旧愛知郡役所

きゅうえちぐんやくしょ

更新日
2015/06/26

    大正11年(1922)5月に竣工されてまもなく、郡役所は廃止されました。その後、町村会や農協が使用していいましたが、現在は愛荘町文化振興課が管理し、町史編さん事業などで収集した歴史資料や民具などの保管に使用しています。

    木造2階建、寄棟造、桟瓦葺。棟は箱棟、外壁は下見板張。桁行30m、梁間11.8m。建築様式にはゼツェッションの影響が見られ、近代公共建築の証人として高い評価を得ています。

    このように郡役所の建築物がほぼ完全な形で残されている例は、全国的にも貴重とされています。
    建物の背面には、宿直室らしき附属屋があり、田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)監督の映画「呉清源」(2007年秋公開)のロケにも使用されました。

    建物の詳細については『近江 愛知川町の歴史』第4巻の第6章(2007年発行)を参照してください。

    所在地
    愛荘町愛知川
    アクセス
    公共交通機関
    近江鉄道/本線 「愛知川」 下車 徒歩 7分
    国道8号愛知川交差点を東へ、近江鉄道踏切をこえると、右手にみえる。
    駐車場
    普通車 5 台
    料金
    無料 見学自由
    ただし、内部は非公開
    お問い合わせ

    (一社)愛荘町観光協会

    TEL
    0749-42-7683
    FAX
    0749-42-7689
    E-mail
    メールアドレスを表示