1. トップ
  2. 一覧
  3. 地域別スポット紹介 - 渡岸寺観音堂(向源寺)

渡岸寺観音堂(向源寺)

【記述著書】

  • 「西国巡礼」丹後から近江へ・第三十番竹生島
  • 「近江山河抄」伊吹の荒ぶる神
中でも渡岸寺の十一面観音は、貞観時代のひときわ優れた檀像で、それについては多くの方々が書いていられる。こういう観音に共通しているのは、村の人々によって丁重に祀られている...。
『近江山河抄』より

真宗大谷派・向源寺に所属する観音堂。渡岸寺観音堂は通称。土門拳の写真などで一躍有名になった本尊の十一面観音立像は、貞観時代の傑作。国宝に指定されている。白洲さんも、幾度となくこの仏像を見つめ、顕著に表している。

住所
: 滋賀県長浜市高月町渡岸寺215
お問い合わせ先
: 0749-85-2632
アクセス
: JR北陸本線高月駅より徒歩10分
団体・バス受入
: 可

→渡岸寺観音堂(向源寺)【滋賀県観光情報】

ページトップへ戻る