種類 明王
指定 重要文化財
名称 不動明王立像・毘沙門天立像
時代 鎌倉時代
材質・形状 木造・彩色
像高 不動明王 162.3cm
毘沙門天 171.2cm
重文
不動明王立像
毘沙門天立像
本堂内陣須弥檀上に、本尊厨子をはさんで左に不動明王、右に毘沙門天を安置する。いずれも黒漆の古色に覆われ、頭部幹部はヒノキ一材から造り、前後に割矧ぎ、割首とし内刳りをする。足柄に墨書があり、建暦元年(1211年)作で不動は講師五郎、毘沙門は源守永の作とわかる。

所在寺 金剛輪寺(コンゴウリンジ)
住所 滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺873番地
事前予約 不要
拝観時間 9:00~16:30
拝観料金 入山料 500円
休日 無休
駐車場
大型バス駐車場
お問い合せ 0749-37-3211
近江のかみ・ほとけたち
  • 大津エリア
  • 湖南エリア
  • 甲賀エリア
  • 東近江エリア
  • 湖東エリア
  • 湖北エリア
  • 湖西エリア
  • 神仏関連リンク集