湖東(彦根・愛荘・豊郷・甲良・多賀)

その他エリア

湖東エリアは琵琶湖の東部、ほぼ中央に位置しており、彦根城やひこにゃんが人気の彦根市、多賀大社で有名な多賀町、藤堂高虎のふるさと甲良町、「びんてまり」が可愛い愛荘町、人気アニメの聖地・豊郷町など、見所いっぱい。観光に合わせてカフェめぐりがオススメです。

ゴウイチカフェ
51cafe

もとは車庫だった建物をカフェとして再生。店内に配された北欧のテーブルや特注したインテリア、さりげなく飾られた小物など、隅々まで計算された空間はパリのアパートメントをイメージ。ご夫婦で営む同店は、旦那様が料理で奥様がスイーツ部門を担当。ランチにはパスタやパンプレート、サラダボウルなど充実のメニューを堪能して。奥様が手がけるスイーツは、どこかなつかしい素朴な焼き菓子が中心。なかでも米粉を使用して焼き上げたしっとりふわふわの「シフォンケーキ(300円)」や優しい甘さの「チーズケーキ(300円)」、ブルーベリーがたっぷりの「ブルーベリーマフィン(230円)」がおすすめ。

  • シンプルな外観なので、気づかずに通りすぎる人もいるとか
  • 夜になると間接照明で雰囲気も一変。時々、ライブ演奏なども開催
  • モッツアレラチーズ・ベーコン・フレッシュバジルのトマトソースパスタ(900円)
  • ワイヤーを使ったワークショップも実施。他にお花、アロマ、手芸なども

店舗情報

住所 〒522-0041 彦根市平田町790-3 [詳細]
営業時間 午前11時~午後4時30分(ランチは午後2時30分LO)
休業日 木曜日
電話番号 0749-27-7751
URL http://www.51cafe.net/

当店オリジナルのドレッシングも贈り物に人気です。お野菜嫌いのお子さまでも食べやすい魔法のドレッシングをぜひ

テイシンカフェ
T-shin cafe

大正末期から昭和初期に郵便局として使われていた建物の1階を“お手紙カフェ”として再生。店内には地元のクリエイターが手がけるオリジナルのポストカードをはじめ、お手紙グッズが並ぶ。厳選した「T-shinブレンド(390円)」を片手に大切な誰かへ手紙をしたためるのも同店ならではの楽しみ方。書いた手紙は店内に設置された郵便ポストへそのまま投函もOK。ペンと紙にじっくり向き合った後は、オリジナルのスイーツもぜひ。上品な甘さの自家製ロールケーキ(380円)は、竹炭を生地に練りんで、ひこね街の駅戦國丸のマスコットキャラクター「しまさこにゃん」の“黒”を表現した新感覚のメニュー。

  • 2011年に国の登録有形文化財に指定された歴史的建造物
  • 落ち着いた店内は和と洋が程よく調和しレトロな雰囲気
  • カプチーノに描く内容が日替わりなのも楽しみのひとつ
  • カフェの2階には地元情報を発信するネットラジオ局が

店舗情報

住所 〒522-0083 彦根市河原2丁目3-4 [詳細]
営業時間 午前10時~午後4時(土日 ~午後5時)
休業日 水、木曜日
電話番号 0749-20-9366
URL http://teishinsha.com

T-shinブレンドは、建物が郵便局だった時代に飲まれていた珈琲をイメージして作った趣きあるレトロテイストです。ぜひどうぞ

モクモク
Moku Moku

住宅地にありながら、まるでログハウスのような雰囲気。ご家族で営む同店は、のんびりとした空気が居心地の良い空間。五分づきご飯、信州田舎味噌汁などがセットになった「ごちそうランチ(1,000円)」は“気取らない家庭料理”をテーマとした体にも心にも優しい健康メニュー。こだわりのスイーツもおすすめで、全ていちから丁寧に手作り。季節の果物をふんだんに使った「いよかんクリームチーズ(400円・季節限定)」をはじめ、グラハムチーズケーキやシフォンケーキなど3・4種類のケーキが揃う。手間ひまかけた自家製アイスや、リラックスタイムにぴったりのハーブティもぜひ味わってみたいところ。

