東近江(近江八幡・東近江・日野・竜王)

その他エリア

東近江エリアは近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町の4つの市町で、滋賀県の南東部、ほぼ中央に位置しており、近江商人や歴史的に有名な武将とも深くゆかりがあります。有名な洋菓子店や隠れ家カフェ、牧場直営ジェラート店など様々な種類のお店をご紹介します。

むぎからそだてるパンやさん だいちどう
麦から育てるパン屋さん 大地堂

日本ではまだ珍しい「ディンケル小麦」を栽培する農家が、そのおいしさを広めようという思いからスタート。噛み締めるごとに小麦の味を堪能できるドイツパンが並ぶ。自分たちの手で収穫した小麦を、必要な分だけ石臼で挽くことで、何もつけなくても十分なほど風味豊かなパンが焼き上がる。店内には、発芽小麦を入れて栄養と甘みが増した「発芽ディンケルクッペ(650円)」や、ドライフルーツがぎっしりの「ミッシュシュタンゲ(320円)」など、7〜8種類のパンを用意。ほとんどの商品が試食できるで、ドイツパン初心者にも嬉しい。パンは、ホームページでのお取り寄せもOK。

  • 風情ある町並みの中にある同店。入口前においてある麦の鉢植えが目印
  • パン以外にも、クッキー、シュトーレンなどの焼き菓子を販売している
  • 「大豆とゴマのブロート(650円)」は、プチプチとした食感も同時に楽しんで
  • 店内にはカフェスペースも。購入したパンをスライスして食べられる

店舗情報

住所 〒529-1604 竜王町蒲生郡日野町村井1377 [詳細]
営業時間 月・金曜日 午後0時~午後8時、土・日曜日 午前10時~午後6時
休業日 火・水・木曜日
電話番号 0748-26-6090
URL http://www.daichidou.com/

ドイツパンに興味がある人は、ぜひ一度来てください。試食もできるし、おいしい食べ方も教えますよ

ナチュラルキッチン キュレル
Natural Kitchen Cure’l

古民家を改修したお洒落なカフェ。ヘルシーな味付けが好評のランチメニューもいいけれど、のんびりと午後を過ごしたいのなら「アフタヌーンティーセット(1200円)」がおすすめ。スコーンやホットケーキなどが乗ったプレートと、有機栽培のコーヒーか紅茶がついた、午後2時〜5時限定の人気メニューだ。身体に優しい素材で丁寧に作られた料理は、心も満たしてくれるはず。ティータイムを満喫した後は、店内を彩るハンドメイドのアクセサリーや雑貨をチェックして。毎月テーマを変えて、多彩なアーティストがディスプレイする店内奥の展示棚も忘れずに。

  • 築80年以上の古民家。今でも少しずつ手直ししながら住んでいるそう
  • 店内には靴を脱いで上がる。居心地の良い空間で、時間を忘れて過ごして
  • テラス席は、ベビーカーや小型ペットの同伴もOKなのが嬉しい
  • ジューシーなフルーツがたっぷりのった「ベリーのパフェ(700円)」

店舗情報

住所 〒529-1433 東近江市五個荘木流町535-1 [詳細]
営業時間 午前11時~午後6時(午後5時LO)
休業日 水曜日、祝翌日(土・日曜日以外)、臨時休業の場合あり
電話番号 0748-48-5702
URL http://natural-kitchen-curel.com/

レトロな雰囲気で、優しい味の料理が食べられます。メニューが毎月変わるので、何度も通いたくなりそう

コーヒー オッタ
coffee åtta 珈琲オッタ

ナチュラルなインテリアで統一された店内には、コーヒーの良い香りが漂う。キュートな北欧の器で運ばれる、自家焙煎のコーヒーやスイーツとともにまったり過ごして。3種類の豆から選べる「Spesialty coffee」は、コーヒーが苦手な人でもおいしく飲めるとか。「ほっこり(400円)」と「たっぷり(450円)」というサイズ表記もポイント。オーナー手作りの「本日のケーキ(300円〜)」は、日替わりで3〜4種類が用意される。「atta cookie(80円)」や「ダックワーズ(120円)」などの焼き菓子も好評。店内のギャラリースペースには、滋賀で活躍するアーティストの作品が並び、気に入った作品は購入することも。

  • 青い壁が印象的。店舗の外観をモチーフにしたグッズも販売している
  • シンプルな内装なので、その時に並ぶ作家の作品で雰囲気がガラリと変化
  • 使うのが楽しくなる北欧の器の数々は、オーナーのコレクションだそう
  • コーヒー豆は鮮度が命。生豆を店内の焙煎機で焙煎するのもおいしさの秘訣

店舗情報

住所 〒523-0083 近江八幡市小船木町733-22 [詳細]
営業時間 午前11時~午後6時
休業日 日・月曜日
電話番号 0748-26-7968
URL http://coffee.shiga-saku.net/

丁寧にドリップしたコーヒーのおいしさにはびっくり! 不定期に開催されるさまざまなワークショップにも注目です

プティ キャナル
Petit CANAL

西の湖のほとりに佇むレストラン。美しい景観とともに味わえるのは、「自分が納得したものしか出さない」というオーナーシェフこだわりの料理の数々。産地の野菜を使用したサラダテーブル と数種類のパン、フリードリンクがセットの「近江牛の特製ハンバーグ」には、近江牛専門の精肉店でこのハンバーグ用に挽いた特注のミンチ肉を使用 する。トマト、デミグラス、シチューの3種類から選べるソースもすべて一から手作り。ハンバーグとも好相性のパンや、特製レシピのシフォンケーキをはじめ とするスイーツの数々も自家製という徹底ぶりだ。ちょっとだけ贅沢な気分を堪能したい時にぴったり。

  • 海外の別荘を思わせる外観。休日には、県外から訪れる人もいるそう
  • 眼前には西の湖が広がる。2階のカウンター席には、双眼鏡のサービスも
  • ランチと一緒に、プチスイーツが満載の「デザートケーキ」を
  • 「カフェタイム限定スイーツ」は様々なスイーツを期間限定で楽しめる

店舗情報

住所 〒521-1311 近江八幡市安土町下豊浦5405-24 [詳細]
営業時間 午前11時30分~午後6時(ランチは午後2時LO)※午後6時~は要予約
休業日 月曜日、第一火曜日(祝日の場合翌日)
電話番号 0748-46-3066

ランチもスイーツも絶品ばかり。口コミで来て、そのままリピーターになるお客さんが多いというのも納得!

このページの先頭へ戻る