タグ「びわ湖大津館」が付けられているもの

ksdo1.png
雪見船と並ぶ冬の琵琶湖の風物詩「汽船deおでん」が今年も出航!!♫♩・・・と、いうことでさっそく乗り込んできました!

ksdo2.png

今年のおでんは、な、な、なんと!"創作フレンチ"・・・フレンチのおでん?! 聞いたことのない響きに、チョッと戸惑いながら突撃してきました ^^;

ksdo3.png

今夜乗船するのは小柄でスマートな高速艇、ランシング号!
大津港を18:30に出航。びわこ花噴水に見送られて、会場のびわ湖大津館まで約15分のミニクルーズです♫

ksdo4.png

白を基調にしたオシャレな船内♥ 船内ではさっそくホットワインのおもてなし♫ これがチョーやばーッ!!!ふだんあんまりワインはいただきませんが、このあったかいヤツ♥ホントに美味しくて思わずおかわり〜 ^^;

ksdo5.png

ほんのり頬染めて、船窓から花噴水にカンパ〜イとか、オッシャレー♫(これ合成じゃないですヨ〜)

ksdo6.png

大津の夜景にうっとり見とれていたらアッという間に到着!びわ湖大津館が目の前の柳が崎湖畔公園港。おでんのぼりのお出迎えです。どんな創作フレンチなのか!・・・楽しみだなぁ・・(じゅるり

ksdo7.png

ライトアップされたびわ湖大津館のなんとも落ち着いた雰囲気が、湖岸の夜景に一味違った彩りを添えています。おでん会場は、ひときわ明るく照らし出された1F、ベルギーの港町をイメージしたフレンチレストラン「ベル ヴァン ブルージュ」。普段は、びわ湖が一望できる明るい店内から創作フレンチが楽しめる人気のお店です。

ksdo8.png

さぁて、お待ちかね!こちらが"創作フレンチおでん"!!見慣れたおでん鍋の傍らには、何やらオッシャレ〜な真っ白なプレートがぁ♥♥♥

ksdo9.png

それではラインナップをご紹介〜♫
↖︎ アツアツおでん鍋
↗︎ 仔牛スネ肉の煮込み 西京みそ風味(お肉柔らか~い♥)
↙︎ トリュフ風味の洋風茶碗蒸し なめ茸あん(ほんのり甘くてプリンみたい♥)
↘︎ コンソメで煮込んだ大根 フォアグラテリーヌとキノコのクリーム(大根の上に、な、なんとフォアグラがぁぁぁ!!濃厚キノコクリームと相性バッチリ♥)

で、焼きおにぎりはと・・・、

ksdo10.png

なんと!!おでん鍋を食べた後のおだしに、たっぷりの粉チーズを入れてリゾット風にしちゃいまーす!!和風だしがほんのり香るリゾット、これ!マジでうんまうまっ♥

ksdo11.png

実は昨年までの「汽船deおでん」は、"ザ・屋台"的な純和風スタイルで行われていたんです。が、会場がフレンチ!というシュチエーションもあって、今年は"フレンチおでん"にチャレンジされたとのこと、スタッフが皆さんから感想を聞かれていました。
日本式の和風おでんはもちろん大好き!ですが、びわ湖大津館ならではの創作おでん、ホントに美味しくて大正解!!だと思います♥ 見事な創作おでんに大満足!ぜひぜひ!!たくさんの皆さんに味わっていただきたいです!!

ksdo12.png

新しい発見!のフレンチおでんと、楽しいおシャベリをたっぷり楽しんで1時間あまり、帰りもランシング号が大津港まで送り届けてくれます。真冬の琵琶湖の澄んだ夜空に、このうえない大津港の夜景がゴージャスに出迎えてくれました。
なんとも贅沢でロマンチック、そしてとっても美味しいこの時間。この冬琵琶湖の「汽船deおでん」で、大切な方とゆっくりお楽しみください♥

「汽船deおでん」は3月12日(日)までの木・金・土・日に開催です! ※2/23(木)は運休

[要予約]汽船deおでん〜創作フレンチ

大津港(観光船のりば)

びわ湖大津館(柳が崎湖畔公園)

光の庭のRose Fantasy



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

rosef01.png

びわ湖大津館恒例のイルミネーションイベント[光の庭のローズファンタジー]に行ってきました♬

rosef07.png

びわ湖畔の宵闇にうっすらと浮かび上がる本館を右に見ながら、イングリッシュガーデンへ入ると、キラキラまばゆい光のトンネルが、メルメンの世界へ誘ってくれます♥

光のトンネルを抜けると、目の前に広がる光のメルヘンワールド♥ 季節になればこのガーデンを華やかに飾るバラも、今夜はイルミネーションでお目見えです!
びわ湖対岸の夜景をバックに、ちょっと懐かしいエンヤのBGMも手伝って、とってもロマンチックな時間が流れています。

rosef08.png

rosef04.png

こちらはなんだかわかります? 「アリス・イン・ワンダーランド」でおなじみの赤の女王イラスベスです! フラミンゴを振り回す!? ^^;

rosef09.jpg

バラの小路を一番奥まで進むと、そこにたたずむ"恋人の聖地"ガーデンドーム。
昼間はこんな感じのドームも、イルミネーションでまた違った世界を魅せてくれています!

rosef05.png

rosef06s.png

兄弟かな・・・
子どもたちの打つ鐘の音が、びわ湖の澄んだ空気に染み渡るように鳴り響いていました。

「光の庭のRose Fantasy」は、2017年2月14日(火)・・・!バレンタインまで!
大切な人と大切な時間をおすごしくださいネ ♥

光の庭のRose Fantasy



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

春の大津でバラ三昧〜♥︎

ポカポカ陽気のこの季節、大津には華やかなバラを楽しめる場所がいくつもあります。イイお天気に誘われて、ぶらりとバラの花詣でに出かけてみました。

bara1.png

ハイッ!こちらはご存知びわ湖大津館。傍らのイングリッシュガーデンでは、もうすっかり盛りを迎えた約150種、2,000株の色とりどりのバラが咲き競っていました。

bara4.png

右上の白いのはシャクヤク。

イングリッシュガーデンでは、6月中旬ごろまで次々と蕾が咲いていくそうです。6月12日(日)までは「春のローズフェスタ」が行われていて、土日を中心に楽しい催しが用意されているとか。また遊びにくるかも・・・です。

さて、イングリッシュガーデンを後にして、国道161号線を北へ15分ほど車を走らすと、もう一つの"バラ穴場"「湖西浄化センター」があります。

bara6.png

ここは普段は公開されていませんが、毎年春と秋、バラの開花に合わせて一般開放されます。この春は6月3日(金)まで。

bara7.png

こちらのバラは約70種、800株。駐車、入場とも無料ですが、専用窓口で受付を済ませてくださいネ。

たくさんのバラに囲まれていると、なんだか優雅な気分になって、と〜っても癒されました。滋賀のこの季節、ホント大好きです。(俊)

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