タグ「寿長生の郷」が付けられているもの

大津市の老舗和菓子店から新商品『あも歌留多(かるた)』が登場!


滋賀の観光を楽しむ情報はこちらから↓

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

観光パンフレット ダウンロード

近江神宮

過去の関連記事 【かるたの聖地】近江神宮や近江勧学館、逢坂の関と美味しいスポットをご案内


今回は、和菓子店「叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」の新商品をご紹介します。

あもかるた1

あもかるた5

粒あんとお餅の定番菓子「あも」を、かるたの絵札を描いた最中種で挟んでいます。鮮やかな色合いがひときわ目を引きます。

「あも」は、1971年に誕生し、粒あんの中にお餅が入ったシンプルな和菓子です。和菓子職人が粒をつぶさぬよう丹精して炊き上げた小豆を使った棹菓子で、年間122万本が販売される人気商品です。

s-18あもヨコ.jpg

その「あも」の新しい食べ方として考えられたのが「あも歌留多」です。最中種のパリっとした食感の香ばしさと、甘さ抑え目のあんこが一緒になった絶妙な味わいの一品です。

s-あも歌留多(低.jpg

あもかるた2

近江神宮

絵柄は、かるたの聖地と言われる大津市の近江神宮と縁が深い高松宮家から譲り受けた小倉百人一首の絵札を表しています。

フードプリンターで鮮明に描かれた札は、少し小ぶりの本物のようです。

あもかるた4

この「あも歌留多」は、地元の商品を通して大津を紹介しようと作られました。現在は、近江にゆかりのある札だけですが、今後100種類の絵柄ができるそうです。皆さんのお気に入りの一首が見つかるかもしれませんね。

「あも歌留多」は滋賀県大津市の寿長生の郷の他、それぞれの店舗で11月1日(金)から販売されます。

さて、その寿長生の郷では、11月2日(土)から24日(日)まで「秋の栗まつり2019」が行われます。

叶匠寿庵1

栗まつりパンフレット

栗まつりの期間中限定の「栗パフェ」や「和菓子づくり教室」寿長生の郷の梅林で作られた梅酒の販売など、里山を満喫できる3週間です。もちろん「あも歌留多」もありますよ!

所在地 滋賀県大津市大石龍門四丁目2-1
営業時間

水曜定休(秋の栗まつり期間は無休)

10:00から17:00(各施設により異なる)

ホームページ http://www.sunainosato.com/
お問い合わせ

寿長生の郷

TEL:077-546-3131


滋賀の観光を楽しむ情報はこちらから↓

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

観光パンフレット ダウンロード

近江神宮

過去の関連記事 【かるたの聖地】近江神宮や近江勧学館、逢坂の関と美味しいスポットをご案内


00noza171215-min.jpg

滋賀の老舗和菓子ブランドとして有名な叶 匠壽庵。
大津市の南、のどかな山里「寿長生の郷」に、なんと!カフェが併設されたパン屋さんがオープン!ってことで早速行ってきましたっ!

01noza171215-min.jpg

ちょうどパンが焼きあがったばかりで、店内には香ばしー香りが広がっております❤︎❤︎❤︎


でもこのパン、お昼を過ぎる頃には売り切れてしまうとのこと。
この日も団体さんが来られていて、バク買いの予感が・・・ ^^;

そう!行くならぜひ!午前中お早めにどうぞっ!!

02noza171215-min.jpg

あんぱんのために炊き上げられたつぶ餡が、国産小麦×天然酵母のパンに包み込まれています。しめて税込249円!そもそも和菓子屋さんですので、もちろんイチ押しは、この「匠のあんぱん」!

03noza171215-min.jpg

・・・って言いたいところですが、私のお気に入りは、この本格的な硬いバケット!

あんことバターがコラボしたこちらの逸品〜❤ 500円くらいだったかなぁ・・・
ヨーロッパ暮らしが長かったワタクシは、日本独自のやんわりしたバケットが、ずーーーっと不満だったのぉぉぉ!
アチラではバケットは固いもの!噛んでるとアゴがだるくなってくるハードパンが本場のバケットなんです!(キッパリ)
食べれば食べるほど「小顔」に近づく、美味しさを楽しみつつ我が美にも磨きがかかる一石二鳥な食べ物なのです!!!

04noza171215-min.jpg

一階のパン屋さんで買ったパンは、そのまま二階のカフェでいただくことができます。
BGMは静かなジャズ。と〜ってもイイ雰囲気です❤︎

05noza171215-min.jpg

シブ〜いマスターが本格的なサイフォン式でいれてくれるいろんな種類の珈琲!
通にもきっと満足してもらえるカフェ。コチラも超オススメです!

06noza171215-min.jpg

のんびりと辺りの田園風景を愛でつつ、焼きたてのパンと美味しい珈琲を堪能しました〜❤︎

ちなみに毎日オープンしているわけではありません!営業日をチェックして、ぜひ行ってみてくださいね!

07noza171215-min.png

【営業日】火・木・土・日・祝のみ

【営業時間】11:00~16:00

Bakery & Café「野坐」

寿長生の郷

叶匠壽庵 facebook



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

sun1.png

ゴールデンウィークしょっぱなは、"のんびり""楽しく"そして"おいしい"体験ができる、寿長生の郷「花の宴 牡丹まつり」に家族でお出かけしました。

2.png

先ずは古民家づくりの落ち着いた総合案内所で、本日の情報収集。この日は肌寒かったのですが、温かいお番茶と季節限定の「よもぎ(蓬)のあも」をいただきました。

身体もほっこりしたところで子どもの和菓子教室へ。朝一番だったのでほぼプライベートレッスン!

sun3.png

sun4.png

人気妖怪キャラクターの兜バージョンに挑戦!ちなみに私はコマさんずら~♫ 家族全員、出来上がりに満足しつつ園内のスタンプラリーにも参加しました。

sun5.png

広い園内の沢山の植物を見ながらの散策はとても気持ち良くておすすめです。山頂の展望からは、のどかな大石龍門地区が見渡せます。

可憐な花が咲き競う野の中、お祭りのテーマ、見事な牡丹が見頃を迎えていました。

sun6.png

途中、お腹も空いたところで、囲炉裏茶房にて小休憩。ボリューム満点!「おぜんざいと御餅三種」。

sun7.png

散策を続けること、小一時間。野山をかけまわった後のスタンプラリーの景品は、紅玉りんごのゼリー♫ ゼリー好きの子どもたちは大喜び!!

5月3日は現役のお相撲さんと相撲をとったり、ちゃんこ鍋のふるまいもあるそうです。自然大好きのワタシにも、和菓子大好きの子どもたちにも、とーってもイイ地元発見の機会になったと思います。(洋)


滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