法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. イベント
  3. 近江神宮例祭(近江大津宮遷都記念日)

近江神宮例祭(近江大津宮遷都記念日)おうみじんぐうれいさい(おうみおおつのみやせんときねんび)

最終更新日 : 2019年2月8日

天智天皇6年(西暦667年)、天智天皇は飛鳥より近江大津宮に都を遷されました。この都で最初の憲法である「近江令」の制定、水時計(漏刻)による時刻制度の開始、国立学校の創設、全国規模の戸籍の編纂など、文化発展・産業振興のもととなる多くの事業を行われました。
大津宮に都が遷された記念日であるこの日(天智天皇6年3月19日 太陽暦に直して4月20日)、近江神宮では例祭が行われ往時を偲びます。近江神宮は全国16社の勅祭社の1社として、毎年例祭には宮中より天皇陛下のお使い(勅使)が差遣され御幣帛をお供えされます。
祭典中には清和四條流による庖丁式が奉納されます。

ウェブサイト 近江神宮公式ホームページ
開催地 近江神宮
アクセス
公共交通機関
JR湖西線 大津京 徒歩 20 分 
京阪電鉄/石山坂本線 近江神宮前 徒歩 10 分 
名神京都東ICから10分 西大津バイパス近江神宮ランプまたは皇子山ランプを出る
大津ICから15分 柳が崎交差点から山側へ
駐車場
普通車 200 台
大型車 20 台
その他
大津京駅からタクシー3分
料金 拝観無料
お問い合わせ

近江神宮

TEL : 0775223725

FAX : 0775223725

Email: oumi@oumijingu.org