  • 平和堂彦根銀座店の駐車場から見える特徴的な建物
  • レンガに囲まれた薪ストーブや木のインテリアなど温もり溢れる店内
  • ふわふわとした口溶けが楽しめる「スフレ・オ・ショコラ(400円)」
  • 娘さんが作った木彫りのワンちゃんが目印のテラス席はペット同伴もOK

店舗情報

住所 〒522-0087 彦根市芹橋1-3-47 [詳細]
営業時間 午前11時30分~午後5時
休業日 木曜・第3水曜日
電話番号 0749-27-1332

体の健康を考えた家庭料理と自家製スイーツをぜひ一度味わってみてください

ワガシドコロ サワセン
和菓子処 さわ泉

彦根城のいろは松前にある老舗和菓子店。「自分の子供にも安心して食べさせられるものを」と語る4代目のご主人自らが厳選した素材を使い、丁寧に作られた和菓子を堪能しよう。有機肥料を使った国産小豆粒あん入りの「べっぴんどらやき(1個180円)」や、酒の風味が上品な「酒々まんじゅう(1個130円)」はお土産にも喜ばれそう。店内では、選べる串団子3本とお茶がセットの「だんごセット(525円)」がおすすめ(写真は右からみたらし・さくら抹茶・きなこ)。焼きたての絶妙な食感を味わいたければ、注文を受けてから網で焼く「みたらし」や「生じょうゆ」を選ぼう。それぞれ味の異なる5種類のあんこを乗せた、イートイン限定の「桜団子」も絶品だ。

  • 常にお客さんの絶えない店頭では、自慢の和菓子の試食もできる
  • 素材の良さを実感できる、シンプルな味わいの和菓子が揃う
  • 彦根城が見える店内で味わうお菓子は、一層おいしく感じられる
  • 「酒々まんじゅう」などのお菓子がセットになる「お抹茶(630円)」

店舗情報

住所 〒522-0075 彦根市佐和町1-7 [詳細]
営業時間 営業時間:午前10時~午後6時(12~2月は~午後5時)
休業日 12/25〜12/31
電話番号 0749-27-3030

景色に負けないほどおいしいお菓子ばかりです。和菓子のためにブレンドした「コーヒー(420円)」もありますよ

ヴォッコ
vokko

店内に並ぶのは、北欧で買い付けた雑貨やアンティーク食器を中心とした上質な雑貨たち。シンプルで飽きのこないデザインの商品は、手にした人が大切に「育てる」ことでそれぞれに馴染み、生活をいっそう心地よくしてくれる。買い物を楽しんだ後は、カフェでほっこりした時間を過ごして。人気の「季節のフルーツタルト(写真は桃、450円)」は、その時々の旬のフルーツをたっぷり入れて仕上げたもの。茶葉にドライフルーツがブレンドされ、華やかな香りが特徴の「スウェーデン紅茶 フルーツ農園(ホット400円、アイス450円)」と一緒に味わえば、心から穏やかな気持ちになれるはず

  • 古い日本家屋を改装した同店。
  • 店の奥にあるカフェスペースには、カウンターやガーデン席もあり
  • キュートな北欧アンティーク雑貨は、普段使いしたいものばかり
  • 商品には一点ものも多い。自分だけのグッズが見つかるかも

店舗情報

住所 〒521-1146 彦根市柳川町207-1 [詳細]
営業時間 4月~9月 午前11時~午後7時、10月~3月 午前11時~午後6時
休業日 木曜+第三水曜日
電話番号 0749-43-7808
URL http://vokko-net.com/

素敵な雑貨ばかりで、思わず夢中になりました。オープン後の1〜2時間は混雑することも少ないので、ゆったりとくつろげますよ。

このページの先頭へ戻る