種類 菩薩
指定 重要文化財
名称 十一面観音立像
時代 平安時代
材質・形状 木造・漆箔
像高 179.1cm
重文
十一面観音立像
ヒノキ材の一木造り。渦文を配する裳の形式は古様であるが、仰月形の眼や抑揚をおさえた小さな口を刻む顔の表情、衣褶の浅い彫口など、全体に穏やかさが増している。平安時代前期(10世紀後半)の制作と考えられる。黄色系の彩色を施すが、一部に金箔が認められる。頂上仏・各手首・両足先部・天衣垂下部等は後補である。

所在寺 盛安寺(セイアンジ)
住所 滋賀県大津市坂本1丁目17-1
事前予約 不要
拝観時間 09:00~16:00
開扉・公開は、5月・6月・10月の毎土曜日と
正月三が日、5月の連休
拝観料金 300円
休日 上記の通り
駐車場
大型バス駐車場
お問い合せ 077-578-2002
近江のかみ・ほとけたち
  • 大津エリア
  • 湖南エリア
  • 甲賀エリア
  • 東近江エリア
  • 湖東エリア
  • 湖北エリア
  • 湖西エリア
  • 神仏関連リンク集