法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 近江八幡市立資料館(郷土資料館)

近江八幡市立資料館(郷土資料館) おうみはちまんしりつしりょうかん

最終更新日: 2015年7月15日

基本情報

 JR近江八幡駅の北西約2kmに歴史民俗資料館と隣接して立っています。近江商人の代表的な人物西村太郎右衛門(安南(あんなん)貿易で活躍した商人)の邸宅跡に建てられた元八幡警察署の洋風2階健てを、そのまま利用した資料館です。館内には、市内の考古・民俗・美術工芸・文書などが常時展示されており、年に数回、特別展も開かれます。
*西村太郎衛門について
 慶長8年(1603年)に西村家2代目の次男として生まれました彼は、20歳の時に角倉了以の御朱印船で長崎から安南(ベトナム)へと旅立ちます。
異国の地で商いに取り組み25年(正保4年・1647年)、帰国のため長崎まで帰ってきますが、時は鎖国の世であり上陸は許されず、安南の地で没した悲劇の商人です。
彼が、長崎で故郷への思いを託し、絵師(菱川孫兵衛)に描かせ、日牟禮八幡宮へ奉納した絵馬「安南渡海船額」は国の重要文化財に指定されています。
太郎右衛門の兄は、異国の地で亡くなった彼を思い、屋敷内に供養塔を建立。その後、昭和5年の御大典に併せて造成された「八幡公園」に移されました。

所在地 近江八幡市新町2丁目22
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「近江八幡駅」 下車 バス 6分 小幡町資料館前
名神竜王ICから30分
駐車場は市営小幡観光駐車場(0748-33-2411)をご利用ください。
H26年4月1日〜普通車510円・バス2060円
駐車場
普通車 83 台
大型車 11 台
料金 郷土資料館、歴史民俗資料館・旧西川家住宅、旧伴家住宅(4館共通券:一般900円 小中学生500円・団体は10名以上で各100円引き)平成26年10月改定
営業時間 9:00から16:30(入館は16:00まで)
定休日など 月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始
春・秋の観光シーズン期間中は全日開館します。
*5月、6月、10月、11月は無休です。
ホームページ 近江商人について(近江八幡観光物産協会HP)
お問い合わせ

近江八幡市立資料館

TEL:0748-32-7048

FAX:0748-32-7051

観光・レジャー

 JR近江八幡駅の北西約2kmに歴史民俗資料館と隣接して立っています。近江商人の代表的な人物西村太郎右衛門(安南(あんなん)貿易で活躍した商人)の邸宅跡に建てられた元八幡警察署の洋風2階健てを、そのまま利用した資料館です。館内には、市内の考古・民俗・美術工芸・文書などが常時展示されており、年に数回、特別展も開かれます。
*西村太郎衛門について
 慶長8年(1603年)に西村家2代目の次男として生まれました彼は、20歳の時に角倉了以の御朱印船で長崎から安南(ベトナム)へと旅立ちます。
異国の地で商いに取り組み25年(正保4年・1647年)、帰国のため長崎まで帰ってきますが、時は鎖国の世であり上陸は許されず、安南の地で没した悲劇の商人です。
彼が、長崎で故郷への思いを託し、絵師(菱川孫兵衛)に描かせ、日牟禮八幡宮へ奉納した絵馬「安南渡海船額」は国の重要文化財に指定されています。
太郎右衛門の兄は、異国の地で亡くなった彼を思い、屋敷内に供養塔を建立。その後、昭和5年の御大典に併せて造成された「八幡公園」に移されました。

お問い合わせ

近江八幡市立資料館

TEL:0748-32-7048

FAX:0748-32-7051

close

関連パンフレット