東近江(近江八幡・東近江・日野・竜王)

その他エリア

東近江エリアは近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町の4つの市町で、滋賀県の南東部、ほぼ中央に位置しており、近江商人や歴史的に有名な武将とも深くゆかりがあります。有名な洋菓子店や隠れ家カフェ、牧場直営ジェラート店など様々な種類のお店をご紹介します。

カフェ&ギャラリー ハクモクレン
cafe&gallery Hakmokren

築200年の商家をカフェ&ギャラリーとして再生した店内は、モダンながらも木のぬくもりを感じる落ち着いた空間。店主は美術大学の教授として教鞭を振るっていたこともあり、ギャラリースペースでは現代作家の陶芸作品や彫刻、絵画など年間6回の企画展示を行っている。また、ショップコーナーでは陶芸作品や木工作品なども販売。作家たちの豊かな感性にふれながら、ゆっくりと過ごすカフェタイムが同店ならではの楽しみ方だ。こだわりのスイーツは洋菓子に和心を込めた京都「紀翔」から「抹茶黒豆ロール(400円)」など3種類をセレクト。香り高いセイロンティーやコーヒーなど上質なドリンクにも注目を。

  • 歴史ある五個荘の町並みに溶け込むカフェ&ギャラリー
  • 木の温もりに溢れたテーブルは店主自らが手造りした
  • メニューで使う器は店主の作品。自宅の工房で創作活動も行う
  • 昔ながらの土間は、器などの販売コーナーとして

店舗情報

住所 〒529-1441 東近江市五個荘川並町732-1 [詳細]
営業時間 午前11時~午後6時
休業日 火曜〜木曜(※金土日月のみ営業)
電話番号 0748-26-2429
URL http://ariproduct.com

地元に根ざしたギャラリーを目指して、多くの方にこの空間を楽しんでいただければと思います

ほうさ
逢茶 あまな

観光名所として知られる八幡堀エリアに2013年3月に誕生した「八幡堀 石畳の小路」は、八幡堀から続く石畳に町家風の老舗店やカフェ、ショップなど4店舗が集合したスポット。その一角に和菓子の老舗「和た与」が、初の試みとなるカフェをオープン。古民家を再生した店内は、日本家屋の古き良き趣を残しながらもモダンな空間。「あまなのお抹茶パフェ(750円)」は、十勝産小豆を使った自家製こしあん、三色ういろ、玄米ポン菓子などが入ったこだわりのメニュー。近江八幡の名物、でっち羊羹やういろ餅を販売する老舗店ならではの味を、パフェでも楽しめる贅沢な一品。

  • 石畳の小路は八幡堀まで通り抜けできる
  • 北欧風の調度品が和の雰囲気に馴染む
  • 「和た与のいっぷく(630円)」は名物のでっち羊羹とこだわりの土山茶がセット
  • 八幡堀や日牟禮神宮といった人気観光スポットもすぐそば

店舗情報

住所 〒523-0837 近江八幡市大杉町12番地 八幡堀 石畳の小路 [詳細]
営業時間 午前10時~午後5時30分(LO 午後5時)
休業日 水曜
電話番号 0748-32-5295
URL https://www.facebook.com/amana.jp

風情ある石畳を歩きながら、おいしいお茶と和菓子でごゆっくりお寛ぎください

みずくきやき
水茎焼カフェレストラン・ぴくにっくらんち

平安初期に活躍した絵師、巨勢金岡があまりの美しさに描くのをあきらめたと伝えられる「水茎の丘」。その地にちなんで創始した焼物“水茎焼”発祥の地である「水茎陶芸の里」内にあるカフェ。自然に囲まれた緑豊かな場所で、本場近江牛や郷土料理の味覚を堪能できるコースから、パスタやピラフ、スイーツなどのカフェメニューまでと幅広い料理の数々が楽しめる。中でも「パンダパフェ(630円)」は、見た目にも可愛らしく子どもから大人の女性にまで人気が高い。昔懐かしい素朴な手作りプリンをたっぷり使ったパフェに、バニラアイスのパンダをアレンジした遊び心たっぷりの名物スイーツだ。

