1. トップ
  2. 一覧
  3. 地域別スポット紹介 - 富川磨崖仏

富川磨崖仏

【記述著書】

  • 「かくれ里」石をたずねて
その大石から、信楽川にそって、二キロほど南へ行ったところに、富川の石仏がある。対岸の山腹に、切りたったような岩が望まれ、道傍に「不動岩」と書いた立札が立っている。
『かくれ里』より

高さ30m、幅20mの大岩壁に阿弥陀三尊像と不動明王が刻まれている。鎌倉時代の作。中央の阿弥陀如来の耳から鉱水が流れ淡紅色となっていることから、「耳だれ不動」と呼ばれ、耳の病に効くといわれ、参詣者も多い。

住所
: 滋賀県大津市大石富川町
お問い合わせ先
:
アクセス
: JR琵琶湖線石山駅よりバス鹿跳橋下車徒歩30分
団体・バス受入
:

→富川磨崖仏【滋賀県観光情報】

ページトップへ戻る