法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. うぐい川

うぐい川 うぐいがわ

最終更新日: 2015年7月9日

基本情報

鈴鹿山系の麓、四季折々に彩られる深い山々に抱かれた静かな里、鮎河。その深き谷間を縫い湧き出す清水が集まり、清らかなうぐい川の流れとなります。その左右の川辺に植えられた約200本のさくらは、冬の厳しさを耐え抜き、春の訪れの喜びを表すがごとく一斉に開花します。現在、ソメイヨシノ・オオシマザクラ・ボタンザクラ等、鮎河の集落全域で約700本のさくらがあり、鮎河のさくらを守る会、鮎河老人会は鮎河千本桜の実現を夢見て頑張ってさくらの手入れをされています。すっかり名所となったうぐい川の桜、地元住民だけでなく、遠くは県外からも花見客が訪れ、たいへんな賑わいを見せています。

所在地 甲賀市土山町鮎河
アクセス
公共交通機関
JR草津線 「貴生川駅」 下車 バス 40分 鮎河口
新名神高速道路甲賀土山ICを降り、国道1号線を右折し土山支所交差点を左折し約10分程度道なりに進めば、鮎河の集落に到着します。
料金 無料
お問い合わせ

甲賀市観光協会

TEL:0748-60-2690

FAX:0748-60-2690

E-mail:[javascript protected email address]

観光・レジャー

鈴鹿山系の麓、四季折々に彩られる深い山々に抱かれた静かな里、鮎河。その深き谷間を縫い湧き出す清水が集まり、清らかなうぐい川の流れとなります。その左右の川辺に植えられた約200本のさくらは、冬の厳しさを耐え抜き、春の訪れの喜びを表すがごとく一斉に開花します。現在、ソメイヨシノ・オオシマザクラ・ボタンザクラ等、鮎河の集落全域で約700本のさくらがあり、鮎河のさくらを守る会、鮎河老人会は鮎河千本桜の実現を夢見て頑張ってさくらの手入れをされています。すっかり名所となったうぐい川の桜、地元住民だけでなく、遠くは県外からも花見客が訪れ、たいへんな賑わいを見せています。

お問い合わせ

甲賀市観光協会

TEL:0748-60-2690

FAX:0748-60-2690

E-mail:[javascript protected email address]

  • 4月上旬頃  〜  4月中旬頃

     うぐい川両岸の川辺に植えられた約200本のさくらは、冬の厳しさを耐え抜き、春の訪れの喜びを表すがごとく一斉に開花します。現在、ソメイヨシノ・オオシマザクラ・ボタンザクラ等、鮎河の集落全域で約700本のさくらがあり、鮎河のさくらを守る会、鮎河老人会は鮎河千本桜の実現を夢見て頑張ってさくらの手入れをされています。

お問い合わせ

close