タグ「近江八幡」が付けられているもの

近江八幡のグルメ&特産品 【 おすすめ 3選 】

春・桜の美しい季節に近江八幡をぶらり 散策してみませんか。

散策するならぜひ立ち寄っていただきたい『 3 スポット 』広報スタッフが厳選しました。




お洒落な帆布と革製品のお店【 Cogocoro (コゴコロ )】

コゴコロ.jpg

コゴコロさんでは、3Dプリンターやレザーカッターなどを用いたデジタルファブリケーションにより、世界に1点だけの革製品の制作が可能です。

従来とても高価であった革製品の一点ものなのですが、デジタルファブリケーションを用いて制作されることで、手の届く価格まで抑えられています。

コゴコロ-手書き.jpg

レーザー加工機を使って精密に彫刻することで、子供が描いた絵を革にレーザー彫刻。

コゴコロ-田中さん.jpg

「父の日やクリスマスシーズンに注文が増えます。
このアイテムは絵を描いたお子様本人もとても喜んで頂いています。
マウスパッドとしても、タペストリーとしてもご利用いただけます。
お子様の思い出写真や絵を革に焼き付け、色あせない思い出として残すことが出来て、とてもおすすめです。」

とコゴコロの田中さんがお話くださいました。


コゴコロ-手作り.jpg

体験工房では、世界でオンリーワンの革小物の制作が可能です。

コゴコロ-鞄.jpg

現在人気の 八幡帆布と革 のトートバッグ。

コゴコロ-コインケース.jpg

コゴコロ-手作り-作業.jpg

4月上旬に近江八幡に2店舗目の〈新店舗〉がオープンします!

八幡堀からすぐの仲屋町通りに町家を改装したとても雰囲気の良いところです。

コゴコロ-新店舗.jpg

ここでしか手に入らないアイテムもたくさんあります。
大切な人のプレゼントに是非お立ち寄りください!

所在地 近江八幡市多賀町569番地
営業時間

10:00~18:00

WEBサイト http://cogocoro.com/
お問い合わせ

Cogocoro ( コゴコロ )
TEL:090-5157-6485

 

 



近江八幡で古くから親しまれる「ちょうじ麩」の名店【 麩の吉井 】

ちょうじ麩-吉井.jpg

「ちょうじ麩」とは

近江八幡開町の祖「豊臣秀次」(豊臣秀吉の甥)が形の丸い麩は持ち運びに不便なため、町並みのような角形にしたと伝えられています。
麩の表裏には城下の民を忘れぬために小径を表す印として線が入っています。

そして、いつしかこの条里制の 〇〇丁、〇〇字、を表す「ちょうじ麩」と呼ばれるようになりました。

ちょうじ麩のみ.jpg

これまで「ちょうじ麩」は、すき焼きやお味噌汁に入れる具材として使われてきました。

ちょうじ麩.jpg

 

『ちょうじ麩ラスク』

ちょうじ麩ラスク.jpg

麩の吉井さんでは、これまでの常識を捨て、ちょうじ麩を使ったラスクを開発されました。

『ちょうじ麩ラスク』の開発者は、お店の名物おばあちゃん!!
温故知新の発想から生まれる新商品に期待が高まります。

ちょうじ麩ラスクアップ.jpg

パンを使った一般的なラスクと違い、柔らかく食べやすいラスクに仕上がっています。
3月から販売が始まったばかりですが、早くも海外の方にも話題になっています。


『ちょうじ最中』

ちょうじ麩最中.jpg

麩の最中は香ばしく焼き上げた「ちょうじ麩」お茶うけとして食べてもらいたい思いから生まれました。
滋養豊富な黒胡麻の風味が粒あんによく合います。

 

『ちょうじ麩のからしあえ』

ちょうじ麩-辛し和え.jpg

全国で近江八幡だけに伝わる郷土料理。

「ちょうじ麩」と家伝の辛子合わせ味噌がセットになっており、とても便利。

ピリッときいた辛子の後味がさっぱりして病みつきになります。

所在地 近江八幡市為心町上14
WEBサイト https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/2825
お問い合わせ

吉井製麩所

TEL:0748-32-7735
FAX:0748-32-2734

 


創業の明治29年より近江牛一筋【 カネ吉山本 】

近江八幡市内では

駅前から徒歩2分 カネ吉山本 本店
日牟礼八幡宮から南へ徒歩約5分 八幡店
近江八幡駅から車で約10分 ころっち 西ノ庄店

以上の3店舗で営業されてます。

ともに近江牛や揚げたてのコロッケ等を販売しています。


カネ吉-ショーケース.jpg

注文後、その場で数分で揚げてもらえます。

揚げものを揚げる音...
パチパチパチパチ 聞くだけで食欲をそそられます。

カネ吉山本さんの「メンチカツ」は とってもジューシー!

