日本の100選 滋賀・近江路をゆく

コース7 近江八幡の水郷めぐりと安土城跡
  • 近江八幡の水郷地帯
    水の郷百選/人と自然が織りなす日本の風景百選

    38近江八幡の水郷地帯

    現在の文化的景観は安土桃山時代に八幡山城主となった豊臣秀次が城下町を建設したことを起源として形成された。現在、4社が水郷めぐりを行っており、定期便の他、貸切船もある。

    • 住所近江八幡市
    • お問い合わせ0748-33-6061 近江八幡駅北口観光案内所
    • 公共手段JR近江八幡駅からバス ※ご利用の船会社により場所が異なる。
    • 竜王ICから約20分~30分
    • 観光情報http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=2556
  • 城下町近江八幡(八幡堀、近江商人の商家群)
    水の郷百選/甦る水100選/遊歩百選/美しい日本の歴史的風土100選/日本の町100選

    35城下町近江八幡
    (八幡堀、近江商人の商家群)

    八幡堀とは、八幡山城築城の際、城と琵琶湖を結ぶ湖上交通として作られ、昭和初期まで町の経済・流通路として利用されていた。堀に沿って白壁の土蔵や旧家が建ち並び、新町周辺と併せて1991年に重要伝統的建造物群保存地区に選定。

  • 安土城跡/摠見寺(そうけんじ)
    街道百景/日本100名城/新・日本名城100選/日本百名塔

    39安土城跡/摠見寺

    織田信長が1576年に築城した城。五層七階の天主は、日本の建築史上でも稀な木造高層建築であったが1582年に焼失し、現在残っているのは石垣のみ。国の特別史跡。城跡にある摠見寺には重要文化財の三重塔がある。