観音寺城コース 近江守護 佐々木六角氏の居城と近江商人の里を歩く(コース距離約10.9km)

  • マップを見る
  • もっと写真を見る
  1. JR 安土駅
    2.5km 47分
  2. 0.5km 15分
  3. 0.6km 18分
  4. 繖山(きぬがさやま)山頂
    (標高433メートル)
    0.8km 24分
  5. 1.6km 24分(裏参道経由)
  6. 結神社
    0.8km 12分(川並の町並み経由)
  7. すぐそば
  8. 0.4km 6分
  9. 0.2km 3分(金堂の町並み経由
  10. すぐそば
  11. 0.1km 2分
  12. 0.2km 3分
  13. 0.7km 11分
  14. 2.5km 38分(観峰館経由)

コース内の表示数値はスポット間の距離と徒歩による所要時間であり、拝観等に要する距離・時間は含まれておりません。コースは全コース一日コースです。

ちょっと寄り道

食事:「文芸の郷レストラン」
JR安土駅から桑實寺上り口に行く途中、左手に文芸の郷が見えてくる。その中の安土城天主信長の館の横にある文芸の郷レストランには地産地消のメニューで作られる「お江御膳」があり、地元の味を堪能できる。
西の湖産ヨシうどんや、信長が戦前に振る舞った「かちどき汁」もセットで、歴史話でも盛り上がれそう。
喫茶・食事:「いっぺき」
近江商人屋敷「外村繁邸」前にある、うどんと喫茶の店。
メニュー:「てんびん御膳」、「いっぺきうどん」ほか。
お土産店:「五個荘観光センター」
観音寺城、観音正寺から下山し、川並の町並みを過ぎると五個荘観光センターがあり、お土産や山野草等を販売している。喫茶・食事コーナーもある。
お土産店:「ごきげん館」お土産コーナー
五個荘観光センター隣りにある「ぷらざ三方よし」内には、「観光案内所」があり特産品の展示・販売も行っている。
また、同建物内の「ごきげん館」では五個荘の手作りお土産品等を販売している。
お土産品:「てんびんおかき」
上記の「ごきげん館」内で販売している「てんびんおかき」(五個荘生活改善実行グループ製造)は、手作りにこだわった素朴な味と香りの本格寒仕込みおかき。生おかき、焼きおかき、揚げおかきがある。
お土産品:地酒「一博(かずひろ)」、「てんびんの里」
TEL0748-48-2054
五個荘の地酒「一博」は近江鉄道五箇荘駅近くの旧中山道沿いの小幡神社前にある中澤酒造で販売している。今、酒蔵は休んでいるが、若い杜氏さんが将来は自分の蔵で造ることを夢とし、他の酒蔵を借りて作られたお酒。ほかに地酒「てんびんの里」がある。
お土産品:「共命之鳥(ぐみょうのとり)」(土鈴)
TEL0748-46-2549
西国三十三所のうち滋賀県の札所は6カ所あり、6カ所限定で極楽浄土にいる6種類の鳥の土の鈴が置いてある。観音霊場札所(観音正寺)は「共命之鳥」を置いている。頭が二つ体が一つの鳥。それぞれ個性を持ち、片方がもう片方を邪魔に感じ毒を盛ると、自分まで死んでしまったたという鳥で、共に生きている大切さを教えている。
観光:「安土城郭資料館」
JR安土駅改札口から地下道を通り出たところにある安土城郭資料館には、20分の1の大きさで細部まで再現された幻の名城「安土城」のひな型があり必見。
屏風絵風陶版壁画など、映像でも詳しく解説され、貴重な歴史資料を再現している。

ページトップへ戻る