東近江(近江八幡・東近江・日野・竜王)

その他エリア

東近江エリアは近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町の4つの市町で、滋賀県の南東部、ほぼ中央に位置しており、近江商人や歴史的に有名な武将とも深くゆかりがあります。有名な洋菓子店や隠れ家カフェ、牧場直営ジェラート店など様々な種類のお店をご紹介します。

シャーレ みずがはま
chalet 水ヶ浜

琵琶湖を一望できる静かな高台に位置する同店。波の音や鳥のさえずりをBGMにゆったりと過ごすカフェタイムは格別との声も多い、隠れた人気スポットだ。眼下に広がる悠々とした琵琶湖を眺めながらいただきたいのが、人気の「ケーキセット(750円)」。程よい甘さで手作りしたケーキはパウンドケーキ、チーズケーキ、シフォンケーキ、チョコレートケーキのいずれか1種類を選べる。セットで付く飲み物は天然地下水を使用した淹れたてのコーヒーがおすすめで、まろやかな口当たりと豊かな風味が飲みやすいと好評。美しい景色とともに堪能したい。

  • ログハウス風の建物は、カナダのケベックから輸入したもの
  • 四季折々の景色が一望できるテラス席はゆったりと過ごせる
  • 敷地内のバーベキューコーナーは全て持ち込みで大人1名500円
  • カフェから続く砂浜で散策もOK。冬期は渡り鳥のカモもお出迎え

店舗情報

住所 〒523-0808 近江八幡市長命寺町水ヶ浜182-8 [詳細]
営業時間 午前10時~日没
休業日 月曜日(祝日は営業、翌日休業)
電話番号 0748-32-3959
URL http://www.geocities.jp/it2703/restran3.htm

湖畔での素敵なひとときをお過ごしください。自然に囲まれた場所のため、日没までの営業となりますのでご注意ください。

めし あんど かふぇ あんど さかば まいみーたん
めし&cafe&酒場 マイミータン

三重県との県境、鈴鹿山脈に囲まれた自然豊かな集落内で、若夫婦が営む古民家カフェ。長年、アジアを旅してきたご主人が「エスニック」をコンセプトに、現地のスパイスを使った煮込み料理などを提供。隠し味に和風ベースの出汁を使うなど、一捻り加えたメニューが人気だ。前菜、自家製天然酵母パンorごはん、コーヒーorハーブティーがセットになった「気まぐれランチ(1,500円)」は月替りで登場。煮込み料理やパスタなどのメインは2〜3種類から選べる。夏はココナッツミルクベースのカレー、冬は和
牛スジ肉の赤ワイン煮込みなど季節感のあるメニューが並ぶほか、囲炉裏を囲んで地酒を嗜むという贅沢な時間が過ごせるのも嬉しい。

  • 自然いっぱいの景色によく似合う昔懐かしい佇まいが印象的
  • 店主が自分で手作りしたという店内は1年以上かけて仕上げた心地よい空間
  • 「身体に良いものを」と安心安全にこだわった自家製スイーツ
  • 手作りの囲炉裏では店主が釣った魚も味わえる(要予約)

店舗情報

住所 〒527-0204 東近江市政所町857‐3 [詳細]
営業時間 午前11時30分~午後5時(※夜は予約制で営業、2,000円から)
休業日 月曜〜木曜(※金土日および祝日のみ営業/休業日も予約で営業、昼2000円から、夜3000円から)
電話番号 050-5802-9851

旅人が立ち寄ってゆっくりと寛げるような居心地の良いカフェでありたいですね

こだいまい
古代米 すいらん

古い町屋に複数の店舗が入居する「尾賀商店」内にある同店は、京都嵐山の海鮮割烹など各地で修行を積んだ店主が切り盛りする和食店。カカオ豆を混ぜた味噌、ナムプラーを加えたピクルスなど独創的なアイデアが盛り込まれた和食料理は、目でも舌でも楽しめると評判。和定食や海鮮丼をはじめ、黒米、赤米、緑米で炊きあげたご飯でいただけるのが古代米にこだわる同店ならではのスタイル。また、古代米をベースとしたスイーツもおすすめで、生搾りの太白ごま油で焼き上げた「黒米のシフォンケーキ(450円)」は、もっちり豊かな食感。添えられた豆乳ホイップと一緒にいただくと、やさしい味わいが楽しめる。

