• 2018/11/19

《開催中》33年に一度の大開帳 櫟野寺十一面観世音菩薩(10月6日〜12月9日)

櫟野寺(甲賀市)では、秘仏本尊である日本最大坐仏観音「十一面観世音菩薩」の33年に一度の大開帳(御開帳)を開催中です。

東京国立博物館「平安の秘仏」展で約21万人を魅了した十一面観世音菩薩をはじめとする重要文化財の仏像20体が一般公開されるまたとない機会です。

詳しくは櫟野寺のウェブサイトをご確認ください。
 http://www.rakuyaji.jp/daikaityou.html

また、10月~12月にかけて、『ちょこっと関西 歴史たび』も展開されています。
期間中のみの特別な企画が目白押し。この機会にぜひお越しください。
※『ちょこっと関西歴史たび 櫟野寺』の詳細については、JR西日本ウェブサイトをご確認ください。
 http://www.jr-odekake.net/navi/rekishi_tabi_rakuyaji/

《御本尊 十一面観世音菩薩 大開帳》
 ●期間
  10月6日(土)~12月9日(日)時間:9時~16時
 ●場所
  櫟野寺 本堂(宝物殿) 
  (甲賀市甲賀町櫟野1377)
 ●料金
  大開帳特別拝観料 大人800円、中高生300円
  (小学生以下は保護者同伴に限り無料)

お問い合わせ 櫟野寺
TEL 0748-88-3890

SHARE NOW