館・櫟野寺展の特設ショップ。甲賀市の物産や櫟野寺の仏様の写真集、忍者たぬきはじめ、ここでしか買えないレアな商品も!

滋賀県のPRは2日間だけでしたが、平安の秘仏特別展は12月11日(日)まで開催中!連日多くのお客様で賑わっています。なんと言っても33年に一度しかお目にかかれない秘仏、櫟野寺のご本尊、十一面観音様が東京で、しかも360度、光背の後ろ側まで拝見できるなんて、ちょっとありあえないことが今起こっている訳で、これはもう、ホントにホントに行くしかないのですよ!この機会、くれぐれもお見逃しございませぬよう、皆様のご来館お待ちしております!(菜)

特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」:東京国立博物館

福生山 櫟野寺(いちいの観音)



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

inzm1.png

ハイッ!!やってきましたー 滋賀・びわ湖この夏を締めくくる一大イベント「イナズマロックフェス」♫ メジャーアーティストが目白押しの「雷神⚡️ステージ」ばかりが注目されますが(そりゃそうだ ^^;)、そこへたどり着くまでの「無料エリア」でもかなり楽しめるの、ご存知でしたか〜!?

この無料エリア、アーティストグッズ販売やフードゾーンのほか、滋賀のさまざまなオススメ情報やプチ体験ができる「おいで〜な滋賀 体感フェア」ゾーン、お子さまが思いっきり遊べる「KIDSゾーン」などなど、かなり広いスペースにお楽しみが満載なんです!! 初日の「おいで〜な滋賀 体感フェア」のお手伝いをしてきましたのでチョコッとレポートしまーす!

inzm2.png

台風の影響で、ど〜んよりジメジメしたあいにくのお天気。まだ8時台なのにすでにゲート前には、グッズお目当て?のたくさんの人が。

inzm3.png

午前10時、いよいよ開場!スタッフに導かれて、皆さんとてもマナーよく入場。草津市のたび丸と甲賀市のにんじゃえもんがハイタッチでお出迎え!体感フェアゾーンにはキャッフィーも登場!!

inzm9.png

ゾーン内の「龍神ステージ」では、この日の滋賀キャラが大集合してPRタイム。ちょっと小さくて見づらいですが・・・左から、こにゃんと"らぶりーこにゃん"を歌う観光交流大使の藤本たからさん(湖南市)、くりちゃんと観光PR使節さん(栗東市)。たかぴょんとよえもん君(高島市)、たび丸とグッドウィルナー草津のお二人(草津市)、にんじゃえもん(甲賀市)、そしてキャッフィー(滋賀県)。MCはTVでおなじみ、お笑トリオ我が家の杉山さんと谷田部さん。にんじゃえもんの「ダイエットの術(・・・だったかなぁ)」を伝授してもらって、ステージは大盛り上がり!

inzm0.png

さーて、お客さんもどんどん増えてきて、体感フェアも大盛況に! 体感フェアゾーンでは、滋賀県の"ワクワクネタ"が、た〜くさんお目見え!テントを順にめぐって、この用紙にスタンプ8つ集めると抽選で豪華商品が当たる!っていう仕掛けです!

inzm14.png

こちらは三井寺さんのテント。三井寺の広報僧べんべんのストラップづくりには、順番待ちができていました!

inzm143.png

こちらでは、琵琶湖・西の湖のヨシを使ったヨシ笛作り体験。小さなお子さんもお母さんに手伝ってもらいながら頑張っていました。

inzm15.png

通路を隔てた緑鮮やかな芝生の広場、こちらにもプチ体験などのテントがたくさん並んでいます!

inzm19.png

琵琶湖のヨシで作られた「ののすて折り紙」を使ったブローチづくり。はちみつジャムなど米原市特産品の販売。湖国三大祭り「大津祭」のお囃子体験。近江鉄道さんはマスコットキャラの「駅長がちゃこん」の缶バッチ作り。どれも楽しそ〜♫

inzm20.png

こちらはタボくんが湖南農業高校の皆んなと作った近江米「みずかがみ」の試食コーナー。長浜市のテント前ではスタッフの説明になにやら人だかりが。高島市マキノで自然体験を進める団体さんからは、ストーンペインティングのブローチ作りやバードカービング(鳥の彫刻)のバッジ作り。これムチャ可愛かった〜。皆んな真剣です。

inzm25.png

隣接するこちらはKIDSエリア。小さなお子さんたちが、もぅ伸び伸びとはしゃぎまわっていました!夏フェス鉄板、フェイスペイントにはやっぱ行列が絶えません!!傍らには琵琶湖で大人気のウォーターボールやウォーターチューバーもお目見え。皆んな興味津々で中に入って楽しんでました。今度はぜひ!琵琶湖で体験してみてね〜! 心配していた雨、なんとか持ちつつもどんよりな空に、虹色のシャボン玉が健気にも彩りを添えてくれていました❤️

inzm7.png

滋賀のワクワクドキドキをいっぱい楽しで、スタンプラリーも上がり!たくさんのお客さんがコンプリートされていました!いろいろ"作る"体験に人気があったようです。皆さーん、おつかれさまでした!

さて、今年のイナズマロックフェス、2日目は心配した通りの大雨&雷鳴・・・まさにイナズマ。雷神ステージでは3組のステージを残したまま、西川さんから中止が告げられました。

この後の西川さんのインスタ

公式サイトの西川さんコメント

もう・・・、泣ける。皆んな、ホントにステキ。こんなグレートなフェスが滋賀にあること、そして、ほんの小さな小さなことながらお手伝いができたことをとても誇りに思います。今年おいでいただいた全国の皆さん、虹色の魅力あふれる滋賀へぜひぜひ遊びに来てくださいネ! そしてまた来年お会いしましょう!!(藤)

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