本文までスキップ

  1. トップページ
  2. 詳細情報

鎌刃城跡・大手門跡  (戦国を歩く/鎌刃城コース)

京極氏と六角氏の攻防や織田信長と浅井長政の攻防の舞台となった戦国時代の山城・鎌刃城跡。石垣、堀切、曲輪などが見事に残り、その遺跡の規模は湖北でも最大級で、国の史跡に指定されています。

撮影場所

米原市

撮影日

2010年10月

カテゴリー

関連情報

鎌刃城跡

鎌刃城跡・大手門跡  (戦国を歩く/鎌刃城コース)

12192

  • 検索結果一覧へ戻る