法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 総持寺

総持寺 そうじじ

最終更新日: 2015年9月24日

基本情報

 奈良時代、諸国に国分寺が建てられた頃、行基によって開山されたと伝えられる真言宗豊山派の寺。室町時代中期、実済が中興、後花園天皇の勅願寺として惣持院の号を得ました。戦国時代に姉川の合戦で焼失しましたが、豊臣秀吉が120石の寺領を寄進して再興しました。
 江戸時代前期の造立銘を持つ山門には、約2万平方メートルの広大な境内を守るかのように、迫力ある金剛力士像が左右に配されています。古文書からは湖北の武将の庇護が篤かったことがうかがえます。両国四十九薬師霊場の三十一番札所で、本尊薬師如来は「頭の薬師」とよばれています。
 4月下旬から5月上旬には境内一帯に牡丹が咲き、牡丹の寺として親しまれています。
<重文>木造聖観音立像 絹本著色愛染明王像
<県指定名勝>中庭
堂内の文化財および中庭庭園の拝観は、予約が必要

所在地 長浜市宮司町708
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「長浜駅」 下車 車 8分
北陸自動車道長浜ICより2分
駐車場
普通車 50 台
大型車 4 台
その他
JR琵琶湖線長浜駅から湖国バス宮司北下車すぐ
料金 文化財等拝観料500円、牡丹期は、入山料400円
営業時間 9:00から16:30
定休日など 無休
お問い合わせ

宗教法人 総持寺

TEL:0749-62-2543

FAX:0749-65-8739

観光・レジャー

 奈良時代、諸国に国分寺が建てられた頃、行基によって開山されたと伝えられる真言宗豊山派の寺。室町時代中期、実済が中興、後花園天皇の勅願寺として惣持院の号を得ました。戦国時代に姉川の合戦で焼失しましたが、豊臣秀吉が120石の寺領を寄進して再興しました。
 江戸時代前期の造立銘を持つ山門には、約2万平方メートルの広大な境内を守るかのように、迫力ある金剛力士像が左右に配されています。古文書からは湖北の武将の庇護が篤かったことがうかがえます。両国四十九薬師霊場の三十一番札所で、本尊薬師如来は「頭の薬師」とよばれています。
 4月下旬から5月上旬には境内一帯に牡丹が咲き、牡丹の寺として親しまれています。
<重文>木造聖観音立像 絹本著色愛染明王像
<県指定名勝>中庭
堂内の文化財および中庭庭園の拝観は、予約が必要

お問い合わせ

宗教法人 総持寺

TEL:0749-62-2543

FAX:0749-65-8739

  • 牡丹
    4月下旬頃  〜  5月上旬頃

     総持寺は、「牡丹の寺」として名高い寺です。毎年4月下旬から5月上旬にかけて「牡丹まつり」を行なっていますが、この期間が一番の見頃です。
     リンボウ、スイガンをはじめ、80種1000株の大輪の牡丹の花が境内一帯に咲き誇り、参詣客を魅了します。

お問い合わせ

宗教法人 総持寺

TEL:0749-62-2543

FAX:0749-65-8739

close