JEWELS ❤︎ まぶしすぎるその輝きに、気分はすっかりマハラジャ〜♫

いま、ミホミュージアムで開催中の「JEWELS ムガール帝国とマハラジャの宝石 カタール・アルサーニ・コレクション」。先日、公開に先駆けた内覧会にお邪魔してきました。

jwrs0.png

ニューヨークのメトロポリタン美術館、ロンドンのビクトリア&アルバート美術館に引き続き、第3回目となる今回の展覧会。カタールのシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アル・サーニ殿下が収集された、世界最大のカット・ブルーダイヤモンド「アイドルズ・アイ」を始めとするインド宝石のコレクションから、181点もの名品が日本初公開なんですって!スゴ〜❤︎

jwrs1.png

広大な敷地のエントランスとなるレセプション棟から展示館までは少し距離があります。ゆっくり歩いてもよし、電気自動車での〜んびり行ってもよし。この展示期間中はちょうど紅葉の季節になりますので、周りの美しい山々の景色も楽しめますね!近未来的なあのトンネルを抜けると展示棟が見えてきます。この日は曇りだったせいもありますが、さすがは信楽!チョッと寒い!!空気がひんやりしています。羽織るものを持って行って正解!!

jwrs2.png

内覧会に先立って、トルコ古典音楽の生演奏が行われました。スイカのような模様の楽器や日本の琴に似た楽器など、とっても珍しくてとってもお高そうな(^^;)オスマン古典楽器。彼らが奏でるどこかノスタルジックな旋律に、来場の皆さんは、しばし夢の中・・・。ミュージアムの静寂にとてもマッチしたステキな世界が広がっていました。

jwrs3.png

今回のコレクション品の持ち主、カタールのシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アル・サーニ殿下よりご挨拶が。日頃からの「美」への想い、またこの展覧会への思いを語られました。

jwrs4.png

残念ながら、展示品は写真撮影禁止なのでお見せできませんが、もう、ただただ「美」の一言でした。今も昔も、宝石が人々の心を奪ってきたというのも納得がいきます。やはり"石"って何か強いパワーを秘めているのでしょうか、展示を見終わった後は、なんだか心が満たされ、それはそれは幸せな気持ちになっていました。(菜)

誰もがきっと幸せな気持ちになれるこの展示は、12月11日(日)まで。詳しくは ↓↓↓

MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUM FBページ



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