牛肉のうまみがじわっと口に広がります。

衣はサクッとさっぱりしているので、揚げ物なのにしつこくなく魅惑的な「メンチカツ」です。

カネ吉メンチカツ.jpg

なぜか時折、無性に食べたくなるのが「コロッケ」

揚げ立てのコロッケはもちろんさですが、時間が経っても サクサク、ホクホク冷めても美味しい「コロッケ」

また種類も豊富で、訪問した日(2019年3月14日)のメニューは
・かぼちゃコロッケ
・ハムサンドカレーコロッケ
・クリームコロッケ
・コーンコロッケ

どれも美味しそうで迷ってしまいます。

カネ吉-揚げ物.jpg

・特製牛カツ
・豚カツ
・チキンカツ
・アスパラベーコン 等

揚げ物メニューは豊富に用意されています。

カネ吉山本 本店の2F・3F〈直営レストラン『ティファニー』〉では特選近江牛肉のステーキ・しゃぶしゃぶ・すきやき等、近江牛づくしのコース料理を味わうことができます。

所在地 近江八幡市鷹飼町558(カネ吉山本 本店
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「近江八幡駅」 下車 徒歩 2分
名神竜王ICより20分
駐車場
普通車 20 台
営業時間 カネ吉山本 本店
 9:00~19:30
カネ吉山本 八幡店
 9:00~19:00
ころっち 西ノ庄店
 10:00~19:00
WEBサイト https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/2214
お問い合わせ

(株)カネ吉ヤマモトフーズ

TEL:0748-33-3355

滋賀県観光情報WEBサイト - 滋賀の観光をもっと楽しく! 【トップページ】

近江八幡市 【観光パンフレットダウンロード】

00-minlkrnsasa171229.jpg

自然に溶け込むような、とってもメルヘンチックな世界観が話題のスポット「ラ コリーナ近江八幡」へ、しっぽりおデート❤︎に行ってきました〜
寒いこの季節ですが、マルシェや景色を楽しみながら、カップルにもぴったりのスイートスポットです♫♪
滋賀県では、県内の観光施設へ来られたお客さんの数を調査しているのですが、実はこの「ラ コリーナ」、2016年のナンバーワン!!って、ご存知でした?!

01-minlkrnsasa171229.png

たねやグループ|ラ コリーナ近江八幡

"ラ コリーナ"とはイタリア語で「丘」。
八幡山から連なるこの「丘」で、自然の流れに寄り添う"いのち"の在り方をテーマに、老舗和菓子舗のたねやグループが長年かけて展開する一大プロジェクトです。
先駆けて、和・洋菓子を扱うメインショップが2015年にオープン。以降、カステラショップ、そしてフードガレージ ギフトショップと、"ラ コリーナ"の理想郷が、どんどん形になっています!

02-minlkrnsasa171229.jpg

メインショップに続く小路をワクワクしながら歩いていくと、屋根一面が芝に覆われたとっても印象的な建物が目の前に。
この芝、今は渋い かやぶき色でしたが、夏には鮮やかなグリーンに染まります。
敷地内には草花もたくさんあって、春はムッチャ賑やかなんだろうな〜♪♫と、ワイワイおしゃべりしながら入って行きました。

03-minlkrnsasa171229.jpg

メインショップから回廊を進むと、今夏オープンした「フードガレージ ギフトショップ」です。
ここには「フードコート」、そしてリーフパイなどクラブハリエのお菓子が買える「ギフトショップ」が。
半円形の建物「ギフトショップ」には、なんと!あのロンドンバスやバイクが入り、装飾も楽しくて、まるで大きなガレージの中にいるようです♫♪

