観音正寺

かんのんしょうじ

更新日
2015/06/23

    開基については人魚の伝説があり、聖徳太子が人魚の哀願によって寺を開いたと伝えられています。
    西国三十三所観音霊場の第32番札所として、盛時には33もの子院を擁し絶大な勢力を誇りました。
    残念なことに平成5年には旧本堂とともに秘仏本尊も焼失してしまいましたが、平成16年には新本堂の落慶法要が行われ、総白檀の千手千眼観世音菩薩坐像が開眼しました。

    ●西国三十三所
    ●近江西国三十三所
    ●繖五山

    所在地
    近江八幡市安土町石寺2
    アクセス
    JR琵琶湖線安土駅から表参道登り口まで車で10分、それより徒歩40分。
    又は、東近江市五個荘・蒲生郡安土町側からそれぞれ林道で途中まで車利用可
    駐車場
    普通車 25 台
    その他
    林道は有料(500円)
    ウェブサイト
    お問い合わせ

    観音正寺

    TEL
    0748-46-2549
    FAX
    0748-46-2586
    エリア
    カテゴリ