甲賀(湖南・甲賀)

その他エリア

甲賀エリアは滋賀県の南東部に位置し、辺りを山々に囲まれています。名神高速道路や、新名神高速道路を利用してのアクセスが大変便利です。自然に囲まれた隠れ家カフェや、町家カフェ、老舗の甘味など静かにゆったりと楽しめます。

ダイニングカフェ タクミヤ
DINNING CAFE TAKUMIYA

東海道の宿場町として栄えた水口宿。その面影を残した町家カフェで、長年惣菜店を経営していた、経験豊富なオーナーが腕を振るう料理はどれも絶品。ランチタイムにはまず、分厚い松阪豚をさっくり揚げたカツがメインの「松阪豚のカツレツランチ(1080円)」を。旨みのしっかりした豚肉を使ったカツはあっさりしているので、ボリューム満点の内容でもぺろりと食べられる。地名を冠した「ご当地メニュー」の「水口プリン(380円)」もおすすめ。ランチと一緒に頼むと50円引きになるので、デザートとして人気だ。店の向かいでは、1日1組限定の町家宿「匠」を営業。趣深い日本建築を貸し切って、美食を堪能する贅沢なステイプランには、リピーターも多い。

  • 店があるのは、風情ある町家が建ち並ぶ旧東海道沿い。街歩きも楽しめる
  • 和洋折衷のモダンな空間。BGMに用いられるジャズが、大人の寛ぎを演出
  • 近江牛を贅沢に使用したオムライスの「オムドレープ(1680円)」
  • プリンは週変わりで3種類を用意。テイクアウトも可能だ(写真はチーズ)

店舗情報

住所 〒528-0006 甲賀市水口町元町4-16 [詳細]
営業時間 午前11時30分~午後2時(LO午後1時30分)、午後6時~午前1時(LO午前0時)
休業日 月曜日
電話番号 0748-62-1648

歴史を感じるロケーションと、おいしい料理のどちらにも大満足! 甲賀の新たな魅力を発見できました

くらづくりのきっさてん くらしき
蔵づくりの喫茶店 蔵四季

重厚な蔵作りの外観と、英国のアンティーク家具で統一された店内のギャップが魅力の喫茶店。上質な空間で、オーナーこだわりのスイーツとコーヒーを召し上がれ。ショーケースに並ぶ色とりどりのケーキや焼き菓子は、すべて手作り。季節ごとに変化するラインナップにも注目したい。コク深い炭火焙煎の「コーヒー(470円〜)」は、注文を受けてから豆を挽くので、一段と香り高いものに。店内で注文した商品は、ヨーロッパを中心に世界各国から集められた有名ブランドの器で席まで運ばれる。壁一面にディスプレイされた120組以上のコレクションの中から、どの器が選ばれるのかも楽しみのひとつ。優雅な気分が、スイーツをさらにおいしく感じさせてくれる。

  • 白壁に瓦屋根の蔵は、かつての城下町、水口にふさわしい趣をかもしだす
  • サイドボードやランプに至るまで、選び抜かれたイギリス製のアンティーク
  • 生地に米粉を使用した「あずきロール(350円)」は、もっちりとした食感
  • ギフトにも人気のクッキー(190円〜)。よもぎのクッキーはクセになる味

店舗情報

住所 〒528-0005 甲賀市水口町水口624-1 [詳細]
営業時間 午前10時~午後7時(午後6時30分LO) ※6歳未満のお子様の喫茶のご利用はご遠慮ください
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)、第一火曜日
電話番号 0748-62-8959
URL http://www.kura-shiki.com/

細部まで妥協を許さないオーナーのこだわりに思わず感動しました。大人のための隠れ家的なお店ですよ

スリー シー
three C

滋賀県では珍しい、愛犬同伴が全スペースでOKのカフェは、店に入った瞬間、とっても人懐っこいワンちゃんたちが出迎えてくれる。おすすめのランチメニューは「オリジナル three C カレー(ドリンク付1100円)」。上に乗った卵黄をしっかりと混ぜれば、まろやかな口当たりと後からピリリと効いてくるスパイスが絶妙で、やみつきになるおいしさ。食後のデザートには手作りのケーキをどうぞ。普通のチョコレートケーキとは段違いに濃厚な生チョコケーキには、ファンも多いとのこと。ドッグメニューも豊富なので、愛犬と一緒に充実したカフェタイムを過ごして。店内では、雑貨やペットグッズの販売や、オーダー家具の製作販売も行っている。

  • ワンちゃんが思いっきり遊べる庭があるのも、愛犬家には嬉しいポイント
  • 「ケーキセット(750円)」。生チョコケーキには、バニラアイスを添えて
  • カラフルな見た目もキュートな「ベリーベリーカルピス(550円)」
  • 様々なテイストの雑貨が揃う。遊び心に溢れたディスプレイにも注目

店舗情報

住所 〒528-0005 甲賀市水口町水口6230-6 [詳細]
営業時間 午前11時~午後6時30分
休業日 水・木曜日
電話番号 0748-63-2017
URL http://www.three-c.ne.jp/

ボクたちも、みんなと遊べるのを楽しみに待ってるよ!! (左・エルモくん、右・ヴィラくん)

このページの先頭へ戻る