フードガレージ ギフトショップ

04-minlkrnsasa171229.jpg

ここへ足を踏み入れた時からそそられていた、とーってもい〜いにおいに誘われて、仲良くホットドックをふた〜つ注文!ラブラブ❤︎ランチタイム〜♫♪
自家製酵母や糀(こうじ)を使った、小麦の風味が生きたジュブリルタン特製のこだわりのパンです。
オーダーを受けてから焼き始めるので、辺りに広がる香ばしい香りに、自然と人が集まってきます。
食べるとパンの外はサックリ、中はふ〜んわりして小麦のい〜い香り❤︎
ソーセージのパリッとした食感にトッピングがアクセントになっています。
ミートソースは具沢山でボリューム満点!これはぜひ!召し上がってみてください。


05-minlkrnsasa171229.jpg

お次は、長~いガーリックトースト!
ガーリックが少し苦手な彼は、ひとくちしか食べないので、ここは仲良くシェア❤︎
ところで、このSOLD OUTのピザトースト・・・かなり気になるんですけどぉぉぉ ^^;


06-minlkrnsasa171229.jpg

ふたたびメインショップに戻って2階のカフェへ。
できたてふわふわのバームクーヘンを暖炉近くのカウンター席で。身も心も あったまったワ〜♪♫

メインショップ カフェ

07-minlkrnsasa171229.jpg

こちら、イチゴの入ったどら焼き❤︎。
作ってるところが目に入ってしまい、ついでにおなかに入ってしまいました ^^;

メインショップ たねや

どこ歩いても館内に立ち込めるイ〜ィ香り、そしてこの雰囲気に魅せられて、ヤバッ!ついつい食べすぎたねコレ ^^;

08-minlkrnsasa171229.JPG

さて、しっぽりデートのお相手。
どこか哀愁漂う大食漢の彼です❤︎

また行こうねッ❤︎


たねやグループ|ラ コリーナ近江八幡

近江八幡観光案内(近江八幡観光物産協会)



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

01sikrd0719-min.jpg

梅雨明けがとーっても待ち遠しい三連休。。。
実はこの季節、私の〈お・や・く・そ・く〉ごとがございまして ^^;・・超ムシムシジメジメの中、やおらドライブへと繰り出しました。

02sikrd0719-min.jpg

目指すは近江八幡!お目当ては夏の風物詩・・・そう!スイカーーー!!ここにしかない、とっておきの甘〜いスイカーーー❤︎❤︎❤︎
近江八幡市大中町(だいなかちょう)の通称「スイカロード」。ここには地元の農家さんに愛情込めて育てられた、まん丸スイカの直売所が点在していて、この季節になると県内外からのたくさんのお客さんで賑わいます。

03sikrd0719-min.jpg

で、私はいつものお気に入りのお店へまっしぐら!子どもの頭をゆうに超える大玉がズラリ!勢揃いで出迎えてくれました〜❤︎❤︎❤︎
今年も豊作のようでワクワクしながら3玉ゲットーーー!!
手のひらで優し~くポンポンッ♫と叩いて、澄んだ音がするものがおいしいんですヨ!ご存知でした?!

04sikrd0719-min.jpg

このスイカロードには、地元の農作物を直売する「愛菜館」もあります。ここにも新鮮な野菜や果物がたくさん並んでいました。

05sikrd0719-min.jpg

琵琶湖大橋そば、あのシャレなホテル「セトレマリーナびわ湖」シェフによるセトレランチ♪
地元の食材にこだわったランチがなんと!500円!!おまけになんと!今日が初めての出店だったんですって!!ラッキー♫♪
この梅ジュース、愛菜館の梅が使われているとのこと!うだる暑さも吹っ飛ぶ絶品です!

06sikrd0719-min.jpg

↖︎自家製梅ジュース
↑近江牛とトマトのハンバーガー
↗︎パルム産生ハムのサラダ
このセットで500円!!
不定期ながらまた出店されるとのこと❤︎ぜひ!!

07sikrd0719.png

スイカロードは、まん丸に育った元気なスイカたちで、お盆あたりまで賑わいます。
愛菜館も併せて、滋賀・近江八幡の旬をぜひ楽しんでみませんか〜 ^^/

びわこだいなか愛菜館

近江八幡観光物産協会



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