1. トップ
  2. 一覧
  3. 地域別スポット紹介 - 西明寺

西明寺

【記述著書】

  • 「近江山河抄」鈴鹿の流れ星
この寺は、平安初期に、伊吹山を開いた三修上人が、池の中に光明が輝くにを見て、「池寺」と名づけたのにはじまるという。仏像や石造美術にも、立派なものが残っているが、中でも美しいのは、三重塔の中にある鎌倉時代の壁画で、天井から柱の隅々まで、極彩色の菩薩像で埋まっている。
『近江山河抄』より

湖東三山のひとつで天台宗の寺。平安時代の創建といわれる。鎌倉時代初期に建立された本堂とその右に建つ三重塔は国宝に指定されている。紅葉の名所。

住所
: 滋賀県犬上郡甲良町池寺26
お問い合わせ先
: 0749-38-4008
アクセス
: JR琵琶湖線河瀬駅からバスにて金屋下車、徒歩20分
団体・バス受入
: 可

→西明寺【滋賀県観光情報】

ページトップへ戻る