法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 烏丸半島

烏丸半島 からすまはんとう

最終更新日: 2015年7月10日

基本情報

 草津市域の最北、琵琶湖に突き出す烏丸半島周辺には約13ha(平成16年10月1日撮影の航空写真より計測:草津市商工観光労政課提供)にも及ぶわが国有数の蓮の群生地があり、琵琶湖の原風景といわれるヨシ原が今もその姿をとどめています。毎年盛夏の頃にはこの広大な景観が多くの観光客の目を楽しませます。半島ではこうした自然環境の保全をモチーフにした「水生植物公園みずの森」、「くさつ夢風車」(風力発電施設)、「琵琶湖博物館」が、また、「UNEP(国連環境計画)国際環境技術センター」があり、水環境の保全にかかるノウハウと情報を世界に向けて発信する拠点となっています。

所在地 草津市下物町1091
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「草津駅」 下車 バス 25分 「みずの森」下車すぐ
名神「栗東IC」から約30分、名神「瀬田西IC」または新名神「草津田上IC」から約35分
お問い合わせ

草津市観光物産協会

TEL:077-566-3219

FAX:077-566-3219

E-mail:[javascript protected email address]

観光・レジャー

 草津市域の最北、琵琶湖に突き出す烏丸半島周辺には約13ha(平成16年10月1日撮影の航空写真より計測:草津市商工観光労政課提供)にも及ぶわが国有数の蓮の群生地があり、琵琶湖の原風景といわれるヨシ原が今もその姿をとどめています。毎年盛夏の頃にはこの広大な景観が多くの観光客の目を楽しませます。半島ではこうした自然環境の保全をモチーフにした「水生植物公園みずの森」、「くさつ夢風車」(風力発電施設)、「琵琶湖博物館」が、また、「UNEP(国連環境計画)国際環境技術センター」があり、水環境の保全にかかるノウハウと情報を世界に向けて発信する拠点となっています。

お問い合わせ

草津市観光物産協会

TEL:077-566-3219

FAX:077-566-3219

E-mail:[javascript protected email address]

  • 7月下旬頃  〜  8月上旬頃

    烏丸半島周辺には約13haにも及ぶわが国有数のハスの群生地があり、毎年盛夏の頃には、淡いピンク色の花が一面に咲き乱れる光景はまさに壮観で、多くの観光客の目を楽しませます。
    今年(H22)の開花情報は、こちらまで→URL:http://kanko-kusatsu.com/news/dt_135.html

お問い合わせ

close

このスポットで開催されているイベント