大津(大津)

その他エリア

大津は琵琶湖の西南端に位置しており、滋賀県庁の所在位置。京都からは10分、大阪や名古屋からも1時間弱で来られます。比叡山や石山寺、琵琶湖クルーズなど、観光地としても見所豊富な大津は、カフェの種類も色々。お気に入りのカフェがきっと見つかるはずです。

さじょう とうそん
茶丈 藤村

紫式部ゆかりの地である石山寺。そのふもとにある同店は、作家・島崎藤村がこの地に滞在していたことからその名が付けられたそう。丁寧に作られた上品な味の和菓子は、世代を問わず愛されている。定番の「たばしる」は、松尾芭蕉が石山寺で詠んだ俳句をモチーフにしたもの。柔らかな餅に包まれた丹波大納言の蜜漬けと、くるみのゴロゴロとした食感が印象的。また、境内を散策して少しおなかが空いたら「ふじおこわ(1000円)」のセットがおすすめ。高級和菓子に使われるもち米の近江羽二重を丹波産黒豆の煮汁に浸け、薄い藤色に仕上げたもちもちのおこわは、素材にこだわる老舗ならではの軽食だ。

  • 店のデザインは、若かりし頃の島崎藤村が住んでいた家をイメージ
  • 琵琶湖に面したテーブル席のほかに、落ち着いた雰囲気の和室を用意
  • 「おうす(抹茶)」と和菓子のセット(680円)。写真の和菓子は「たばしる」
  • 「抹茶くず流し(700円)」は、つぶあんにかかった抹茶くずあんが涼しげ

店舗情報

住所 〒520-0861 大津市石山寺1-3-22 [詳細]
営業時間 午前9時~午後6時
休業日 火曜日不定休(祝日の場合営業)
電話番号 077-533-3900
URL http://www.sajo-towson.jp/

ゆったりした時間の流れるお店です。お菓子を味わいながら、かつての文学者たちに思いを馳せてください

やめちゃ・きっさ・ざっかのみせ からんどう
八女茶・喫茶・雑貨の店 伽藍堂

九州・福岡のブランド茶「八女茶」を使ったこだわりスイーツの数々が人気を集めているカフェ。定番人気の「緑茶あんみつ(580円)」は、緑茶寒天と白寒天に緑茶みつがトロリとかかり、もちもちの白玉、小豆、生クリームを絡めていただく何ともぜいたくな逸品。5〜9月の夏季シーズンには「甘夏氷(600円)」などのカキ氷も楽しめる。生産者から直接仕入れた茶葉をはじめ、オーナー自らがセレクトした厳選雑貨や茶器、食器も販売しているので、お土産におすすめ。築80年の民家を改装したノスタルジックな店内には音楽好きの店主が自らセレクトしたこだわりのBGMが流れており、どこか懐かしい気分に浸りながらゆったりとくつろげるのも大きな魅力。

  • お店は民家が建ち並ぶ路地の一角に。藍染の暖簾やレトロな看板が風情を誘う
  • 味わい深い調度品にも注目したい店内。佇んでいるだけで気持ちがホッと安らぐ
  • アイス、あん、塩気のきいたきな粉のハーモニーが絶妙な「ミニ和パフェ(490円)」
  • エスニック調の文具や封筒など、雑貨好きにはたまらない魅惑の逸品がずらり!

店舗情報

住所 〒520-0831 大津市松原町9-29 [詳細]
営業時間 午前10時~午後7時(午後6時30分LO)
休業日 水曜日(ほか不定休あり)
電話番号 077-537-7433
URL http://kraan-do.ocnk.net/

お茶はもちろん、小豆は北海道産を使うなど素材にはとことんこだわっています。ぜひ一度お越しください

マドカフェ
madocafe

店名の通り、壁一面が大きな窓になっているカフェ。窓の外に広がる琵琶湖を眺めながら、身体に優しい料理が食べられる。ランチタイム(午前11時〜午後2時)限定の「煮込みプレートセット(写真はタンドリーチキンカレー、1050円)」は、週替わりで登場する煮込み料理に、サラダやデリがセットになったもの。どのメニューにも、地元滋賀産の無農薬野菜がふんだんに使われているのでとってもヘルシー。そしてティータイムには、好きなトッピングとアイスクリームが選べる「ワッフルセット(800円)」を。生地に全粒粉を使用した香ばしいワッフルは、どっしりしていて食べ応えがあると好評だ。

