指定 市指定文化財
名称 富川磨崖仏(耳だれ不動)
時代 鎌倉時代
材質・形状 花崗岩
像高 約6m30cm
 
富川磨崖仏(耳だれ不動)
中央の阿弥陀如来の耳の付近が雨水で変色しているので、俗に「耳だれ不動」と呼ばれ今も信仰を集めています。中尊の阿弥陀如来は板彫風の薄肉彫で刻まれ、両脇侍の勢至観音と聖観音は通常の薄肉彫で表わす。鎌倉時代の制作と考えられる。同じ壁面の左に線刻の不動があるが、風化しているのが惜しまれる。

住所 滋賀県大津市大石富川町
車:名神瀬田東(西)ICまたは京滋バイパス南郷ICから約30分
電車:JR石山駅からバス鹿跳橋下車 徒歩25分又は車で40分
駐車場
大型バス駐車場
お問い合せ 077-534-0706  石山駅観光案内所
近江のかみ・ほとけたち
  • 大津エリア
  • 湖南エリア
  • 甲賀エリア
  • 東近江エリア
  • 湖東エリア
  • 湖北エリア
  • 湖西エリア
  • 神仏関連リンク集