本文までスキップ

  1. トップページ
  2. 一覧
  3. 詳細情報

朝宮の茶畑(滋賀のええフォト☆コンテスト2016春)

信楽の朝宮地区は、日本五大銘茶に数えられる「朝宮茶」の産地として知られています。朝宮茶の歴史は古く、平安時代に天台宗の開祖・最澄が唐より茶の種子を持ち帰り、近江の地・坂本と朝宮に蒔いたとされる日本茶の起源までさかのぼります。
日本茶発祥当時から1200年以上の伝統を受け継ぐ茶産地として今日に至ります。

朝宮地区に入ると、陶器店が立ち並ぶ陶器産地の町並みから山間に茶畑が広がる茶山地へと景色は一変します。昔から変わらぬ風景とそこで生まれる香り高い朝宮茶をぜひご堪能ください。

撮影場所

甲賀市

撮影日

2016年05月

カテゴリー

季節

関連情報

朝宮茶

朝宮の茶畑(滋賀のええフォト☆コンテスト2016春)

13622

  • 検索結果一覧へ戻る