  • 大津市民会館の2階にあり、ランチタイムには多くの人が訪れる
  • ナチュラルで清潔感のある店内。窓からの光でさらに明るい印象に
  • 昼と夜の風景のどちらも楽しめる。人気は窓に面したソファー席
  • ワッフルの生地に使用している小麦も、もちろん滋賀県産

店舗情報

住所 〒520-0042 大津市島の関14-1 大津市民会館2F [詳細]
営業時間 午前11時~午後5時、土・日・祝日は~午後6時(それぞれ30分前LO)
休業日 月曜日、第三火曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号 077-525-5516
URL http://www.madocafe.net/

おすすめはやっぱり煮込みプレートセットです。旬を迎えた滋賀県産のお野菜をたっぷりと味わってください!

メゾンローズ
La maison Rose

童話に出てくる「お菓子の家」をイメージしたというキュートな店内には、ドイツ、ウィーン風のものを中心としたケーキや焼き菓子がずらり。まるで絵本の世界に迷い込んだような気分でお茶が楽しめる。薄く広げたパイ生地に、スライスした生のリンゴを巻いて焼いたウィーン風のアップルパイ「りんごのシュツルーデル(399円)」は、生地がサクッとした普通のパイとは一味違う。生地はしっとり、リンゴがサクサク、というユニークな食感に夢中になる人がたくさん。秋から冬にかけては、生クリームを添えて食べる「ザッハトルテ(440円)」をはじめとしたチョコレートケーキも多数登場するのでお楽しみに。

  • 店内ではスイーツのほかに、バラモチーフの雑貨も取扱っている
  • 店の奥にある個室風のテーブル席はメルヘンチックな雰囲気で大人気
  • ヘーゼルナッツとマロンの風味が効いた「マロニエ(399円)」
  • フランス産マロンペーストの風味豊かな「マロンのタルト(420円)」

店舗情報

住所 〒 大津市仰木の里東1-15-12 [詳細]
営業時間 午前10時~午後7時(サロンは午後6時LO)
休業日 火曜日、月曜日(月一回不定休)
電話番号 077-573-6882

住宅地の中のかわいいケーキ屋さんです。分かりにくいようでしたら、お気軽に電話してくださいね♪

カフェ スマイル
cafe smile

レトロなビルの3階にカフェを発見! 階段をのぼって扉を開ければ、大きな窓とその先に広がる琵琶湖が真っ先に目に飛び込んでくる。絶景を眺めながら食べたいのは、オープン当時からの看板メニューである「蓬莱カレーM(サラダ付、1000円)」。20種類以上のスパイスを配合したキーマカレーで、後をひく辛さがやみつきになる逸品。途中からは上に乗った温泉たまごを絡めて、マイルドに変化した味を堪能しよう。ポット入りで提供される12種類のハーブティ(500円〜)や、駐車場の一角にあるバーガースタンドで販売されているアメリカンサイズの蓬莱バーガーもおすすめ。

  • 湖畔にあるので、ドライブやサイクリング中に立ち寄る人が多いそう
  • 窓際のソファー席では絶景を独り占め。座り心地の良さも自慢
  • 分厚いトーストが人気の「BLTサンドイッチ(800円)」
  • 甘さ控えめの「チーズケーキ(500円)」はハーブティによくあう

店舗情報

住所 〒 大津市和邇北浜515 [詳細]
営業時間 午前10時~日没
休業日 火曜日
電話番号 077-594-2663
URL http://www.sawarabi.co.jp/cafe/

お客様にゆったりとくつろいでもらえる大人のカフェを目指しています。リードつきなら愛犬とも一緒に過ごせますよ

このページの先頭へ戻る