法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. イベント
  3. 「鉄道きっぷワンダー展 ~乗車券のいろいろ~」

「鉄道きっぷワンダー展 ~乗車券のいろいろ~」てつどうきっぷわんだーてん ~じょうしゃけんのいろいろ~

最終更新日 : 2017年5月12日

きっぷは、1836年(天保7年)、英国ニューカッスルカーライル鉄道の駅長だったトーマス・エドモンソンが考案しました。長さ3cm、幅5.75cmでエドモンソン式乗車券と言われ(日本ではA型券と称します)、現在でも一般的に使われています。
日本では、明治5年9月12日(新暦で1872年10月14日)に、鉄道が新橋―横浜間で正式に開業した際にエドモンド式が採用されました。それ以降、きっぷは鉄道の歴史とともに、記念きっぷやICカード乗車券などの発展とともに、様々な種類が登場しました。
今回は、同館が所蔵するきっぷや、きっぷ関連の用具など約100点を展示しています。普段なにげなく使っているきっぷに関するあれこれが、お子さまと一緒に学べる企画展です。

ウェブサイト 長浜鉄道スクエア
開催地 長浜鉄道スクエア
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 長浜 徒歩 3 分 
北陸自動車道長浜ICより10分
駐車場
普通車 120 台
その他
駐車場は隣接する有料駐車場。
料金 大人300円/小中学生150円
20人以上 2割引
お問い合わせ

長浜鉄道スクエア

TEL : 0749-63-4091