法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 兵主大社

兵主大社 ひょうずたいしゃ

最終更新日: 2015年12月21日

基本情報

 旧中主町のほぼ中央にある神社で、平成30年には建立1,300年を迎える歴史ある神社です。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、別名八千矛神(やちほこのかみ)です。奈良時代初めの創建という、県下でも有数の古社です。
  約3万4000平方メートルという広大な境内の入口には、足利尊氏の寄進と伝えられる朱塗りの楼門(ろうもん)が立っています。楼門をくぐると、楓(かえで)の老樹に包まれた玉砂利(たまじゃり)の参道が100mほど続き、その奥に変化に富んだ拝殿と、流造の本殿が立っており、風致(ふうち)に富んでいます。また、社殿南の庭園は、平安時代後期の作といわれ、池を中心とした美しい名園で国指定の名勝です。社宝として、源頼朝や徳川氏の武具が伝えられています。

【兵主大社庭園】
 兵主神社の庭園は、平安時代後期の作といわれており、国の名勝に指定されています。

所在地 野洲市五条566
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「野洲駅」 下車 バス 13分 「兵主大社前」下車徒歩5分
名神高速栗東ICまたは竜王ICから約25分、びわ湖鮎家の郷から約10分。
駐車場
普通車 40 台
大型車 5 台
その他
駐車場無料
料金 (庭園拝観期間)
4月15〜7月15日/9月15日〜12月15日
料金:大人500円/高大生300円/団体(5名以上)300円

(収蔵庫見学期間)
3月最終日曜・9月最終日曜*いずれも午後1時〜午後4時
料金:大人500円/高大生300円/団体(5名以上)300円

庭園・収蔵庫セット料金
大人800円/高大生500円/団体(5名以上)500円
*いずれも中学生以下無料
営業時間 9:00から16:00
定休日など なし
お問い合わせ

兵主大社

TEL:077-589-2072

FAX:077-589-2092

観光・レジャー

 旧中主町のほぼ中央にある神社で、祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、別名八千矛神(やちほこのかみ)です。奈良時代初めの創建という、県下でも有数の古社です。
 社伝によると、3世紀後半ごろ、滋賀郡穴太(あのう)(現在の大津市)遷都にともない穴太に社地が設けられ、さらに欽明天皇(きんめいてんのう)の時代に琵琶湖を渡って現在地に遷され、社殿が造営されたと伝えられています。以後、武士の崇敬を集めて隆盛し、花山天皇(かざんてんのう)の勅額の下賜(かし)され源頼朝の神宝の寄進、足利尊氏の社殿造営・神領安堵(しんりょうあんど)などで実に栄えたといいます。江戸時代には、徳川将軍家の保護も厚かったといいます。
 約3万4000平方メートルという広大な境内の入口には、足利尊氏の寄進と伝えられる朱塗りの楼門(ろうもん)が立っています。楼門をくぐると、楓(かえで)の老樹に包まれた玉砂利(たまじゃり)の参道が100mほど続き、その奥に変化に富んだ拝殿と、流造の本殿が立っており、風致(ふうち)に富んでいます。また、社殿南の庭園は、平安時代後期の作といわれ、池を中心とした美しい名園で国指定の名勝です。社宝として、源頼朝や徳川氏の武具が伝えられています。
1月1日から3日は初詣
・各種祈祷受付・破魔矢(はまや)等の授与品あり
・甘酒無料接待・書初め自由
なお、12/30から1/10提灯400が点灯。
1/1元旦祭、1/3元始祭、1/10は初えびす
<重文> 白絹包腹巻1具 革箙 錦包箙 梓弓 伏竹弓 黒漆弓 木造鞍神馬 木造神馬
<史跡・名勝>庭園

【兵主大社庭園】
 兵主神社拝殿の左奥にある庭園です。この庭園は、神社がこの地に移転してくる以前からあったと考えられており、もともと神社の庭としてではなく、鎌倉時代のこの地の豪族、播磨守資頼(はりまのかみすけより)邸の庭園だったといわれています。
 庭園は、大規模な地泉廻遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)で、池に中の島を浮かべて出島を作り、護岸(ごがん)の石組みや築山の三尊(さんぞう)石組みなど、造園の妙が感じられる美しさがあり、深い趣があります。また、この池をめぐる小道は、一面苔がむした間を縫って作られており、京都の西芳寺(苔寺)を思わせるようなしっとりとした雰囲気があります。池汀の曲線の様子などに遺構がよく残っており、平安時代後期の作といわれています。国指定の名勝。

お問い合わせ

兵主大社

TEL:077-589-2072

FAX:077-589-2092

  • 紅葉
    11月中旬頃  〜  11月下旬頃

    楼門から参道、庭園に続き見事な紅葉が見うけられます。

お問い合わせ

close