種類 菩薩
指定 重要文化財
名称 十一面観音坐像
時代 平安時代
材質・形状 木造・漆箔
像高 312.0cm
重文
十一面観音坐像
本尊として伝えられた巨大な丈六の十一面観音坐像で、立像と比べその作例は少ない。頭部を通してヒノキの一材からなり、寄木造りの完成する以前の作品である。下膨れの面相で堂々とした体躯をもち平安時代中期(10世紀中頃)の作と考えられる。

所在寺 いちいの観音櫟野寺(ラクヤジ)
住所 滋賀県甲賀市甲賀町檪野1377
特別拝観 本尊の十一面観音坐像の一般公開は下記の特別拝観日
・1月1~3日
・4月18日~5月第二日曜
・8月9日
・10月18日~11月第二日曜
拝観時間 夏期 09:00~17:00(4月~9月)
冬期 09:00~16:00(10月~3月)
拝観料金 500円(特別拝観日600円)
休日 なし
駐車場
大型バス駐車場
お問い合せ 0748-88-3890
近江のかみ・ほとけたち
  • 大津エリア
  • 湖南エリア
  • 甲賀エリア
  • 東近江エリア
  • 湖東エリア
  • 湖北エリア
  • 湖西エリア
  • 神仏関連リンク集