1. トップ
  2. 一覧
  3. 地域別スポット紹介 - 横川中堂

横川中堂

【記述著書】

  • 「近江山河抄」日枝の山道
横川は比叡山三塔の一つで、比叡連峰の北のはずれにある。天長六年(八二九)、最澄の弟子の円仁が開いた寺で、「根本杉」と呼ばれる大木の根元に、草庵の跡が残っており、その近くに「如法水」という泉が滾々(こんこん)と湧き出ている。
『近江山河抄』より

慈覚大師円仁によって開かれた横川は、山内でも特に静寂に包まれ、聖地を思わせる。その中心となる横川中堂は、横川の中心となる大堂で、848年に根本観音堂として創建されたのがはじまり。何度か焼失しましたが、昭和46年に再建された。

住所
: 滋賀県大津市坂本本町4220
お問い合わせ先
: 077-578-0001
アクセス
: JR湖西線比叡山坂本駅下車徒歩25分、坂本ケーブル終点下車徒歩10分、延暦寺バスセンターより山内シャトルバス利用(※シャトルバスは冬期運休あり)
団体・バス受入
: 可(要予約)

ページトップへ戻る