法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 白雲館

白雲館 はくうんかん

最終更新日: 2016年4月22日

基本情報

 白雲館(旧八幡東学校)は明治10年(1877)に建設された学校建築物です。八幡商人の熱意と区民の協力により、西洋建築の様式と、日本の伝統技術をとり入れ建築されたものです。
 近江八幡市では、先人の残したこの歴史的文化遺産を後世に受け継ぐため、地域づくり推進事業の一つとして、この建築物の保存修理を行いました。
 先人の学校づくり、まちづくりへの熱意に学び、人と人の出会いから新しい文化を育てる交流の場として、また、まちづくりの情報発信の場として活用するものです。

登録文化財

所在地 近江八幡市為心町元9
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「近江八幡駅」 下車 バス 7分 大杉町
名神高速道路竜王ICより車で約30分
国道8号線六枚橋交差点より約15分
駐車場:2カ所(市営小幡P&多賀P)あり
料金 無料
営業時間 9:00から17:00
定休日など 年末年始
ホームページ (社)近江八幡観光物産協会
その他
  • 車椅子の貸し出し
  • 車椅子対応トイレ
お問い合わせ

白雲館

TEL:0748-32-7003

観光・レジャー

 白雲館(旧八幡東学校)は明治10年(1877)に建設された学校建築物です。八幡商人の熱意と区民の協力により、西洋建築の様式と、日本の伝統技術をとり入れ建築されたものです。
 近江八幡市では、先人の残したこの歴史的文化遺産を後世に受け継ぐため、地域づくり推進事業の一つとして、この建築物の保存修理を行いました。
 先人の学校づくり、まちづくりへの熱意に学び、人と人の出会いから新しい文化を育てる交流の場として、また、まちづくりの情報発信の場として活用するものです。

登録文化財

お問い合わせ

白雲館

TEL:0748-32-7003

close

関連パンフレット