  • 観光スポットとして知られる「水茎焼陶芸の里」
  • 店内にはカフェスペースの他、陶芸体験もできる陶芸教室も
  • パスタは定番の「カルボナーラ(840円)」ほか9種類
  • 料理の器はすべて水茎焼。店内の物販コーナーで購入可能

店舗情報

住所 〒523-0807 近江八幡市中之庄町620 [詳細]
営業時間 午前9時~午後7時(午後6時LO)
休業日 水曜日
電話番号 0748-33-1345
URL http://www.mizuguki.com/food/cafe.html

長命寺さんの麓、自然と陽の光あふれるカフェでゆっくりとした時間を是非お過ごし下さい

ファームキッチン のなか
ファームキッチン 野菜花

地域に根ざした店作りを目指す同店、地元の木材を使った内装や、地元の新鮮食材を活用した郷土料理メニューなど、隅々まで地元ブランドにこだわって「安心・安全」までもしっかりと提供してくれる。ランチは野菜が中心で、ヘルシーな味付けと品数の多さが目にも舌にも嬉しい。スイーツは、飲み物付きの「デザートセット(550円)」が
お得。定番のきな粉と黒ゴマのケーキ、季節の食材を使ったプリン、ゼリーと3種類から選べる。料理、スイーツともに食材そのものの味を引き出した素朴な風味が楽しめるとあって、ヘルシー志向の女性客をはじめ、大人から子どもまでと幅広い客層から支持を得ている。

  • 郷土料理を提供する農家レストランとして地元に愛される店
  • 広々とした空間には、木の温もりに溢れた調度品が並ぶ
  • 地元、愛東産の菜種油を使用するなど地産地消にこだわる
  • 店内には地域ブランドの商品を集めた物販コーナーも

店舗情報

住所 〒527-0165 東近江市小倉町1975‐3あいとうふくしモール内 [詳細]
営業時間 午前11時~午後6時(LO午後4時30分)※夜営業始めます。詳細はお問い合わせください
休業日 火曜日
電話番号 0749-46-1455
URL http://fukushi-mall.com/

のどかな田園風景を楽しみながら、素朴な家庭料理をご堪能ください

シャーレ みずがはま
chalet 水ヶ浜

琵琶湖を一望できる静かな高台に位置する同店。波の音や鳥のさえずりをBGMにゆったりと過ごすカフェタイムは格別との声も多い、隠れた人気スポットだ。眼下に広がる悠々とした琵琶湖を眺めながらいただきたいのが、人気の「ケーキセット(750円)」。程よい甘さで手作りしたケーキはパウンドケーキ、チーズケーキ、シフォンケーキ、チョコレートケーキのいずれか1種類を選べる。セットで付く飲み物は天然地下水を使用した淹れたてのコーヒーがおすすめで、まろやかな口当たりと豊かな風味が飲みやすいと好評。美しい景色とともに堪能したい。

  • ログハウス風の建物は、カナダのケベックから輸入したもの
  • 四季折々の景色が一望できるテラス席はゆったりと過ごせる
  • 敷地内のバーベキューコーナーは全て持ち込みで大人1名500円
  • カフェから続く砂浜で散策もOK。冬期は渡り鳥のカモもお出迎え

店舗情報

住所 〒523-0808 近江八幡市長命寺町水ヶ浜182-8 [詳細]
営業時間 午前10時~日没
休業日 月曜日(祝日は営業、翌日休業)
電話番号 0748-32-3959
URL http://www.geocities.jp/it2703/restran3.htm

湖畔での素敵なひとときをお過ごしください。自然に囲まれた場所のため、日没までの営業となりますのでご注意ください。

このページの先頭へ戻る