法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 岩尾山(息障寺)

岩尾山(息障寺) いわおざん(そくしょうじ)

最終更新日: 2015年6月22日

基本情報

 町域南西部、三重県境にそびえる岩尾山は、その名のとおり岩で覆われた標高471mの霊山です。平安時代初期に最澄が開山しました。修験者、忍者の修練山で、中腹には屏風岩などの奇岩が点在しています。馬の形をした「おうま岩」、扇を開いたような「扇岩」や、たたくと木魚の音がする「木魚岩」など、その名もユニークです。また、頂上からの眺めは360度の大パノラマ。眼下には杣川沿いに平野が広がり、遠くには鈴鹿山系を見渡すことができます。
 岩尾山の麓には、明治年間に農業かんがい用としてつくられた岩尾池が広がっています。この辺りは山と大自然の美を巧に取り入れた名勝地で、紅葉の季節は特に山々が真っ赤に色づき、とてもきれいです。

●規模
   標高 471m

所在地 甲賀市甲南町杉谷3774
アクセス
公共交通機関
JR草津線 「甲南駅」 下車 車 30分
駐車場
普通車 10 台
お問い合わせ

息障寺

TEL:0748-86-5700

観光・レジャー

 町域南西部、三重県境にそびえる岩尾山は、その名のとおり岩で覆われた標高471mの霊山です。平安時代初期に最澄が開山しました。修験者、忍者の修練山で、中腹には屏風岩などの奇岩が点在しています。馬の形をした「おうま岩」、扇を開いたような「扇岩」や、たたくと木魚の音がする「木魚岩」など、その名もユニークです。また、頂上からの眺めは360度の大パノラマ。眼下には杣川沿いに平野が広がり、遠くには鈴鹿山系を見渡すことができます。
 岩尾山の麓には、明治年間に農業かんがい用としてつくられた岩尾池が広がっています。この辺りは山と大自然の美を巧に取り入れた名勝地で、紅葉の季節は特に山々が真っ赤に色づき、とてもきれいです。

●規模
   標高 471m

お問い合わせ

息障寺

TEL:0748-86-5700

  • 4月上旬頃  〜  4月中旬頃

     岩尾山の麓には、明治年間に農業かんがい用としてつくられた岩尾池が広がっています。この辺りは山と大自然の美を巧に取り入れた名勝地で、春にはソメイヨシノと八重桜が約500本咲き乱れます。

    品種:ソメイヨシノ、八重桜約500本

お問い合わせ

close