観る・巡る,甲賀【桜情報】MIHO MUSEUMの桜

【桜情報】MIHO MUSEUMの桜

フランスのルーブル美術館のガラスのピラミッドやワシントンのナショナルギャラリー東館などを手掛けた世界的にも有名なI.M.Pei氏が設計した美術館"MIHO MUSEUM"。

春になると桜の名所となり、美術館を訪れたたくさん人で賑わいます。

museum2.jpg

トンネルの奥にはなにがあるんだろう・・・

そんなわくわくするような神秘的なトンネルをずっと進んでいきます。

広い施設内では無料の電動バスも利用できるので、移動も楽ちんでとても便利♪

museum3.jpg

どんどん進んでいくと、トンネルを抜けた先には・・・

一面ピンク色の世界が広がります。

museum4.jpg

そこには大きなしだれ桜が!

レセプション棟からはしだれ桜の並木道がおよそ150mほど続き、まるで桜のカーテンの様です。

この綺麗な桜のショットを押さえようとたくさんの人で賑わいます。

museum5.jpg

museum6.jpg

まるで敷地内全体が芸術品のようなMIHO MUSEUM。

美術館と花見が同時に楽しめる、春のおでかけにはぴったりのスポットです。

スポット名
MIHO MUSEUM
桜の見ごろ
4月上旬~4月中旬
入館料
大人 1100円 高大生 800円 小中生 300円