1. トップ
  2. 一覧
  3. 地域別スポット紹介 - 廃少菩提寺

廃少菩提寺

【記述著書】

  • 「近江山河抄」近江路
中でも少菩提寺跡の石塔はみごとなものである。高さ四・五五メートルの大きさで、仁治二年(一二四一)の銘がある。見なれぬ形なので、寄せ集めかと思ったが、そうではなく、近江に特有な二重の多宝塔であるという。いい味に風化しており、その背後に菩提寺山が深々と鎮まっているのは、心にしみる風景である。
『近江山河抄』より

菩提寺山の麓にある、これも良弁の開基といわれる寺の跡。金勝寺を大菩提寺といったのに対して、少菩提寺と呼ばれた。寺の跡には鎌倉時代の多宝塔が残っている。

住所
: 滋賀県湖南市菩提寺地先
お問い合わせ先
: 0748-71-2331
アクセス
: JR草津線甲西駅よりタクシーで15分
団体・バス受入
: 可

→廃少菩提寺【滋賀県観光情報】

ページトップへ戻る