1. トップ
  2. 一覧
  3. 地域別スポット紹介 - 油日神社

油日神社

【記述著書】

  • 「かくれ里」油日の古面
  • 「近江山河抄」鈴鹿の流れ星
楼門や本殿は、室町時代の建築で、周囲に清らかな回廊がめぐっており、祭りの時には、ここに宮座の連中が居並ぶという。
『かくれ里』より

標高694mの油日岳をご神体とする社。油日岳の山頂に油日大明神が降臨した際、一大光明を発したため、油日の名がついたといわれる。山頂には奥宮があり、油日神社はその里宮にあたる。本殿を取り囲む回廊が美しい。社殿は室町時代の創建で重要文化財に指定されている。

住所
: 滋賀県甲賀市甲賀町油日1042
お問い合わせ先
: 0748-88-2106
アクセス
: JR草津線油日駅下車徒歩30分、新名神甲賀土山ICより15分
団体・バス受入
: 可

→油日神社【滋賀県観光情報】

ページトップへ戻る