法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 信楽院

信楽院 しんぎょういん

最終更新日: 2015年7月3日

基本情報

 日野町の町並みの東端にある浄土宗寺院。奈良時代前期、聖武天皇の勅建と伝えられています。中世にこの地方を統治していた蒲生氏の菩提寺です。安土・桃山時代に現在地に移されました。
 境内はそんなに大きくありませんが、県指定の文化財の本堂や書院などが目立っています。寺宝に、伝恵心(でんえしん)作の観音像があります。また、本堂の天井には、日野町出身の著名な高田敬輔(たかだけいほ)作の巨大な竜が荒れ狂うさまを描いた「雲竜(うんりゅう)」を中心に描かれた縦横11mの水墨画も見事です。信楽院から南西の畑を越えたところの竹藪には、蒲生貞秀(がもうさだひで)廟所があります。

所在地 日野町村井1500
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「近江八幡駅」 下車 バス 47分 村井本町下車すぐ。
近江鉄道/本線 「日野駅」 下車 バス 9分 村井本町下車すぐ。
名神高速八日市ICより国道421・307号で約20分。
新名神高速甲賀土山ICより国道1号で約20分。
駐車場
普通車 8 台
お問い合わせ

信楽院

TEL:0748-52-0170

観光・レジャー

 日野町の町並みの東端にある浄土宗寺院。奈良時代前期、聖武天皇の勅建と伝えられています。中世にこの地方を統治していた蒲生氏の菩提寺です。安土・桃山時代に現在地に移されました。
 境内はそんなに大きくありませんが、県指定の文化財の本堂や書院などが目立っています。寺宝に、伝恵心(でんえしん)作の観音像があります。また、本堂の天井には、日野町出身の著名な高田敬輔(たかだけいほ)作の巨大な竜が荒れ狂うさまを描いた「雲竜(うんりゅう)」を中心に描かれた縦横11mの水墨画も見事です。信楽院から南西の畑を越えたところの竹藪には、蒲生貞秀(がもうさだひで)廟所があります。

お問い合わせ

信楽院

TEL:0748-52-0170

close