観る・巡る,大津, 東近江, 湖東今年の初詣は滋賀に決まり!おすすめ神社をご紹介♪

今年の初詣は滋賀に決まり!おすすめ神社をご紹介♪

新年最初のイベントといえば、初詣!

地元の神社もいいけれど、
今年は気持ちも新たにいつもと違った所にお参りしてみては?

ということで...

滋賀の初詣でおすすめの神社を
ありがた〜いご利益と一緒にご紹介します★


①多賀大社

参拝者数:約34万人

まずは、"お多賀さん"の名で親しまれる多賀大社!

多賀大社初詣

ご利益は、延命長寿・厄除け・縁結び♪

天照大神や日本の国土、八百万の神々を生んだ、
「伊邪那岐大神」と「伊邪那美大神」が祀られています。

太閤橋

とっても急なので、渡る際には歩くというより
よじ登るという感じ(笑)

橋を渡り門を抜けると、正面に拝殿、
その奥に神楽殿や本殿が見えます。

多賀大社

人気のスポット「寿命石」では
白石に願いを書き、長寿を祈願しましょう♪

寿命石

そして、忘れてはいけないのが...

「お多賀杓子」!

お多賀杓子

お守りとしてしゃもじを授ける慣わしのことで、
オタマジャクシの語源ともいわれています。

実は、絵馬もしゃもじの形になっているんですよ♪

②近江神宮

参拝者数:約15万人

次に紹介するのは、「かるた祭」でも有名な近江神宮!

近江神宮初詣

ご祭神は、大津京を開いた天智天皇。
時の祖神、開運への導きの神、産業文化学問の神様です。

近江神宮

昭和15年創建の比較的新しい神社ながら、
鮮やかな朱塗りの楼門や、
近代神社建築の代表とされる社殿が見事!

近代神社建築の代表とされる社殿

境内には、日本初の時計「漏刻」の復元模型や、

漏刻

珍しい時計を集めた「時計館宝物館」もあり、
貴重な品々が見学できます♪

時計館宝物館

また、百人一首巻頭歌が天智天皇の歌であることから
"かるたの聖地"ともされ、

1月9日の「かるた名人位クイーン位決定戦」など、
かるたに関する行事も豊富!

1月10日の「かるた祭」には、"かるた開きの儀"が行われます。

かるた祭

最近は、競技かるたを題材にした漫画「ちはやふる」の
舞台としても注目される神社です♪

③太郎坊 阿賀神社

参拝者数:約10万人

標高350mの赤神山に鎮座する、太郎坊 阿賀神社もオススメ!

太郎坊 阿賀神社

通称"太郎坊さん"とも呼ばれ、勝運授福のご利益あり♪

本殿が建っているのは、鳥居の向こうに見える山の中腹。

太郎坊 阿賀神社

石段を登って本殿まで向かいます。

参集殿近くの駐車場からは259段、
麓からだと、なんと742段もの石段が!!

ゆっくりと休みながら登りましょう。

麓から数えて742段もの石段

本殿前にそびえる夫婦岩は、
「この岩を通って参拝する者は、即座に病苦を除き所願が成就するが、
悪心ある者は岩に挟まれる」ともいわれるそうで...

少し緊張...!!

夫婦岩

無事通過できれば、本殿に到着です。

本殿

本殿前の展望台からは、遠く比叡山や琵琶湖を望み
まさに絶景の一言!

初日の出

ここからの初日の出は、一見の価値ありですよ♪

④日吉大社

参拝者数:約10万人

最後は、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮・日吉大社。

日吉大社初詣

平安京の表鬼門に鎮座する、厄除け・方除けの神様です。
そのほか、縁結び、家内安全、商売繁盛などのご利益も♪

国宝指定の本殿をはじめ、見所も豊富。

国宝指定の本殿

境内には、魔除けの象徴として「神猿(まさる)さん」と呼ばれる
猿が祀られています。

絵馬

神猿さんは、境内の至る所に登場します。

例えば、西本宮楼門。

門の四隅で屋根を支える木像や、

西本宮楼門の神猿さん

二階部分正面の装飾に注目!

二階部分正面の装飾

参拝後は、可愛いおみくじで
新年の運勢を占ってみてくださいね!

神猿みくじ