法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 大野神社

大野神社 おおのじんじゃ

最終更新日: 2015年7月8日

基本情報

古くは天神社、狛坂(こまさか)天神などとも称され、金勝山上にある天台宗の古刹金勝寺の鎮守として、平安後期に創建され、金勝荘の総社にもなっていました。諸武将の祟敬を集めて社運は隆盛し、鎌倉時代には近江国守護だった佐々木氏が、南北朝から室町時代には足利義尚などが社殿の造・修営を行ったとされています。
 本殿の正面に東向きに建つ楼門は、鎌倉時代初期の建築とみられ、楼門としては、滋賀県内の遺構の中で最古であり、国の重要文化財に指定されています。
明治天皇、歌人岡部譲などの歌碑があります。

所在地 栗東市荒張896番地
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「草津駅」 下車 バス 35分 「コミニュティセンター金勝」下車、徒歩約15分
JR琵琶湖線 「栗東駅」 下車 バス 35分 「コミニュティセンター金勝」下車、徒歩約15分
名神高速栗東ICから車で10分
駐車場
普通車 20 台
その他
周辺にも駐車場あり
ホームページ こんぜの里 総社「大野神社」公式ホームページ
お問い合わせ

大野神社

TEL:077-558-0408

観光・レジャー

古くは天神社、狛坂(こまさか)天神などとも称され、金勝山上にある天台宗の古刹金勝寺の鎮守として、平安後期に創建され、金勝荘の総社にもなっていました。諸武将の祟敬を集めて社運は隆盛し、鎌倉時代には近江国守護だった佐々木氏が、南北朝から室町時代には足利義尚などが社殿の造・修営を行ったとされています。
 本殿の正面に東向きに建つ楼門は、鎌倉時代初期の建築とみられ、楼門としては、滋賀県内の遺構の中で最古であり、国の重要文化財に指定されています。
明治天皇、歌人岡部譲などの歌碑があります。

お問い合わせ

大野神社

TEL:077-558-0408

close