本文までスキップ

  1. トップページ
  2. 詳細情報

河内風穴(びわこフォトコンテスト第12回-41)

霊仙山塊(りょうぜんさんかい)カルスト地帯にある鍾乳洞(しょうにゅうどう)風穴。入口は高さ1mと小さいですが、洞内は3層構造で小洞が複雑につながっているため、総面積1544平方メートルと広く、関西でも有数の鍾乳洞といわれています。洞内温度が一年を通して12℃から13℃であるため、夏は涼しく冬は暖かいです。 大正11年(1922)に観光用の松明がつけられ、入口から200mまでの1階と2階を見学することがことができます。ゴッゴツとした岩肌の道を手すりを頼りに進んでいくため、スリルが味わえると好評です。

撮影場所

多賀町

撮影日

2003年07月

カテゴリー

季節

関連情報

河内風穴

河内風穴(びわこフォトコンテスト第12回-41)

11222

写真番号 11222
サイズ (ピクセル) 1574 x 2126
容量 1415.00KB
ダウンロード カートに入れる

※承認必要画像

  • 検索結果一覧へ戻る