  • 築150年の古民家にショップやギャラリーが入居する
  • 椅子&座布団が置いてある場所なら店内のどこで食べてもOK
  • 古代米や地元の新鮮野菜を使用した「すいらん定食(1,200円)」
  • 商品コーナーでは自家製ピクルスやドレッシング、スイーツの購入も

店舗情報

住所 〒523-0849 近江八幡市永原町中12 尾賀商店内 [詳細]
営業時間 午前11時~午後6時
休業日 木曜日、金曜日
電話番号 0748-32-5567
URL http://www.oga-showten.com

ギャラリーやショップなど魅力的なお店が同居した空間で、ゆっくりとお楽しみください

さぼう さくら
茶房 茶くら

蔵を再利用した店内。舟板で作ったテーブルや椅子など、味わい深い調度品が配置された空間で、こだわりの自家製ケーキと飲み物がゆっくりと楽しめる。井戸水で淹れるコーヒーは、まろやかな口当たりが好評で、全国各地より集めたこだわりの器から好きなものを選んで飲むことができる。種子島産の砂糖や九州産小麦100%使用の薄力粉をはじめ、厳選した材料で作る自家製スイーツは約10種類とバリエーションが豊富。「ケーキセット(600円〜)」を注文すると、ハーフサイズで2種類のケーキが選べる女性に嬉しいサービスも。いちじく、ブルーベリーなど地元の果物を使った季節限定のケーキもおすすめ。

  • 店主が4年かけて手作りしたこだわりに溢れたカフェ
  • 琵琶湖で使われていた木舟の古材を椅子、机として利用
  • 全国各地より集めた1点モノの器で味わうコーヒーは格別
  • 蔵で使われていたはしごをインテリアの一部として再利用

店舗情報

住所 〒527-0153 東近江市平尾町572番地(集落中央会議所前) [詳細]
営業時間 午前10時~午後5時
休業日 不定休
電話番号 0749-46-1260

ゆったりと過ごしていただけるような空間ですよ。ぜひお越しください。

けいくら
慧蔵

昭和初期に建てられた古民家を改装した、落ち着いた雰囲気のカフェ&ギャラリー。お座敷に配置されたアンティークな和テーブルは蔵扉を再利用したもの。畳に座ってゆっくりと味わえるのは、地元の新鮮な食材を使った食事や永源寺コンニャク、紅葉まいたけをメインにしたヘルシーピザ。また、自家製のチーズケーキや和パフェなどのスイーツも一緒に味わいたいところ。中でもふわふわ、しっとりに焼きあげた「シフォンケーキ(500円)」はあっさりとして食べやすく食後にもおすすめ。ドリンクメニューは定番のコーヒーに加えて、たんぽぽコーヒーやゆず茶、ハーブティーなどほっと安らげるセレクトが嬉しい。

  • 軒先に揺れる暖簾は地元の染物作家さんが手がけたもの
  • ゆっくりとした時間が流れる古民家でこだわりの料理&スイーツを
  • 豚生姜焼き、お揚げの甘煮などがバランスよく配置された「里和弁当(1,000円)」
  • ご夫婦で営む同店。蔵ギャラリーでは陶芸作家の息子さんの作品を展示・販売も

店舗情報

住所 〒527-0224 東近江市市原野町2158 [詳細]
営業時間 午前11時30分~午後6時(LO 午後5時30分)
休業日 月曜日(月曜が祝祭日の場合は翌火曜日)
電話番号 0748-27-2125
URL http://members.e-omi.ne.jp/keikura/

慧蔵は旧道沿いのすこしわかりにくい場所にありますので市原小学校を目印にお越しください

このページの先頭へ戻る